• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 各課一覧 > 総務部 > 政策推進課 > 広報広聴係 > 平成28年4月放送分

メッセージ

1 2017年採用職員募集 素直な肉食系とは

 職員募集の際に掲げている「素直な肉食系」という言葉は、まさに読んで字のごとく、素直な肉食系の人材を
求めたいと思っているんですが、その解説をします。
 肉食系という言葉から話をしますと、数年ぐらい前に流行った草食系男子とか草食系何々というのがありました。
それの対抗軸としての言葉は肉食系ですよね。ここの思いとして込めたのは、何ごとに対してもガツガツ積極的に
前向きに取り組んでいく、そうした性格の持ち主が、やはり我々の欲しい人材だということです。とかく公務員となり
ますと、形の定まったことを淡々粛々とやるというイメージからなかなか抜け切れないわけですけれども、実際、
今の公務員、特に市町村の職員に求められる人物像というのは、淡々粛々と定型的なルールに従って仕事を
するということとは程遠くなっています。市民の皆様がどんなことを求めているのかということを、常に、貪欲に
感じ取りながら仕事をしていかなければいけないわけです。これだけ地方分権が進んできますと、その他のまちと
比較して自分たちのまちがどれだけ進展できるかということが、政策の磨き方によって随分差が出てくる可能性が
ある時代に突入しています。受け身形ではなくて、自ら貪欲に攻めていく、そうした草食系の対義語としての肉食系の
人がまず欲しいんだということです。
 ただ、そうは言っても、私たちは公務員ですし、公僕ですし、滅私奉公をしていかなければいけない立場です。
何よりも、公共サービスを提供する一方で、私たち自身が、公共という言葉をかみしめながら、ルールを作っていか
なければいけませんし、そこで作られるルールというものは、公明正大でなければいけないわけです。そうしますと、
同じ肉食系といっても、その肉食系の方向性とか、積極的なのはいいけれども、その積極的なベクトルが誤った方向
であってはいけないわけです。そういう時に公務員としての資質は、やはり素直である必要があると思っています。
これは何も、上司に対して素直だということだけではなくて、市民の皆様方の御意見に対して、率直素直であって
ほしいと思うし、世の中に生じている様々な事象に対して斜に構えるのではなくて、素直に受け止めて咀嚼をする。
そうしないと物事が透明に判断できないわけですから、そういう意味も込めて、同じ肉食系でもそのベクトルは素直な
人材であってほしい。こうしたことで 素直な肉食系という言葉を掲げて、今年もまた、我こそは素直な肉食系だと思う
人を募集したいと思っています。

2 2017年採用職員募集 受験者へのメッセージ

 今年も様々な職種、あるいは高卒程度であったり大卒であったりと、分類も含めた職種を多岐にわたって募集しようと思っています。
三条市は、素直な肉食系ということに的を絞る中で、公務員試験も無くしました。まずはチャレンジしてほしいということで、従来の公務員
試験という枠組みよりも、広い形で応募いただけるような環境を作っています。おかげさまで、こうした取り組みも含めて、今三条市は大変
御好評をいただいておりまして、新潟県さんとか新潟市さんとか近隣の大きな自治体の職員募集と比較しても、私たちのまちが、おかげ
さまで断トツの競争率をずっと叩き出しております。例えば、この4月1日に採用した一般事務職の大卒程度の採用区分で採用した職員は、
倍率が46.4倍という非常に高い競争率をくぐり抜けて、めでたく一緒に仕事をしてもらってるわけですけれども、こういう高い壁も乗り越え
ようという気持ちを持つことこそが、求めるべき素直な肉食系の大事なハードルだと思っています。恐れずに受験をしていただいて、
最終面接は私も立ち会いますから、まずは私との面接に辿り着くべく頑張ってほしいと思いますし、来年4月に皆さんとともに働くことが
できることを楽しみにしております。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。