○三条市緑のリサイクルセンター条例施行規則

平成17年5月1日

規則第122号

(趣旨)

第1条 この規則は、三条市緑のリサイクルセンター条例(平成17年三条市条例第139号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用時間)

第2条 三条市緑のリサイクルセンター(以下「センター」という。)の利用時間は、午後1時から午後5時までとする。ただし、市長が必要と認めたときは、利用時間を変更することができる。

(休業日)

第3条 センターの休業日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めたときは、休業日を変更し、又は臨時に休業日を設けることができるものとする。

(1) 日曜日、月曜日、水曜日及び金曜日

(2) 12月29日から翌年の2月28日(うるう年にあっては、29日)までの日(前号に掲げる日を除く。)

(利用許可の申請)

第4条 条例第5条第1項の規定により、センターの利用許可を受けようとする者は、せん定枝等搬入許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(利用の許可)

第5条 市長は、前条の申請書を受理したときは、これを審査し、利用の許可を決定したときは許可書(様式第2号)を、不許可と決定したときは不許可通知書(様式第3号)を申請者に交付しなければならない。ただし、一時的な利用の申請にあっては、許可書の交付を省略することができる。

2 前項の許可書の有効期間は、交付の日から起算して2年とする。

3 前項の利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)がセンターを使用するときは、許可書を係員に提示しなければならない。

(利用の変更又は取消し)

第6条 利用者は、許可を受けた事項を変更し、又は取消しをしようとするときは、変更・取消申請書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による申請を適当と認めたときは、変更・取消決定通知書(様式第5号)を申請者に交付しなければならない。

(利用者の遵守事項)

第7条 利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) みだりに火気を使用し、又は危険を引き起こすおそれのある行為をしないこと。

(2) 所定の場所以外に出入りしないこと。

(3) センターの施設の機能に支障を及ぼすような行為をしないこと。

(4) センターの管理上の指示に従うこと。

(建物及び設備等の損傷又は滅失の届出)

第8条 使用者は、建物及び設備等を損傷し、又は滅失したときは、直ちに建物及び設備等損傷・滅失届出書(様式第10号)を市長に提出しなければならない。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年5月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の三条市緑のリサイクルセンター条例施行規則(平成17年三条市規則第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成17年8月規則第172号)

この規則は、平成17年9月1日から施行する。

附 則(平成21年3月規則第15号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年4月規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年3月規則第7号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

三条市緑のリサイクルセンター条例施行規則

平成17年5月1日 規則第122号

(平成31年4月1日施行)