○三条市農業生産組織育成事業補助金交付要綱

平成17年5月1日

告示第103号

(趣旨)

第1条 三条市農業生産組織育成事業補助金(以下「補助金」という。)を交付する場合は、三条市補助金等交付規則(平成17年三条市規則第41号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(目的)

第2条 市長は、市内農業者の生産組織化及び組織の育成を図るため、生産組織等を設立した場合に対して補助金を交付する。

(補助金及び補助金交付基準)

第3条 補助金交付金額、補助金交付基準は、別表に定める額とする。

(交付手続等)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、別記様式により市長に交付申請を行うものとする。

2 市長は、前項の交付申請を受理したときは、交付基準に基づき受給要件の有無を審査し、補助金交付又は不交付の決定を行い、規則により通知するものとする。

(補助金の返還)

第5条 市長は、助成金の交付対象者が次の各号のいずれかに該当すると認められる場合は、補助金の全部又は一部の返還を求めるものとする。

(1) 第3条に規定する補助金の交付対象者要件に違反することとなったとき。

(2) 不正の手続により、補助金の交付を受けたとき。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成17年5月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の日の前日までに、合併前の栄町生産組織化育成推進事業補助金交付要綱(平成14年栄町制定)又は下田村農業生産組織育成事業補助金交付要綱(平成10年下田村制定)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの要綱の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

附 則(令和3年4月告示第468号)

(施行期日)

1 この要綱は、告示の日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱による改正前の様式により使用されている書類は、改正後の様式によるものとみなす。

別表(第3条関係)

補助金の名称

交付要件等

備考

生産組織育成事業補助金

1 生産組織等

・市内農業者が新たに生産組織等を設立した場合に、5年間に限り予算の範囲内で生産組織に補助する。

・補助金交付額は当面50,000円とする。

・生産組織とは、次の要件を満たすものとする。

・集落全体協議を経て設立したもの

・構成員の所有地と受託耕作地の合計面積が10haを超えているか、又は組織集落の耕地面積の3分の2以上の面積を耕作している組織

・当該年度に活動実績のある組織

2 新規設立に向けての集落推進費

・集落で新規設立に向けた推進活動した場合、単年度に限り予算の範囲内で集落に補助する。

・補助金交付額は当面50,000円とする。

3 その他市長が必要と認めた生産組織等については、上記の要件を適用しない。

 

画像

三条市農業生産組織育成事業補助金交付要綱

平成17年5月1日 告示第103号

(令和3年4月1日施行)