• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

12月

December


しただ郷うきうきフェスタ

しただ郷うきうきフェスタ

しただの秋・冬の魅力を堪能できるイベントが盛りだくさん♪


八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

幻想的なイルミネーションがお出迎え♪


道の駅 庭園の郷 保内

道の駅 庭園の郷 保内

クリスマスに染まる、庭園の郷 保内♪ 楽しいイベントが盛りだくさん!

ホーム > 各課一覧 > 総務部 > 税務課 > 償却資産に関すること

償却資産に関すること

最終更新日:2017年4月1日

償却資産申告はお忘れなく!

 償却資産をお持ちの方は、毎年1月1日現在の資産の状況などについて、申告していただく必要があります。

 既に三条市に申告をいただいている方には、毎年12月下旬に申告書類を送付いたしますので、翌年の償却資産の状況について申告書を作成のうえ、期限まで提出していただきますようお願いいたします。
 なお、これまで事業用の資産をお持ちの方で申告書が届いていない方、新規開業された方など申告書が必要な方は 税務課資産税係 までご連絡ください。

 平成28年1月から、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が導入されることに伴い、償却資産申告書に新たに個人番号・法人番号(マイナンバー)の記載欄が設けられました。個人の方は12桁の個人番号を、法人の場合は13桁の法人番号を、所定の記載欄に右詰めで記載いただくようお願いいたします。
 また、個人番号を記載した申告書を提出いただく際は、マイナンバー法に定める本人確認(「番号確認」と「身元確認」。代理申告の場合は併せて「代理権確認」。)をさせていただきますので、確認書類をお持ちください。(法人番号については、確認の必要はありません。)

【必要な確認書類はこちら】
 
 ・「申告書に個人番号・法人番号の記載をお願いします。」 (PDF256KB)
  
※電子申告システム(エルタックス)で償却資産の申告書を提出できます。

 
  →詳しくはこちら

償却資産とは

会社や個人で、工場や商店などを経営している方や、駐車場やアパートなどを貸し付けている方が、その事業のために用いる構築物・機械・器具・備品の有形固定資産を償却資産といい、土地・家屋と同じように固定資産税の課税対象となります。
法人税法または所得税法の減価償却費の規定による、減価償却、損金計算または必要な経費に算入される減価償却費の対象となる資産をいいます。
 
次のような事業用資産が償却資産です。
 資産の種類 対象資産 備考 
第1種 構築物 井戸、煙突、舗装路面、門、広告塔、
テナントが取り付けた建物附帯設備、
簡易間仕切り、自転車置き場、
基礎のないプレハブハウス、テント倉庫など 
家屋の課税対象となるもの
は除きます。 
第2種 機械及び装置 工作機械、旋盤、ポンプ、農業用機械など   
第3種 船舶 観光遊覧船、 屋形船など  
第4種 航空機 ヘリコプターなど  
第5種 車両及び運搬具 大型特殊自動車、客車、トロッコ、フォークリフト、
グレーダー等大型特殊自動車、構内運搬車など
自動車税・軽自動車税の課税対象
となるものは除きます。 
第6種 工具、器具、備品 机、椅子、工具、金具、ロッカー、コピー機、
パソコン、作業台、理容・美容器具、貸し衣装、
冷暖房機など
 
 
例えば、ミシンを家庭用として使用している場合には、課税対象とはなりませんが、縫製工場等で事業用として使用している場合には償却資産として課税の対象となります。
 
なお、次の場合には課税の対象とはなりません。
 ア 耐用年数1年未満の資産
 
 イ 取得価格が10万円未満で法人税等の規定により一時に損金算入されたもの
   (いわゆる少額償却資産)
 
 ウ 取得価格が20万円未満で法人税法等の規定により3年以内に一括して均等償却するもの
   (いわゆる一括償却資産)
 
 エ 自動車税及び軽自動車税の対象となるもの
 
 (ただし、イ、ウの場合であっても、個別の資産ごとの耐用年数により通常の減価償却を行っているものは課税の対象となり
  ます。)

 ※償却資産に関するリーフレット
    償却資産 申告していますか? (PDF 1,798KB)
   
 

評価のしくみ

1 三条市内に償却資産を所有されている方は、毎年1月1日現在の償却資産の状況を、1月31日までに申告していただきます。
  (前年に三条市に申告をされた方へは12月21日頃に申告用紙を送付する予定です。)
 
  ※年の途中で償却資産の変更が判明した時は修正申告をしてください。

 【申告書等の様式はこちら】
  ・償却資産申告書(PDF 269KB)
  ・償却資産種類別明細書(増加資産用(PDF 234KB)
  ・平成29年度 償却資産(固定資産税)申告の手引き(PDF 2,166KB)
  ・委任状(PDF72KB)

 
2 固定資産評価基準に基づき、取得価額を基礎として、取得後の経過年数に応ずる価値の減少(減価)を考慮して評価しま
  す。
 
  ア 前年中に取得された償却資産
 
     価格(評価額) = 取得価格 × (1−減価率/2)
 
  イ 前年前に取得された償却資産
 
     価格(評価額) = 前年度の価格 × (1−減価率)・・・(a)
 
    ただし、(a)により求めた額が、(取得価額×5/100)よりも少額の場合は、(取得価額×5/100)により求めた額
        を価格とします。
 
3 固定資産税における償却資産の減価償却の方法は、原則として定率法です。
取得価額  原則として国税の取扱いと同様です。
減価率  原則として耐用年数表(財務省令)に掲げられている耐用年数に応じ 
 て、減価率が定められています。
 
4 償却資産の価格は、取得後の経過年数に応ずる価格の減少(減価)を考慮して評価して決定します。
   
  ア 改正耐用年数省令について
    機械及び装置については、390区分が55区分に見直されました(機械及び装置の耐用年数表新旧資産区分の対応
        関係表はこちらをクリック)
 
 
 
   固定資産税・都市計画税のトップへ戻る                        このページの先頭に戻る

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 税務課 資産税係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5530 (直通)
Fax : 0256-36-4321
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。