• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

7月

July


栄ふるさと夏まつり

栄ふるさと夏まつり

市内最初の夏祭りが開催されます♪


クラフトフェア

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後です!


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

秘境八十里越の魅力を感じましょう♪

ホーム > 各課一覧 > 市民部 > 生涯学習課 > 文化・芸術で羽ばたくあなたを応援します!

文化・芸術で羽ばたくあなたを応援します!

最終更新日:2017年6月16日

「デッサン教室」参加者募集

デッサン教室

−講師:日本大学芸術学部教授:鞍掛 純一(くらかけ じゅんいち)
 鉄を主な表現素材とし、自然から受け取るものを作品に置き換えることを日常制作の元にしている。近年は個人の制作活動のみならず、多くの人数で一つのものを造り上げる制作方法も同時に行っており、過疎化地域におけるアート制作による地域活性化を目標にしている。大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレでは、2006年脱皮する家、2009年コロッケハウス、2012年やまのうえしたを発表。2015年から奴奈川キャンパス校長、美術学科チューター。海外展示多数。

−講師:日本大学芸術学部教授:笹井 祐子(ささい ゆうこ)
 平面による絵画・版画表現を専門としている。絵画表現では、線によるドローイングを中心に植物や人物といった生命力を表現している。版画表現では、版を使って「写す」 ことをテーマに凹版、凸版、平版といった様々な版種を使い表現している。特にイメージとことばのコラボレーションといった表現方法の研究を試みている。国内のみならず、メキシコなどの海外でも個展やグループ展を開催するなど世界的に活躍。

−講師:日本大学芸術学部助教:坪井 麻衣子(つぼい まいこ)
 油彩を中心とした絵画制作。生活のふとしたときに感じ、簡単に日常の中に溶け込んでしまう“心のちいさな揺れ”を描き留めることで現実のものにしたいと考えている。作者の“心のちいさな揺れ”を通して、絵画的な造形性や色彩のバランス、絵の具のつき方、マチエル(素材・材質によって作り出される美術的効果、材質効果)を研究しながら、心的リアリティのある絵画を追求する。2015年坪井麻衣子新作展を始め、出身地である新潟や東京を中心に個展やグループ展を開催。
 

区分 内容
参加対象者 美術大学などへの進学を視野に入れて頑張っている市内在住の小学5年生から高校3年生で、一定の技能を有する方
定員 15人
参 加 費 無料 (必要なテキスト、用具等は各自ご用意ください。)
内 容 デッサン基礎指導 作品鑑賞 版画体験
教室日程 8月1日(火)  午前10時30分から午後5時30分
  2日(水)  午前9時30分から午後4時30分
8月24日(木) 
 午前8時30分から
 午後6時30分
 (作品鑑賞は午前10
  時から午後5時)
11月19日(日) 
 午前9時30分から
 午後4時30分
8月8日(火)  午前10時30分から午後5時30分
  9日(水)  午前9時30分から午後4時30分
11月18日(土) 午前10時30分から午後5時30分
会場 8月1日(火)、2日(水)、8日(火)、9日(水) 
 中央公民館
十日町市、津南町 第二中学校区小中一体校 地域交流施設わになーれ
11月18日(土)   
 第二中学校区小中一体校 地域交流施設わになーれ
その他 ・人物、静物、植物をテーマにデッサンします。
・専門分野を持つ講師陣が、様々なデッサン対
象を基にきめ細やかな指導を行います。
・講師が個々の作品に対する講評を行うため、デッサン力向上の参考になります。
・制作した作品を「まちなか文化祭(3月上
旬)」等で発表します。
・奴奈川キャンパスと大地の芸術祭の作品などを見に行きます。参加は希望者のみです。 ・植物のデッサンをもとに銅版画を刷ります。
選考方法 1次審査(書類審査)と、必要に応じて2次審査(面接など)で決定します。後日、1次審査(書類審査)通過者にお知らせいたします。
応募方法 申請書類は、三条市役所低層棟ロビー、各公民館に設置してあります。申請書類に必要事項を記入し、生涯学習課まで提出してください。この募集要項及び申請書類は、市のホームページからダウンロードもできます。
応募期限 6月30日(金) 午後5時必着


《書類の提出先・問合せ》                                        
〒955−0072 三条市元町13-1三条市市民部生涯学習課(中央公民館内)
TEL:47-0048  FAX:32-5476  担当:渡辺・伊藤

「ソルフェージュ教室」参加者募集

ソルフェージュ教室

−楽典講師 新潟大学工学部・教育学部教授 清水 研作(しみず けんさく)
 ボストンのニューイングランド音楽院及び同大学院卒業、修了後、ハーバード大学大学院(作曲科)にて博士号取得、作曲と音楽理論の授業を持つ。1990年にはヴィエニヤフスキ国際作曲コンクール第1位受賞。多くの世界的アーティストが作品を演奏している。代表作は2009年オーケストラのための「変容」、2010年作品集「海」、2012年東日本大震災直後に作曲された「レクイエム・フォー・フクシマ」、2015年ピアノのための「泉」、同年チェロとピアノのための「Into the Deep」など。作曲活動以外でも講師、審査員として世界的に活躍。

−新曲視唱・聴音講師 新潟県立大学講師 櫻井 彩 (さくらい あや)
 国立音楽大学卒業後、同大学院声楽専攻オペラ科に首席入学し修了。新潟では第35回新潟県音楽コンクール大賞受賞。イタリア、ヴェローナ・ミラノにて研鑽を積む。リサイタルや子ども達へのコンサートなど多彩なプログラムで県内を中心に演奏活動を展開。合唱・音楽指導でも講師、審査員を数多く務め、学校や子育て支援施設等で子ども達を育てる活動にも力を入れている。三条市文化振興に関する懇談会委員、新潟県央ジュニア合唱団指導。

区分 内容
参加対象者 市内在住の小学5年生から高校3年生で、音楽専門の学校への進学を希望するまたは基礎要素(理論・音程感覚・リズム・読譜力・音を聴きとる力など)を学び、演奏などに役立てたいと考えている方
定員 20人
参加費 無料 (必要な楽譜、テキスト、用具などは各自ご用意ください。)
教室内容 音楽オモシロ基礎講座
[1] 楽典:名曲ってこんなふうにできる! 〜作曲家からみた名曲おもしろ分析〜
[2] 新曲視唱・聴音:遊びの中からリズム感は生まれる!
[3] 新曲視唱・聴音(和声):曲の底に流れるハーモニーを感じて歌おう!
(音楽分野に進学を希望する人向けの内容も含みます。)
※初日に簡単なテストを行い、レベル別にグループを分け、講座を行います。
教室日程 8月21日(月)午後1時から4時
8月22日(火)午後1時から3時50分
8月23日(水)午後1時から4時 
※詳細は受講生決定後、書面にて通知します。
会場等 嵐南小学校音楽室
選考方法 1次審査(書類審査)及び必要に応じて2次審査(面接)で決定します。
2次審査 1次審査通過者に2次審査の実施についてお知らせします。
応募方法 申請書類は、各庁舎及び各公民館に設置してあります。申請書類に必要事項を記入し、生涯学習課まで提出してください。この募集要項及び申請書類は、市のホームページからダウンロードもできます。
応募期限 7月14日(金) 午後5時必着


《書類の提出先・問合せ》                                        
〒955−0072 三条市元町13-1三条市市民部生涯学習課(中央公民館内)
TEL:47-0048  FAX:32-5476  担当:渡辺・伊藤
デッサン教室については後日お知らせします

「ピアノ教室」参加者募集

ピアノ教室

※今年度の募集は終了しました。

−ピアノ講師:国立音楽大学教授:久本 祐子(ひさもと ゆうこ)
 知性と感性、繊細さとダイナミズムを兼ね備えたピアニストとして高い評価を受け、国内外の有名オーケストラ等と多数共演、2011年ウィーンでのリサイタルは絶賛され、オーストリアにてベーゼンドルファー・アーティストの称号を受ける。
2013年は日本モーツァルト音楽コンクール本選会で審査員を務める。
 

区分 内容
参加対象者 音楽大学などへの進学を視野に入れて頑張っている市内在住の小学5年生から高校3年生で、一定の技能を有する方
定員 5人
参加費 無料 (必要な楽譜、テキスト、用具などは各自ご用意ください。)
教室日程等 [期日]・ピアノ基礎講座 7月25日(火)午後3時から(開講式午後2時30分から)
     ※公開講座ですので、どなたでも参加できます。
    ・個人レッスン 夏期 7月26日(水)、27日(木) 、28日(金) 冬季 12月9日(土)
[時間] 午前9時から午後6時で調整。受講生決定後、書面にて通知します。
[修了コンサート]
    ・12月10日(日)午後2時開演(予定) 中央公民館 大ホール 
    ・一般公募者、一番星事業補助金交付対象者、ピアノ教室受講生及び講師による演奏、修了証書授与式
    ・演奏曲目は受講曲の中から講師が選定(暗譜で演奏)
    ・詳細は夏季レッスンにて配布、衣装は各自用意してください。
[国立音楽大学ピアノフェスティバル]
     ・7月23日(日)午前9時30分〜午後5時 国立音楽大学(東京都立川市)
     ・受講生のうち、希望者5人まで参加できます。受講料が500円かかります。交通費は、2分の1以内の額で
    9,000円
まで補助します。ただし、保護者分の旅費補助金は交付されません。なお、小学生は必ず保護者同
    伴でお願いします。
会場等 [ピアノ基礎講座会場]:三条東公民館 多目的ホール2 
[個人レッスン会場]:三条東公民館 多目的ホール2、中央公民館 大ホール
[使用ピアノ]:スタインウェイコンサートグランドピアノ、カワイコンサートグランドピアノなど
レッスン形態 ・1日1回の個人レッスン(小学生40分、中学生50分、高校生60分)
・レッスン状況により時間配分が前後することがあります。
レッスン曲目 次の[1]を必須、[2][3]から1〜2曲を用意し練習してください。*暗譜は任意とします。
 [1] J.S.Bachの作品から1曲。ただし、小学5・6年生は、アンナ・マグダレーナから選曲可能
 [2] 古典派のソナチネ、またはソナタの任意の単一楽章。(作曲家は任意)
 [3] ロマン派の作品より1曲
選考方法 1次審査(書類審査)及び2次審査(面接及び実技審査)で決定します。1次審査通過者に2次審査の実施について
お知らせします。
2次審査 [期日]:6月25日(日)午後1時〜7時30分で調整
[会場]:三条東公民館 多目的ホール2
[面接]:個人面接で保護者同伴とします。
[実技審査]:次の2曲を演奏してください。暗譜は任意とします。レッスン曲目[1]から1曲とレッスン曲目[2]又は[3]から1曲
        (※時間の都合上、演奏の途中で切ることがあります。)
[実技審査の審査員] 
 ・国立音楽大学からの派遣審査員
 ・櫻井  綾(新潟県立大学講師、声楽家)※都合により審査員が変更になる場合があります。
応募方法 申請書類は、各庁舎及び各公民館に設置してあります。申請書類に必要事項を記入し、生涯学習課まで提出し
てください。この募集要項及び申請書類は、市のホームページからダウンロードもできます。
応募期限 6月1日(木) 午後5時必着

《書類の提出先・問合せ》                                        
〒955−0072 三条市元町13-1 三条市 市民部 生涯学習課(中央公民館内) 
TEL:47-0048  FAX:32-5476  担当:渡辺・伊藤

募集要項・申請書類

・「ピアノ教室」募集要項
・「ピアノ教室」参加申込書
・旅費補助金申請書 → ※教室参加決定後にご提出ください。

活動経費の補助

※今年度の募集は終了しました。


文化・芸術の分野で高い資質と意欲を兼ね備えた子どもたちの能力をさらに高める活動に対し、その経費の一部を補助します。

応募方法

 三条市役所低層棟ロビー及び各公民館に設置した申請書類に必要事項を記入し、生涯学習課まで提出してください。申請書類等は、下記リンク先からダウンロードできます。

・募集要項
  
・申請書類様式(PDF)
・申請書類様式(Word)

※PDF、Wordは同じ内容です  

応募期限

平成29年4月20日(木)午後5時必着

選考方法

提出された書類による審査と面接を実施します。

面接日

4月下旬に実施します。会場と時間は、対象者へ連絡します。面接時は保護者も必ず同伴してください。

募集の要件

  

募集の要件 内        容
対象 市内に住所を有する小学5年生から高校3年生までで、文化・芸術活動においてコンクールなどでの上位入賞実績、有段資格などを有し、高い向上心を持って、将来一番星として輝きたい方
補助対象経費
 
(1) 報 償 費‥専門的な技術指導を受けるために要する謝礼などの経費
(2) 旅    費‥各種のコンクールまたは講習会などに参加するために要する交通費および宿泊費
(3) 負 担 金‥各種のコンクールまたは講習会などに参加するために要する負担金
(4) 消耗品費‥活動に必要な消耗品を購入するために要する経費
補助金の額 1人につき補助対象経費の2分の1以内の額で15万円を上限とします。ただし、補助対象経費のうち消耗品費は3万円が上限です。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 市民部 生涯学習課
住所 : 〒955-0072 新潟県三条市元町13-1
電話 : 0256-47-0048 (直通)
Fax : 0256-32-5476
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。