• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 各課一覧 > 総務部 > 税務課 > 軽自動車税の減免制度について

軽自動車税の減免制度について

最終更新日:2016年10月24日

次のような場合には、軽自動車税が減免される場合があります。減免を受けようとする方は、納期限までに申請を行ってください。申請方法については、税務課市民税係軽自動車税担当までおたずねください。

(1)災害、その他これに類する理由により、生活が困難になった場合

(2)生活保護法により扶助を受けている場合

(3)「身体障害者手帳」「精神障害者保健福祉手帳」等の交付を受けている方

  (18歳未満の方の場合、同一生計者)が所有している場合

(4)(3)に該当する方が所有していて、生活を共にする方が障害のある方のために使用する場合

(5)(3)に該当する方が所有していて、(3)に該当する障害者のみで構成される世帯で、常時介護する方が運転する場合

※(3)、(4)、(5)に該当する方で、すでに自動車税、軽自動車税の減免を受けている場合および福祉タクシー券の助成を受けている場合は、対象になりません。また、障害の区分・級および利用目的によっては、減免を受けられない場合がありますので、詳しくは税務課市民税係「軽自動車税担当」までおたずねください。

身体障がい者本人が運転する場合

減免の対象となる範囲は次のとおりです。 ※障害等級は個別等級によります。網掛け部分の等級はありません。

 本人が運転する場合の減免範囲表はこちらです

身体障がい者等の家族又は介護者が運転する場合

減免の対象となる範囲は次のとおりです。※障害等級は個別等級によります。網掛け部分の等級はありません。

 家族又は介護者が運転する場合の減免範囲表はこちらです

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 税務課 市民税係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5529 (直通)
Fax : 0256-36-4321
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。