HOME学校紹介年間行事学校だよりグランドデザイン問い合わせ アクセスリンク

最近の様子



 7月13日(金) 今日は、16年前に発生した 7.13水害のメモリアルデーでした。信濃川の河川敷に設けられた、メモリアルキャンドル設置に4年生が協力しました。水害の記憶を風化させないために、当日の夜7時30分からのセレモニーにも多くの児童や保護者、地域の方々が参加されました。現在西日本の豪雨災害が報道されている中での実施とあって、参加者一同、あの水害の記憶を語り継いでいく決意を新たにしていました。








7月9日(月) 6年生校外学習〜地場産業振興センター見学
 6年生は、総合的な学習の一環として、地場産業振興センターを見学しました。
 三条市内の各企業で生産されている工業製品、普段から目にしている物でも実は海外にも有名なブランド品があります。先日の寺子屋授業でも紹介された製品も数多くありました。
 担当の方から一つ一つ説明を受け、実物を目にして気付いたことをメモしていました。
 三条ブランドの「ものづくり」の技を感じた貴重な時間となりました。







            

            
7月6日(金) 三条おおじま学園寺子屋授業を行いました.(須頃小学校体育館にて)

 今年は、三条市長 國定勇人様から講師としておいでいただき、三条おおじま学園の小学4年生から中学3年生までが参加しました。
 まず、國定市長様から、ご自分の小学生、中学生時代のことから始まり、現在三条市長としてどんなビジョンで町づくりを行っているのか、三条市のすばらしさは何か、などを語っていただききました。そこでは、三条市の『ものづくり』が世界的に評価されていることを力説されていました。
 講話の後、児童・生徒は各グループに分かれてファシリテーションを行いました。「どんな三条市にしていきたいか」、「自分たちに今できることないか」という視点で、話し合い、考えをまとめました。
 國定市長様からは、「様々な意見が出て、とても感心しました。そして何よりも今のあなたたちは学校での勉強をしっかりやってほしい。力をつけてほしい。」ということを指導されました。思いや願いを実現させていくためには、日々の積み重ね、努力の蓄積が大切なんだということを改めて感じさせられる貴重な時間となりました。
 ご多用の中、学校運営協議会、保護者の方々にもご参加いただき、ありがとうございました。







 
6月28日(木)

劇団ひまわりによる演劇鑑賞会を行いました。今年度文部科学省の支援事業として当校が選ばれました。「ホんトのきもち】という演目で、4年生以上の児童全員がエキストラとして参加しました。プロの劇団の方からの指導を受け、普段は経験できない舞台上での演技に子どもたちはやる気満々でした。テーマソングを劇団の方と一緒に歌った姿に対して、地域や保護者の方から大きな拍手が寄せられました。









6/27(水)

先週金曜日に歯みがき教室を実施しました。
歯科衛生士さんを講師に招き、歯みがきの正しいやりかたを指導していただき、
歯垢染め出しで赤くなった歯を頑張ってきれいにする様子がみられました。
お知らせ 
ホームページをリニューアルしました。
月予定を確認したい場合は学校だよりをご覧ください。

インフルエンザなど
感染症の登校許可証明書用紙はこちらから







アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

since2018.7.12