採用試験計画

更新情報(令和6年2月1日更新)

  • キャリア採用(経験者通年募集)の詳細を追加しました。
  • 令和6年度採用試験計画の募集職種を掲載しました。

キャリア採用

募集職種等

募集職種
職種 区分 採用予定数 求める経験 主な配属予定先
一般事務職 企画・マネジメント 合計6人程度 事業企画、組織改革、業務改善、法務・コンプライアンス実務、経営コンサルタントなど 政策推進課、財務課、行政課、営業戦略室など
ICT・DX ITコンサルタント、デジタルマーケティング、システム開発・運用管理など 情報管理課、行政課など
広報・プロモーション 広報・広告宣伝、メディア対応、Webデザイン、デジタルマーケティングなど 政策推進課、営業戦略室など
人事 人事コンサル、職員採用、育成・評価、研修など 人事課など
福祉・健康 福祉施設(高齢者、障がい者・児童)、学校、医療機関等における相談支援、直接支援、管理業務など 福祉課、高齢介護課、子育て支援課など
産業振興 商工業、農林業の分野における事業コンサルタント、生産品の企画・販売促進など 商工課、農林課など
土木 工事の測量、設計、施工管理、建設コンサルタントなど 建設課、上下水道課、農林課など
行政実務 国又は地方自治体における職員(会計年度任用職員を含む。)としての職務経験 職務経験に応じた部署
自己推薦 上記以外の民間企業等における職務経験 職務経験に応じた部署

(注意)採用予定人数は、変更になる場合があります。

受験資格

次のいずれかを満たす人

○昭和55年4月2日以降に生まれた者(令和7年4月1日現在で45歳未満の者)

○次に掲げる者であって、昭和40年4月2日以降に生まれた者(令和7年4月1日現在で60歳未満の者)

  ・申込日現在で国又は地方公共団体で正職員として勤務している者であって同日現在で5年以上(連続して3月を超えて職務に従事していない期間を除く。ただし、産前産後休業を取得した期間については、3月を超えていても期間に含む。)の勤務経験を有するもの

  ・三条市の正職員として5年以上(連続して3月を超えて職務に従事していない期間を除く。ただし、産前産後休業を取得した期間については、3月を超えていても期間に含む。)勤務した者であって申込日現在で退職後10年を経過していないもの

※育児休業を取得した期間は勤務経験から除きます。

※受験資格を満たしていれば最終学歴にかかわらず受験できます。

試験日程

試験日程
ターム 受付期間 予備審査実施期間 予備審査結果発表 第一次試験及び結果発表(予定) 第二次試験及び結果発表(予定)
A 2月5日(月曜日)~19日(月曜日) 2月22日(木曜日)~27日(火曜日) 3月上旬 3月中 4月中
B 5月7日(火曜日)~20日(月曜日) 5月23日(木曜日)~28日(火曜日) 6月上旬 6月中 7月中
C 8月5日(月曜日)~19日(月曜日) 8月22日(木曜日)~27日(火曜日) 9月上旬 9月中 10月中
D 11月5日(火曜日)~18日(月曜日) 11月21日(木曜日)~26日(火曜日) 12月上旬 12月中 令和7年
1月中

※A~Dのうち、いずれか1つのタームのみ受験可能です。また、市が同一年度内に実施する他の正職員の採用試験を受験している場合には、当該年度においてキャリア採用を受験することはできません。

※その他の詳細は、受験案内を確認ください。

試験科目

試験科目
試験の種類 科目 内容等
予備審査 アピールシート 所定様式に職務経験等を記入しメールで提出
適性検査 Webで実施(知的能力と性格価値観の検査(約35分))
第一次試験 面接試験 Webでの面接
第二次試験 面接試験 対面での面接

 

キャリア採用以外

令和6年度採用試験計画

試験科目、日程等の詳細は、令和6年3月下旬までに公表します。

募集職種

前期試験
職種 区分 採用予定人数 受験資格
一般事務職 大学卒業程度

事務

15人程度 平成7年4月2日~平成15年4月1日に生まれた人

1人程度 平成7年4月2日~平成15年4月1日に生まれ、社会福祉士又は社会福祉主事の任用資格を取得している人又は令和7年3月31日までに取得する見込みの人

3人程度 平成7年4月2日~平成19年4月1日に生まれた人
保育士職 資格免許職 1人程度 平成7年4月2日以降に生まれ、保育士の資格を取得している人又は令和7年3月31日までに取得する見込みの人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
1人程度 昭和54年4月2日~平成7年4月1日に生まれ、保育士の資格を取得している人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
消防職 短大卒業程度 2人程度 平成7年4月2日以降に生まれた人で、救急救命士免許を取得している人又は令和7年3月31日までに取得する見込みの人であって、次の全ての要件を満たす人
・矯正視力を含み、両眼で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上、赤、青、黄色の色彩が識別できる
・その他、身体に職務遂行上支障がない
・採用後、三条市内に住むことができる
後期試験
職種 区分 採用予定人数 受験資格
一般事務職 高校卒業程度

事務

1人程度 平成7年4月2日~平成19年4月1日に生まれた人。ただし、学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院を卒業(修了)した人及び令和7年3月31日までに卒業(修了)見込みの人を除く。
(注意)前期試験の一般事務職(事務)を受験した人は受験できません。
大学卒業程度 土木 3人程度 平成7年4月2日~平成19年4月1日に生まれた人
(注意)前期試験の一般事務職(土木)を受験した人は受験できません。
保育士職 資格免許職 1人程度 平成7年4月2日以降に生まれ、保育士の資格を取得している人又は令和7年3月31日までに取得する見込みの人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
(注意)前期試験の保育士職を受験した人は受験できません。
1人程度 昭和54年4月2日~平成7年4月1日に生まれ、保育士の資格を取得している人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
(注意)前期試験の保育士職を受験した人は受験できません。

(注意)採用予定人数は、変更になる場合があります。

令和5年度採用試験計画

令和5年度から三条市職員採用試験が変わります

男性2名女性2名の写真

人物重視の選考をより進めるため、採用試験の内容やフローを変更します。

・動画選考の実施

・企業、団体等職務経験者枠の基礎能力試験を廃止、書類審査の実施     など

なお、当市採用試験については、いわゆる「公務員試験対策」は不要であり、「専門試験」「教養試験」を実施しません。
※土木職、保育士職は専門試験を実施します。

 試験の詳細は以下をご覧ください。

後期試験の受験案内など

募集職種など

前期試験
職種 区分 採用予定人数 受験資格
一般事務職 大学卒業程度

事務

13人程度 昭和63年4月2日~平成14年4月1日に生まれた人

3人程度 昭和59年4月2日~平成14年4月1日に生まれ、社会福祉士又は社会福祉主事の任用資格を取得している人又は令和6年3月31日までに取得する見込みの人

3人程度 平成6年4月2日~平成18年4月1日に生まれた人


1人程度 昭和59年4月2日以降に生まれ、保健師の免許を取得している人又は令和6年3月31日までに取得する見込みの人
企業、団体等職務経験者

事務

2人程度 昭和63年4月2日以降に生まれ、民間企業等での職務経験を3年以上有する人。ただし、学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院を卒業(修了)した人に限る。



1人程度 昭和63年4月2日以降に生まれ、情報システム又はネットワークの導入、保守、運用の職務経験を5年以上有する人。ただし、学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院を卒業(修了)した人に限る。

2人程度 昭和53年4月2日~平成6年4月1日に生まれ、土木技術を要する計画、設計、施工監理等の職務経験を5年以上有する人。ただし、学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院を卒業(修了)した人に限る。
有資格者
1人程度 昭和53年4月2日以降に生まれ、一級の土木施工管理技術検定に合格している人。ただし、学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院を卒業(修了)した人に限る。
保育士職 資格免許職 2人程度 平成6年4月2日以降に生まれ、保育士の資格を取得している人又は令和6年3月31日までに取得する見込みの人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
1人程度 昭和53年4月2日~平成6年4月1日に生まれ、保育士の資格を取得している人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
後期試験
職種 区分 採用予定人数 受験資格
一般事務職 高校卒業程度

事務

1人程度 昭和63年4月2日~平成18年4月1日に生まれた人。ただし、学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院を卒業(修了)した人及び令和6年3月31日までに卒業(修了)見込みの人を除く。
(注意)前期試験の一般事務職(事務)を受験した人は受験できません。
大学卒業程度 土木 1人程度 平成6年4月2日~平成18年4月1日に生まれた人
(注意)前期試験の一般事務職(土木)を受験した人は受験できません。
企業、団体等職務経験者 土木 1人程度 昭和53年4月2日~平成6年4月1日に生まれ、土木技術を要する計画、設計、施工監理等の職務経験を5年以上有する人。ただし、学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院を卒業(修了)した人に限る。
(注意)前期試験の一般事務職(土木)を受験した人は受験できません。
有資格者 土木 1人程度 昭和53年4月2日以降に生まれ、一級の土木施工管理技術検定に合格している人。ただし、学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院を卒業(修了)した人に限る。
(注意)前期試験の一般事務職(土木)を受験した人は受験できません。
保育士職 資格免許職 2人程度 平成6年4月2日以降に生まれ、保育士の資格を取得している人又は令和6年3月31日までに取得する見込みの人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
(注意)前期試験の保育士職を受験した人は受験できません。
1人程度 昭和53年4月2日~平成6年4月1日に生まれ、保育士の資格を取得している人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
(注意)前期試験の保育士職を受験した人は受験できません。
消防職 高校卒業程度 2人程度 平成10年4月2日~平成18年4月1日までに生まれ、次の全ての要件を満たす人
・矯正視力を含み、両眼で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上、赤、青、黄色の色彩が識別できる
・その他、身体に職務遂行上支障がない
・採用後、市内に住むことができる

(注意)採用予定人数は、変更になる場合があります。

試験日程

前期試験日程

試験申込受付期間:4月1日~5月8日

日程 第1次試験 第2次試験 第3次試験
試験日 5月中旬 6月上旬 7月中旬
合格発表 5月下旬 7月上旬 7月下旬

 

後期試験日程

試験申込受付期間:7月21日~8月17日

日程 第1次試験 第2次試験 第3次試験
試験日 8月下旬 9月中旬 11月上旬
合格発表 9月上旬 10月中旬 11月中旬
※日程は変更になることがあります。

試験科目

第1次試験の詳細
職種 区分 試験内容
オンライン・WEB受験 会場受験
基礎能力検査 適性検査 書類審査 動画選考 専門試験 実地試験
一般事務職 大学卒業程度 事務 - - -
福祉 - - -
土木 - -
保健師 - - -
企業、団体等職務経験者 事務 - - -
デジタル - - -
土木 - -
有資格者 土木 - -
高校卒業程度 事務 - - -
保育士職 資格免許職 〇(※) - -
消防職 高校卒業程度 - - -

※ 保育士職の基礎能力検査は、短大卒業程度の学力を有する方を対象とした検査を実施します。

第2次試験の詳細
職種 区分 試験内容(オンライン・WEB受験)
中堅職員面接 グループディスカッション 作文試験
全職種 全区分
第3次試験の詳細
職種 区分 試験内容(会場受験)
理事者面接
全職種 全区分

※ 消防職は、第3次試験の際に体力測定を実施します。

その他

採用候補者名簿への登載など

最終合格者は高得点順に採用候補者名簿に登載され、欠員状況に応じて採用を決定します。(採用候補者名簿の有効期間は名簿確定後1年間です。)

キャリア採用の採用予定日は、最終合格者の意向を踏まえ、令和6年10月1日か令和7年4月1日のいずれかとします。ただし、特に希望がある場合には、他の期日を予定日とすることがあります。

上記以外の令和5年度採用試験の採用予定日は、令和6年4月1日とします。各職種の名簿登載者にあっては、欠員状況と本人の希望に応じて令和5年度の年度途中での採用を行う場合があります。

勤務条件など(令和6年2月1日現在)

初任給

初任給
職種 区分 月額
一般事務職 キャリア採用 25歳※ 約210,000円
30歳※ 約240,000円
35歳※ 約260,000円
大学卒業程度 196,200円
高校卒業程度 166,600円
保育士職 資格免許職 181,800円
消防職 短大卒業程度 205,500円
高校卒業程度 188,100円

※ キャリア採用の金額は、22歳で大学を卒業後にそれぞれ3年、8年、13年の勤務経験がある場合の例として算出しています。実際の初任給については、合格者の学歴、職歴等に応じて個別に算出します。

※ キャリア採用試験の金額は新規学卒者の場合の金額です。学歴、職歴等により別途算出される場合があります。

諸手当

扶養手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当等

昇給

年1回(1月)

賞与

年2回(6月、12月)

勤務地

三条市役所三条庁舎、栄庁舎、下田庁舎、その他市内関係機関など

勤務時間

午前8時30分〜午後5時15分 (休憩時間 正午〜午後1時)

※ 職場によって異なる場合があります。

休日

完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始

※ 職場によって異なる場合があります。

休暇

年次有給休暇(1年に20日)及び特別休暇など

福利厚生

共済組合、定期健康診断、胃がん検診、職員互助会

教育研修

新規採用職員研修、階層別研修、専門研修、OJT・メンター制度、オンライン研修ツールなど

この記事に関するお問合せ
総務部 人事課 人事係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5518 (直通) ファクス : 0256-34-7933
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2024年02月01日