○三条市農地・農業用施設災害復旧事業の分担金の減免に関する要綱

平成17年5月1日

告示第98号

(減額の基準)

第2条 条例第2条及び三条市農地、農業用施設災害復旧事業の分担金の賦課徴収に関する条例施行規則(平成17年三条市規則第123号)第2条により算定された当該地区分担金を基に算出される個人負担額が農地及び農業用施設にあっては5万円を超える金額を減ずることができる。

2 同一箇所が再被災した場合についての分担金は、再度の場合半額、再々の場合全額を減ずることができる。ただし、再被災の期間はおおむね5箇年とする。

(算出基準)

第3条 個人負担額は、当該地区分担金を受益者数で除した金額とする。

2 受益者数は当該地区の災害復旧事業計画概要書に記載された受益戸数又は実際に負担すべき実戸数とする。

(申請)

第4条 分担金の減額を受けたい者は、減免申請書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成17年5月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の日の前日までに、合併前の下田村農地・農業用施設災害復旧事業の分担金の減免に関する内規(平成11年11月10日)の規定によりなされた手続その他の行為は、この要綱の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

附 則(令和3年4月告示第468号)

(施行期日)

1 この要綱は、告示の日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱による改正前の様式により使用されている書類は、改正後の様式によるものとみなす。

画像

三条市農地・農業用施設災害復旧事業の分担金の減免に関する要綱

平成17年5月1日 告示第98号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第2節
沿革情報
平成17年5月1日 告示第98号
令和3年4月1日 告示第468号