通いの場応援ブック「通いの場の素」

通いの場の作り方や続けていくためのヒント、市内の開設状況などをまとめた三条市版通いの場応援ブック「通いの場の素(もと)」を発行しました。

本冊子は、通いの場の作り方や続け方、開設状況などをまとめています。

皆様の外出や地域への参加、ご近所との温かいつながりを増やすことなどのきっかけとして活用いただければ幸いです。

通いの場とは

三条市における「通いの場」とは、「地域の高齢者の方などが自主的な運営により、月1回以上定期的に集まる場」としています。

どんな集まりかは、それぞれの「通いの場」によって違いますが、大きく分けると二つの種類があります。

一つは、体操や趣味活動、おしゃべりなど何かを目的に集まる場です。

もう一つは、特に何かをするわけではないけれど、地域の誰もが自由に出入りすることができる開放されている場です。

どちらも、通い続けていくことで、自身の健康づくりや介護予防につながるだけでなく、「通いの場」に訪れる人と人とがつながり、そして地域がつながり、それが大きな輪になって地域全体で助け合いながら、安心して暮らし続けることができるまちになると考えています。

通いの場のイメージ図

通いの場応援ブック「通いの場の素」(平成30年3月作成)

冊子のダウンロード

(注釈)通いの場の開設状況一覧には、本冊子の作成に当たり、「掲載可」と回答したサロン等のみ掲載しています。

内容

  • そもそも通いの場って何?
  • 通いの場を新しく作るには
  • 通いの場のことはどこに相談できる?
  • 通いの場 開設状況一覧
  • 付録 通いの場かるた

配布場所

三条市役所高齢介護課、各公民館、各サービスセンター、社会福祉協議会、セカンドライフ応援ステーション、地域包括支援センター、老人クラブ連合会事務局などで配布しています。

この記事に関するお問合せ

福祉保健部 高齢介護課 企画調整係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5457 (直通) ファクス : 0256-32-0028
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月31日