住民基本台帳カード

平成28年1月からマイナンバー制度に基づく個人番号カードの交付が開始されることに伴い、住民基本台帳カードの交付は平成27年12月をもちまして終了します。

なお、平成27年12月以前に交付された住民基本台帳カードは、有効期間(10年間)満了まで、引き続きご利用いただけます。 

『三条市独自』のサービス

三条市で発行する住民基本台帳カードでは、本市独自で提供する以下のサービスを利用できます。

 

証明書コンビニ交付サービス
全国のセブン‐イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマートのマルチコピー機で、住民基本台帳カードと暗証番号を利用し画面音声に従って操作することで「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」、「税証明書」、「戸籍証明書」の交付を受けることができます。
証明書1通当たりの交付手数料は、「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」、「税証明書」は通常より100円減額、「戸籍証明書」は通常より150円減額となります。
利用時間は、毎日午前6時30分から午後11時までです。(12月29日から1月3日を除く)

※実印やカードを紛失したときは、改めてカードの再交付申請と印鑑登録の手続きをしていただきます。
※コンビニ交付サービスが住民基本台帳カードに入っていない方は、別途申請が必要となります。(自動交付サービスが入っていた方はコンビニ交付も利用できます。)
※ 「戸籍証明書」は三条市に本籍がある方に限ります。

 

窓口支援サービス
窓口でカードの提示と暗証番号を入力していただくことで、各種申請書を作成することができます。
「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」、「税証明書」、「戸籍証明書」等の申請書を書く手間が省けます。
また、証明書1通当たりの交付手数料は、「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」、「税証明書」は通常より100円減額、「戸籍証明書」は通常より150円減額となります。

システムイメージ

 

図書資料の貸出しサービス
住民基本台帳カードの裏面にバーコードを付すことにより、図書館利用カードとしても利用することができます。

システムイメージ

 

子育て支援サービス
行政と民間事業者とが協力して、多くの子供を育てる家庭を地域ぐるみで応援することを目的として、18歳未満の子供を3人以上養育する保護者に対して、市の施設利用料の減免のほか、協賛店として登録いただいた商店などで、商品の割引などの優遇サービスを提供するものです。
詳しくはこちら ⇒ 三条市サンキッズカード事業へ

 

「いい湯らてい」割引サービス
住基カードの提示により、日帰り温泉施設「いい湯らてい」の施設利用料の割引サービスを受けることができます。

『住民基本台帳カード』のサービス

住民基本台帳カードにより、全国の市町村で以下のサービスを受けられます。
カードは写真なしと写真付きを選択できます。有効期限は発行より10年になります。

 

1 身分証明書としての利用
顔写真付きの場合は、公的な身分証明書としてご利用できます。

 

2 転入転出手続きの簡素化
現在住んでいる市区町村窓口にあらかじめ転出届(特例)を郵送し、住民基本台帳カードを引越し先の市区町村窓口で提示して転入届(特例)を行うことにより、引越し手続きで窓口に行くのは転入時1回だけで済みます。
※届出の際に、窓口で住民基本台帳カードの暗証番号を入力していただきます。

転出届(特例)(PDF:118.9KB)

 

3 住所地以外での住民票の写しの取得
全国どこの市町村でも、ご自身や世帯員の方の住民票の写し(戸籍表示省略)が取れるようになります。

広域交付住民票請求書(PDF:50.9KB)

 

4 公的個人認証サービス
インターネットを通じて行政手続を行う際に使用する、電子証明書を発行するサービスです。

詳しくはこちら ⇒ 公的個人認証サービスポータルサイトへ

 

住民基本台帳カードは、電子自治体構築の基盤として、国や県、市町村等でさまざまなサービスが実施、検討されております。

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民総合窓口係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5540 (直通) ファクス : 0256-31-1105
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日