生活困窮者自立支援制度

生活や仕事のことでお困りではありませんか?
一人で悩まずご相談ください。

制度の目的

この制度は、さまざまな事情により生活や仕事などにお困りの方に対して、生活保護に至る前の段階で、早期に相談支援を行うことで自立の促進を図ることを目的としています。

制度の概要

 三条市にお住まいの方で、「生活に困っている」、「失業して家賃を支払えない」、「仕事がなかなか見つからない」などの理由で生活や仕事にお困りの方に対して、相談支援員が相談を受け、必要に応じて一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、自立に向けた支援を行います。

支援の内容

(1) 自立相談支援事業

相談支援員が相談を受け、どのような支援が必要であるかを把握し、適切なサービスや関係する機関につなぎます。
また、必要に応じて支援プランを作成し、自立に向けた支援を行います。

(2) 住居確保給付金の支給

離職により住居を失った、または失うおそれの高い方に対して、就職に向けた活動を要件に、有期で家賃相当額を支給します。

(注意)一定の資産、収入、年齢等の要件を満たしている方が対象です。

(3) 就労支援員による就労支援

病気などの問題がなく、就労意欲があり、すぐに仕事に就くことが可能な方に対して、就労支援員が支援します。ハローワークと連携して、早期就労を目指します。

(4) 就労準備支援事業

「離職期間が長くなってしまった」、「社会との関わりに不安がある」など、直ちに就労することが困難な方に対して、有期で就労に向けた訓練を実施します。

(注意)一定の資産、収入、年齢等の要件を満たしている方が対象です。

受付時間

月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時(祝日、年末年始を除く)

この記事に関するお問合せ
福祉保健部 福祉課 生活支援係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5433 (直通) ファクス : 0256-35-2150
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日