• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 各課一覧 > 市民部 > 生涯学習課 > 地域イベントモデルコースpart3

地域イベントモデルコースpart3

最終更新日:2016年4月1日

冬の時期にピッタリの暖かい地域イベントと中心市街地の文化財を紹介します。

嵐北の地域イベントと文化財(1月14日)

1 三柳地区賽の神 (午前10時〜)
 
 三柳地区の石動神社でご祈祷の後、賽の神を作り、お焚き上げを行います。その火で竿に吊るしたするめを炙り、子どもたちにプレゼントします。温かい煮物が振舞われますので、地区の方と交流しながら新年をお祝いしましょう。

市指定有形文化財 梵鐘

2 来迎寺 (市指定有形文化財来迎寺観音堂梵鐘)  

 来迎寺観音堂は「井栗の観音様」と親しまれている子育て観音を祀っています。内部は外陣と内陣に分かれ、内陣の最も奥に須弥壇を配置し、聖観音菩薩立像を安置しています。正面は入母屋造で背面は寄棟造、建物の平面がT字型という珍しい形式です。 
 また、梵鐘は、当時の帝室技芸員で東京美術学校教授の高村光雲が顧問として監修し、同美術学校助教授の坂口晃明が主任となって製作したもので、直径90cm、重さ1.1トンあります。太平洋戦争中、市内の各寺の鐘は武器の材料として供出させられましたが、この梵鐘は美術的価値が高いことから供出は免れました。

三条鍛冶道場

3 三条鍛冶道場  

 三条は古くから「金物のまち」として知られ、鍛冶はその産業の基礎であり、三条鍛冶道場では伝統ある鍛冶の技術を広く知ることができます。 
 また、和釘づくり(大人500円、中学生以下250円 おおむね2時間程度)や庖丁研ぎ体験(無料)ができます。人数が多い場合は、予約をして行かれることをお勧めします。

4 近世三条城跡説明板 

 三条鍛冶道場から歩いてすぐ、北三条駅の西側にあるポケットパークに近世三条城跡の説明板があります。この説明板を見てから中心市街地を歩くと、三条城がずっと身近に感じられます。

三条市歴史民俗産業資料館

5 国登録有形文化財三条市歴史民俗産業資料館(旧武徳殿) 

 武徳殿は、昭和初期に全国各地で作られた武道場です。三条では大日本武徳会会長であった元陸軍大将の鈴木壮六を顧問として、丸井今井百貨店(北海道)社長の今井雄七などを発起人として建設趣意書が作られました。三条市では戦後長らく中央公民館として使用され、平成元(1989)年に現在の三条市歴史民俗産業資料館として開館しています。 また、館内には市指定有形文化財の上野原遺跡出土品経塚山遺跡鉄斧鰐口(三条八幡宮)、板碑なども
展示してあります。 1月20日までさんじょう遺跡物語展示会「五十嵐川流域を歩いた考古学者」開催中です。

本寺小路

6 近世三条城跡・小路めぐり

図書館前通り寺町通り本寺小路界隈(夕食) 
 三条は大通りを中心として商家が並び、大通りを結ぶようにして小路が幾筋もできました。小路に面した町屋が迷路のように広がっているのが特徴です。  
 図書館前通りは、三条城東側の堀だった場所にあたるため、南側に向かって歩くとお堀のカーブを実感することができます。寺町通りは、古くから存在した道で江戸時代には三条町と裏館村を直結する貴重な道でした。江戸時代にこの付近にいくつかの寺院が建てられたことから「寺町通り」と呼ばれるようになりました。本寺小路は、元禄3(1690)年東本願寺別院設立許可にともない、参詣道として作られました。この別院を新潟県内の本寺としたことから、「本寺小路」と呼ばれるようになったと言われています。江戸時代から三条町随一の歓楽街として、現在でも飲食店が集中する一角になっています。 
・本町通り→大門通り八幡小路  
 三条のメインストリートである本町通りから一本入って、古城町通りから大門通りへ。大門通りは昔の三条城の西側の堀にあたります。そこから八幡小路に向かって徐々に上がっていて昔堀であったことが実感できます。

献灯祭

7 献灯祭 (午後7時〜) 

 三条の伝統的な小正月の行事として正月14日夜から15日朝にかけて行われる八幡宮恒例の献灯祭は、江戸時代から行われてきた三条の冬の風物詩です。氏子から献納される巨大な御神灯(直径50 cm・高さ1m・重さ30kg〜50kg)の数々は、市民の繁栄と幸福な前途を照らす灯明として広く信仰を集めています。ろうそくの幻想的な温かみのある雰囲気を感じてみませんか。

○ 昼食・夕食にカレーラーメンはいかが?→三条名物カレーラーメン公式HP

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 市民部 生涯学習課 文化財係
住所 : 〒955-0166 新潟県三条市上大浦670
電話 : 0256-46-5205 (直通)
Fax : 0256-64-8882
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。