特別定額給付金(世帯構成員1人につき10万円)について

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」として、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになり、事業概要が総務省から4月20日付けで示されました。

特別定額給付金の申請手続について

 三条市では、1人当たり一律10万円を給付する「特別定額給付金」の給付を5月8日から開始します。

  1. 給付対象
     基準日(令和2年4月27日)において、三条市の住民基本台帳に記録されている方
  2. 受給権者(申請者) 
    世帯の世帯主
  3. 給付額等
    世帯構成員1人につき10万円として算出される額
  4. 支給方法
    申請者名義の銀行口座に振り込み(申請・受給を代理人に委任することも可能)
  5. 申請方法
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、原則、窓口での申請は受け付けません。次のいずれかの方法で申請できます。
    (1) 郵送申請
    ・5月7日に三条市から受給権者宛に申請書を郵送しました。
    ・申請書に必要事項を記入・押印の上、運転免許証の写し等の本人確認ができる書類及び振込先口座の金融機関名、口座番号、名義人が分かる通帳やキャッシュカードの写しを添え、返信用封筒にて市役所に返送
      (2) オンライン申請(マイナンバーカードを所持する受給権者のみ可能)※5月1日から申請可能
    マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面で、電子署名機能による本人確認を行 い、世帯情報及び振込先口座情報を入力
    オンライン申請はこちらから
  6. 申請期限
    令和2年8月6日まで
  7. 振込開始
    令和2年5月8日から

特別定額給付金Q&A

Q1 給付の対象者は?

A 令和2年4月27日現在で三条市の住民基本台帳に登録されている全ての市民が対象になります。

Q2 給付金の額は?

A 給付対象者一人当たり10万円の給付になります。例えば4人世帯の場合、給付金は40万円になります。

Q3 給付金の受給者は誰になりますか?

A 給付対象者世帯の世帯主が受給者になります。

Q4 給付金の申請者は誰になりますか?

A 給付対象者世帯の世帯主が申請者になりますが、代理人による申請も可能です。

Q5 給付金を受け取るための手続方法は?

A 感染予防の観点から、郵送方式又はオンライン方式での申請書提出を基本にしております。

  • 郵送方式については、市から世帯主あてに申請書を郵送して、同封する返信用封筒で返送していただきます。
  • オンライン方式については、マイナンバーカードを使い、「マイナポータル」というウェブサイト上で、電子申請の手続を行っていただきます。

Q6 給付金の申請受付はいつ頃から始まりますか?

A 郵送による申請受付については、5月7日から開始する予定です。マイナンバーカードを使った電子申請の受付については、5月1日から先行して開始しております。

Q7 申請案内はいつ頃、手元に届きますか?

A 郵便局の配達については、5月7日から5月9日までの3日間で全戸配布の完了を見込んでおります。

Q8 申請書が届くまでの間に申請が必要な場合は?

A 給付をお急ぎの方は、ダウンロードによる申請を行うことができます。ホームページ上の申請書をダウンロードし、必要書類を御準備の上、三条市役所福祉課(電話:0256-34-5435 時間:午前8時30分から午後5時30分まで)へ御連絡ください。

Q9 給付金はいつ頃、受け取ることができますか?

A 口座振込の時期については、5月8日から開始する予定です。それ以降は、申請の受付日から金融機関の3営業日以内に順次振り込みを行います。

Q10 申請手続は、いつまでにする必要がありますか?

A 申請受付の開始日から3か月以内と定められており、三条市の申請期限は8月6日になります。(申請期限を過ぎると給付金を受け取ることができません。)

Q11 郵送する場合の申請書の記入方法は?

A 申請書には、世帯主の氏名、生年月日、住所のほか、給付対象となる世帯全員分の氏名、続柄、生年月日があらかじめ印字されています。内容の確認、世帯主の署名押印のほか、申請日、振込口座情報の記入が必要になります。

Q12 代理人による申請の方法は?

A 申請書の「代理申請(受給)を行う場合」の欄を記載し、世帯主氏名の署名押印を行います。

Q13 代理人は誰がなれますか?

A 代理人は、次の方がなることができます。

・ 令和2年4月27日時点での申請・受給対象者の属する世帯の世帯構成者

・ 法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人・補助人など)

・ 親族その他の平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている者等で市が特に認める者

Q14 電子申請の方法は?

A 電子申請には、マイナンバーカードが必要となり、「マイナポータル」というウェブサイト上で振込口座情報を入力し、通帳の写真など振込口座を確認できるデータを添付して申請します。(電子申請では、マイナンバーカードを利用した電子署名で本人確認を行いますので、本人確認資料(運転免許証等)の添付が不要になります。)

Q15 受け取りを希望しない場合は?

A 給付を希望しない場合、申請書の給付対象者の右側チェック欄に×印を付けて返送してください。(給付しなかったお金は国の財源として残ります。)

Q16 通帳や本人確認書類(運転免許証等)のコピーが自宅で準備できない場合は?

A お近くのコンビニエンスストア等のコピー機を利用してください。(有料)

Q17 給付金に関する問い合わせ先は?

A 申請手続など御不明な点は、電話、ファックス、メールでお問い合わせください。

三条市役所 福祉保健部 福祉課 福祉・公営住宅係

Q18 専用の受付窓口は設けないのですか?

A 感染予防の観点から、郵送方式又はオンライン方式での申請書受付を基本にしております。感染予防の観点から、市役所への来庁はお控えくださるようお願いします。

給付金の詐欺に御注意ください!

市町村や総務省などが以下を行うことは絶対にありません。

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給に当たり、手数料の振り込みを求めること
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続を求めること 

 「怪しいな?」と思ったら遠慮なく御相談ください。

この記事に関するお問合せ

福祉保健部 福祉課 福祉・公営住宅係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5435 (直通) ファクス : 0256-35-2150



メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月18日