○三条市生活改善センター条例施行規則

平成17年5月1日

規則第133号

(趣旨)

第1条 この規則は、三条市生活改善センター条例(平成17年三条市条例第151号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用の手続)

第2条 三条市生活改善センター(以下「センター」という。)を使用しようとする者は、使用の際、使用受付簿に住所及び氏名を記入しなければならない。

(建物及び設備等の損傷又は滅失の届出)

第3条 使用者は、建物及び設備等を損傷し、又は滅失したときは、直ちに建物及び設備等損傷・滅失届書(別記様式)を指定管理者に提出しなければならない。

(市による管理)

第4条 条例第11条の規定により市長がセンターの管理の業務を行う場合にあっては、第2条及び前条の規定を準用する。この場合において、これらの規定中「指定管理者」とあるのは、「市長」と読み替えるものとする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年5月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の下田村生活改善センター管理規則(昭和56年下田村規則第1号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

附 則(平成18年3月規則第26号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに、改正前の三条市生活改善センター条例施行規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為(施行日以後の使用に係るものに限る。以下同じ。)は、改正後の三条市生活改善センター条例施行規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

画像

三条市生活改善センター条例施行規則

平成17年5月1日 規則第133号

(平成18年4月1日施行)