○三条市身体障害者自動車運転免許取得費助成事業実施要綱

平成17年5月1日

告示第48号

(趣旨)

第1条 この要綱は、身体障害者の社会活動への参加と自立を促進するため、身体障害者が第1種運転免許の普通自動車免許(以下「免許」という。)を取得する場合、その免許の取得に直接要する費用の一部に対し予算の範囲内で助成をするものとし、その助成に関しては、三条市補助金等交付規則(平成17年三条市規則第41号)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(助成対象者)

第2条 この事業の対象者は、身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第4条に規定する身体障害者であって、その障害の程度が身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5号に定める身体障害者障害程度等級表の1級から4級までのいずれかに該当する者で、免許の取得により社会活動への参加に効果があると認められるものとする。

(助成の申請)

第3条 この要綱による助成を受けようとする者は、身体障害者自動車運転免許取得費助成申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(助成の決定)

第4条 市長は、前条の規定により助成の申請があった場合は、当該申請の内容を審査し、助成することを決定したときは身体障害者自動車運転免許取得費助成決定通知書(様式第2号)により、助成しないことを決定したときは身体障害者自動車運転免許取得費助成却下決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(助成金の交付等)

第5条 申請者は、前条の規定による助成決定通知を受けた後に自動車学校、教習所等に入校するものとし、免許取得後、身体障害者自動車運転免許取得届(様式第4号)及び身体障害者自動車運転免許取得費請求書(様式第5号)を市長に提出し、助成金の交付を受けるものとする。

2 申請者は、当該年度内に免許の取得が困難となった場合は、様式第6号により、その旨を市長に届け出なければならない。

(助成額)

第6条 助成額は、免許取得に直接要した費用の3分の2の額とし、その額が10万円を超えるときは、10万円を限度とする。

(助成簿等の整備)

第7条 市長は、この要綱による助成の状況を明らかにするために、身体障害者自動車運転免許取得費助成簿(様式第7号)を整備するものとする。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成17年5月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の日の前日までに、合併前の三条市身体障害者自動車運転免許取得費助成事業実施要綱(平成14年三条市告示第72号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この要綱の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

附 則(令和3年4月告示第468号)

(施行期日)

1 この要綱は、告示の日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱による改正前の様式により使用されている書類は、改正後の様式によるものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

三条市身体障害者自動車運転免許取得費助成事業実施要綱

平成17年5月1日 告示第48号

(令和3年4月1日施行)