• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 手づくりしかけ絵本コンクール

手づくりしかけ絵本コンクール

最終更新日:2017年8月21日

第2回手づくりしかけ絵本コンクール関連イベントを実施します♪

子ども読書オープンカレッジ2017「いしかわこうじ・おはなし会」開催

この事業は終了いたしました。

第2回手づくりしかけ絵本コンクールの審査員、いしかわこうじさんのおはなし会を開催します。
子ども時代のおはなしや、絵本製作、子育てのこと。絵本に親しむことの大切さについてもお話しいただきます。その中で、絵本の読み聞かせをおこないますので、小さなお子さんと保護者の方が一緒にご参加いただけます。
当日は、絵本の販売及びサイン会も開催します。
日時:平成29年8月19日(土)午後2時〜3時(予定)
   ※おはなし会終了後、サイン会を開催します。
会場:三条市立図書館 視聴覚室
参加費:無料
主催:新潟県教育委員会
講師:絵本作家 いしかわこうじ さん

詳しくはチラシをご覧ください。

きむらゆういち「しかけ絵本」ワークショップを開催♪

応募は締め切りました。

審査員のきむらゆういち先生による「しかけ絵本」のワークショップを開催します。
しかけ絵本の作り方を学び、「第2回手づくりしかけ絵本コンクール」に応募してみませんか。
対象:三条市在住の小・中学生
   ※小学3年生までは、保護者同伴
日時:平成29年7月29日(土)
    午後2時〜4時
会場:三条市中央公民館(三条市元町13-1)
受講料:無料
申込期間:平成29年7月4日(火)〜21日(金)
定員:20人
   ※同伴保護者を除く先着順
   ※定員になり次第締切
持ち物:ハサミ、クレヨンやカラーペン

詳しくは、募集チラシをご覧ください。(PDF)

第2回 手づくりしかけ絵本コンクール作品募集

「第2回 手づくりしかけ絵本コンクール」を開催します。
最優秀賞の賞金100万円(一般部門)を目指して、オリジナルしかけ絵本を作ってみませんか。
多数の応募をお待ちしています。

募集要項

【募集期間】
平成29年11月1日(水)〜11月17日(金)午後4時必着

【募集内容】
オリジナルで未発表の手づくりしかけ絵本
※内容になんらかのしかけが盛り込まれた絵本で、テーマは自由

【募集部門】
(1)一般部門………高校生以上
(2)子ども部門………中学生以下

【応募資格】
年齢、性別、職業等は問いません。どなたでも応募できます。
※中学生以下の作品は「子ども部門」への応募となります。

【応募規定】
(1)応募作品は、オリジナルで未発表のもの
※応募前にホームページやSNS等に掲載・公表した作品は未発表作品には該当しませんので御注意ください。
(2)作品の中に、何らかのしかけが盛り込まれていること
(3)応募点数は1人または1グループ(企業・団体等含む)につき1作品まで
(4)大きさは、本を閉じた状態で縦横ともに長さが10cm以上40cm以内であること。
(5)テーマ・製本方法は自由。ただし、本の体裁を整えたものとする。
(6)絵本の中に文章はあっても無くても良いが、ストーリー性があること。
※文章を掲載する場合の言語は日本語に限ります。
(7)本文は4ページ以上(見開きは2ページと数える)とする。
(8)安全な作りで、多数の人の鑑賞に堪えるもの(性的・暴力的な表現や誹謗中傷する表現等を含まない)であること。
(9)画材・技法は自由。ただしCG作品の場合は印刷・製本し、最終ページに機種名及びソフト名を記入する(記録メディアでの応募は不可)
(10)しかけ絵本を説明する動画等を添付する場合は、記録メディアはDVD-Rとし、5分以内とする

【応募方法】
(1)応募用紙及び作品貼付票に必要事項を記入し、作品貼付票は裏表紙に貼付し、応募用紙は作品と一緒に送付または直接生涯学習課(中央公民館)に持参すること(裏表紙に作品貼付票を貼付できない場合は御相談ください)。
(2)グループで応募する場合は、作者氏名欄にグループ名を記入し、備考欄に代表者とグループメンバーの氏名を記入すること。

【作品応募先】
〒955-0072 新潟県三条市元町13番1号(中央公民館内)
三条市 市民部 生涯学習課 生涯学習推進係
※「最優秀賞」及び「優秀賞」(子ども部門を除く)以外の作品は全て返却いたします。その際は、生涯学習課(中央公民館)に直接取りに来るか、着払いでの返却となりますので御了承ください。

【審査】
三条市が委嘱した審査員による審査
※審査発表は平成30年1月中旬以降となります。


募集要項 表(PDF版)はこちら

募集要項 裏(PDF版)はこちら

各賞

【一般部門】
最優秀賞 1点 盾及び賞金100万円
優秀賞   2点 盾及び賞金10万円
しかけ部門賞 1点 盾及び地場産品
ストーリ部門賞 1点 盾及び地場産品
入選    数点 盾

【子ども部門】
最優秀賞 1点 盾及び図書カード
優秀賞   2点 盾及び図書カード
入選    数点 盾

その他注意事項

(1)主催者は、作品の送付、審査、保管、展示、返却中に被った破損・紛失等に対し、一切の責任を負わない。
(2)送料、その他の応募費用は全て応募者の負担とする。ただし、出品登録料は無料。
(3)「最優秀賞」及び「優秀賞」作品(子ども生部門は除く)は、三条市立図書館の所蔵とし、著作権は三条市に帰属する。作品を他に使用または複製・公開等する場合は、三条市に報告し、承諾を得なければならない。
(4)入賞・入選作品名、作者氏名、住所(市町村名)を主催者が発行する出版物、広報紙、ホームページ等に掲載する場合がある。その際、主催者は応募者に対価を支払うことはない。
(5)応募規定に沿わない作品や既に発表されたものを模倣した作品は審査対象外とする。また、審査結果発表後でも賞を取り消す場合があり、その際は、盾及び副賞を全て返却すること。
(6)応募用紙に記入された個人情報は、応募作品の受付、管理及び審査結果の連絡以外には使用しない。
(7)最優秀賞作品は、印刷・製本し、三条市立図書館栄分館で貸し出しを行う。その際、作品の一部に加筆修正することがある。また、作品によっては、製本の制作を有償で依頼する場合がある。
(8)応募いただいた作品は、三条市主催の「手づくりしかけ絵本コンクール作品展」展示後、一般部門の最優秀賞及び優秀賞作品以外返却する。

第2回手づくりしかけ絵本コンクール審査員が決定しました♪

第2回手づくりしかけ絵本コンクールの審査員に次の4人が決定しました。

絵本作家 きむらゆういち さん

東京都生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。 『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。 同作品は映画化もされ、脚本を担当。2005年12月より公開された東宝アニメーション映画「あらしのよるに」は、2007年「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。また、同作品は2015年に京都で歌舞伎化され、翌2016年には東京で再演となった。『オオカミのおうさま』(偕成社、絵・田島征三)で第15回日本絵本賞受賞。

絵本作家 いしかわこうじ さん

絵本作家。1963年千葉県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。講談社童画グランプリで大賞受賞。イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。『おめんです』が第1回積文館グループ絵本大賞を受賞。『たまごのえほん』が第44回造本装幀コンクールで、日本書籍出版協会理事長賞を受賞。主な絵本の作品に『どうぶついろいろかくれんぼ』『あかちゃん はーい』『ふねくんのたび』『つみきくん』『どうぶつくみたてパズル』(以上、ポプラ社)、『おめんです』、『おめんです2』(以上、偕成社)、『たまごのえほん』『はなのさくえほん』『りくののりものえほん』『おはようのえほん』(以上、童心社)等があり、フランス・中国・ロシア・韓国・台湾など海外でも翻訳版が数多く出版されている。『これなあに?かたぬきえほん』シリーズ(ポプラ社)は累計 200 万部を超える ロングセラー。

新潟県工業技術総合研究所 所長 坂井朋之(さかい ともゆき)さん

S56. 3 北海道大学工学部原子工学科卒業
S56. 4 信越化学工業株式会社入社
        入社と同時に信越半導体株式会社(群馬県安中市)へ出向
       半導体材料製造プロセス・製品設計業務に従事
H13. 4 新潟県入庁 入庁後、新潟県工業技術総合研究所に配属
    主としてナノテク関連の技術開発を担当後、 企画管理室長、研究開発センター長、下越技術支援センター長 を経て、
H28. 4 より現職

三条鍛冶道場 館長 長谷川晴生(はせがわ はるお)さん

1939年 三条市生まれ1963年 明治大学卒業
       同年、株式会社マルト長谷川工作所入社
1983年 三条市で初のグッドデザイン賞を受賞する、
1990年代、新潟産業創造機構 IDS(新潟県)が主催するデザインコンペティションで大賞、準大賞等各種、受賞。
                 また、日本産業デザイン振興会のグッドデザイン(Gマーク)検討委員、三条デザイン研究会会長等を務める.
2011年 同社、専務取締役、相談役を経て退社
2012年 三条鍛冶道場館長就任、現在に至る。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 市民部 生涯学習課
住所 : 〒955-0072 新潟県三条市元町13-1
電話 : 0256-47-0048 (直通)
Fax : 0256-32-5476
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。