白鳥の郷公苑

外観

五十嵐川(森町・荒沢地内)には毎年11月下旬ころから白鳥がやってきます。(湖や池ではなく川に下りる事は珍しいそうです)多い年で400羽ほど飛来する白鳥は、近所の人達の恵みを受けて大切に保護されています。 日中は近くの田んぼなどに餌を探しに行ったりしますが、早朝や夕方には五十嵐川を悠々と泳ぐ白鳥の姿が見られます。

平成30年の白鳥飛来状況

利用案内

開館時間

観察舎

午前9時~午後4時

観察デッキ

終日開放

アクセス

車で

北陸自動車道 三条燕ICから国道289号にて約40分

バスで

JR東三条駅前から「八木ヶ鼻温泉」行きバスに乗り、約35分後「荒沢郵便局前」停留所にて下車、徒歩5分

問合せ

白鳥の郷公苑

〒955-0116

三条市森町1774番地1

電話番号:080-8834-5467

その他

注意

鳥インフルエンザ予防のため、白鳥・カモに触らないでください。

通常、鳥インフルエンザは、鳥から人に感染することはありませんが、感染した鳥や、死がいと”濃厚に接触”(解体、調理等による血液、体液、排泄物等の接触)した場合、まれに感染することがあると言われています。

この記事に関するお問合せ
経済部 営業戦略室 観光係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5605 (直通) ファクス : 0256-36-5111
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月04日