名誉市民小林ハル生誕120周年記念展を開催します!

映画「瞽女GOZE」出演者応援メッセージを配信!

名誉市民小林ハル生誕120周年記念展

名誉市民の小林ハルさんは生後3ヵ月で失明し、5歳から修行を始め、数多くの苦難を経て、晩年に「最後の瞽女」として脚光を浴びました。

ハルさんの生誕120周年を記念し、ハルさんの偉業を後世に継承する記念展を開催します。

【内容】

〇ハルさん生前の写真パネルや絵画の展示

と き 3月6日(土曜日)・3月7日(日曜日)午前9時~午後6時30分

ところ 三条市中央公民館

 

〇瞽女唄の演奏会

ハルさんのお弟子さんなどが瞽女唄の演奏し、ハルさんの思い出を語ります。

と き 3月6日(土曜日) 午後1時30分から(開場 午後1時)

ところ 三条別院

定員 70人

 

〇映画「瞽女GOZE」上映会

ハルさんを題材にした、親子の情愛を描いた映画です。

とき 3月7日(日曜日)

・第1回 午前10時 (開場 午前9時30分)

・第2回 午後1時30分 (開場 午後1時)

・第3回 午後4時30分 (開場 午後4時)

定員 各回250人

ところ 三条市中央公民館

 

いずれも参加費は無料です。

瞽女唄演奏会と映画「瞽女GOZE」上映会は事前申し込みが必要です。

(申込み多数の場合は抽選)

2月15日から3月4日までに中央公民館(32-4811)にお申し込みください。

この記事に関するお問合せ
市民部 生涯学習課 生涯学習推進係

〒955-0072 新潟県三条市元町13-1
電話 : 0256-32-4811 (直通) ファクス : 0256-32-5476
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年02月16日