特別障害者手当等

  在宅の重度障がい者(児)に対して、その障がいによる精神的、身体的な負担を軽減することを目的として支給する手当です。

手当を受けることができる人

・特別障害者手当は、在宅の20歳以上で、精神又は身体に著しい重度の障がいがあるため、日常生活において常時特別の

介護を必要とする人に支給されます。

・障害児福祉手当は、在宅の20歳未満で、精神又は身体に著しい重度の障がいがあるため、日常生活において常時介護を

必要とする人に支給されます。

手当額

・特別障害者手当 月額26,940円(平成30年4月分から)

・障害児福祉手当 月額14,650円(平成30年4月分から)

(平成30年3月分まで 特別障害者手当 月額26,810円、障害児福祉手当 月額14,580円)

手当の支給

手当は、認定されると、認定請求を行った日の属する月の翌月分から支給されます。

手当の支給月等は次のとおりです。

・2月10日(11月〜1月分)

・5月10日(2月〜4月分)

・8月10日(5月〜7月分)

・11月10日(8月〜10月分)

注意:手当の支給日が土曜日又は日曜日に当たるときは、直前の金曜日に支給します。

所得制限等

・本人、配偶者、扶養義務者などの所得制限があります。

・施設入所の場合は受給できません。

・病院等に3か月を超えて入院している場合は受給できません。(特別障害者手当)

・障害基礎年金など障がいを事由とする公的給付を受けている場合は受給できません。(障害児福祉手当)

申請に必要なもの

特別障害者手当・障害児福祉手当を受けるためには、認定請求の手続が必要です。

・手当認定請求書・所得状況届(1)

・手当認定診断書(1)

・受給している年金の種類、記号番号及び収入額が確認できるもの

例:年金振込通知書、年金証書と年金の源泉徴収票、年金証書と年金が振り込まれた通帳

・身体障害者手帳又は療育手帳(お持ちの方)

・請求者の預金通帳

・印鑑

・「マイナンバーカード」又は「個人番号通知カード」と「本人確認ができる書類(運転免許証等)」

本籍が三条市にない方は、ほかに戸籍謄本が必要になる場合があります。

その他請求の内容によりほかに書類、証明書などが必要になる場合があります。

(1)は福祉課、各サービスセンターに所定の用紙があります。

申請窓口

・三条庁舎 福祉課 障がい支援係

・栄サービスセンター 総合窓口グループ

・下田サービスセンター 総合窓口グループ

この記事に関するお問合せ
福祉保健部 福祉課 障がい支援係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5408 (直通) ファクス : 0256-35-2150
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日