認知症予防のためのいきいき手帳

認知症予防のためのいきいき手帳は、本人や家族から自分の思いや生活の様子、かかりつけ医から医療機関での検査内容などの情報を記載していただき、受診や相談の際に提示することにより、早期から適切な支援ができるような内容になっています。 もの忘れ等の認知症状が気になる方は主治医、地域包括支援センター、ケアマネジャーなどに御相談ください。

特徴

認知症に関する最新情報(病気、治療薬、検査内容等)を掲載しています。また、本人や家族の思いを主治医や関係者間に伝え、本人本位の支援につなげていきます。

内容

本人や家族の思い、医療機関での検査内容や生活の様子等を本人や家族及び関係機関が記載します。

配布方法

市内の医療機関や地域包括支援センター、ケアマネジャーからもの忘れ等の認知症状が気になる方や介護サービスを利用している方などに配布します。

その他

この手帳は無料です。 介護予防・在宅療養手帳をお持ちの方は、介護予防・在宅療養手帳の後ろにつづり、一緒に使用します。また医療機関受診時や相談時にはいきいき手帳を持参してください。

この記事に関するお問合せ

福祉保健部 高齢介護課 地域包括ケア総合推進センター

〒955-0833 新潟県三条市大野畑6番86-11号
電話 : 0256-47-1375 (直通) ファクス : 0256-47-1376
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月31日