• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成26年8月26日 市長記者会見

発表内容

2 「災害時にトップがなすべきこと」11か条を水害サミットから全国の市区町村長へ発送

8月22日付で水害サミットから、全国の市区町村長へ「災害時にトップがなすべきこと」11か条を送付しました。
全国的に台風や局地的豪雨等による大規模な水害、土砂災害が多発する中、市区町村長において、災害への平時からの備え、あるいは災害の渦中での陣頭指揮の際の一助としていただくため、サミットで話し合われた被災自治体の災害から得た教訓等をまとめた「防災・減災・復旧 被災地からおくるノウハウ集」の中から、国土交通大臣、内閣府特命担当大臣(防災)からも特にご評価いただいた箇所を抜粋して送付したものです。

1 送付内容   別紙「災害時にトップがなすべきこと」11か条
          ※ 新改訂「防災・減災・復旧 被災地からおくるノウハウ集」(水害サミット実行委員会編、毎日新聞社刊)から
2 送 付 先     全国の市区町村長
 
【水害サミット】
平成16年7月の福井豪雨、新潟・福島豪雨及び同年10月の台風23号により、激甚な水害に襲われた4市の市長が発起人となり、平成17年から毎年、全国の大規模水害被災地の市区町村長が一堂に会して、被災時の体験や現場から得た教訓を語り合うとともに、情報を全国に向けて発信し、防災・減災の観点から提案を行うことを目的に開催しています。
 
水害サミット発起人  兵庫県豊岡市長 中貝 宗治
              新潟県見附市長 久住 時男
              福井県福井市長 東村 新一
              新潟県三条市長 國定 勇人

* 報道資料2

3 ダイハツ工業の新型コペンと連携し「Love Sanjo」プロジェクトに着手

 三条市は、三条商工会議所や協同組合三条工業会、国立東京工業高等専門学校などとの産学官連携により「Love Sanjo」プロジェクトに着手します。このプロジェクトでは、当地に集積する優れたものづくり技術を見えるかたちで発信し、地元に対する誇りと愛着を醸成していきます。
プロジェクトの第一弾として、「Love Local」をテーマにダイハツ工業から6月に発売された軽オープンスポーツカー新型「コペン」に関わる製品を三条が誇るものづくり技術を生かして創出していきます。
プロジェクトの概要については、新型コペン開発のチーフエンジニアに出席いただき、プロジェクトを連携して推進する三条商工会議所、三条工業会、燕三条地場産業振興センター、三条市等が共同で発表会を開催します。

1 と き   9月1日(月) 午後2時〜4時
2 ところ   三条商工会議所 1階 チェンバーズホール
3 内 容                                                          
(1)取組紹介 「Love Sanjo」 プロジェクトについて
   三条工業会 一社一品一押委員会 委員長 長谷川 直哉
(2)パネルディスカッション
   三条市のものづくりとダイハツ工業との連携を通した取り組みと今後の期待
   コーディネーター znug design(ツナグデザイン) 取締役 根津 孝太
   登 壇 者     ダイハツ工業 製品企画部チーフエンジニア 藤下 修
              国立東京工業高等専門学校 教授 木村 南
                        三条商工会議所 副会頭 兼古 耕一
                              三条工業会 理事長 山井 太
                              〃   一社一品一押委員会 委員長 長谷川 直哉
                              三条市長  國定 勇人

* 報道資料3

4 「ふるさと三条応援寄付金」寄付者へ特産品をプレゼント

三条市の魅力を発信し、知名度の向上や地域経済の活性化を継続的に図りながら、積極的な自主財源の確保につなげるため、「ふるさと三条応援寄附金」を寄附いただいた方に、ポイント数に応じ、寄附金額の60%に相当する額の特産品をお送りします。

1 対象となる方
  三条市外に在住で、本年10月1日以降に、1万円以上の寄附をされた方

2 ポイントの付与
  寄附金額に応じて、次のとおりポイントが付与されます。

寄附金額 付与ポイント
1万円以上
10万円未満
1万円につき1ポイント
10万円以上 一律10ポイント
  ※1年度につき、10ポイントが上限です。ポイントは、貯めておくこともできます。有効期限は、付与日から3か年度となります。

3 ポイントと特産品
  ポイントに応じ、次のコースから希望される特産品を選ぶことができます。
1ポイントコース 6,000円相当の品
3ポイントコース 18,000円相当の品
5ポイントコース 30,000円相当の品
10ポイントコース 60,000円相当の品
  ※特産品は、ポイント数の範囲内で組み合わせも可能です。

4 特産品の内容
 「ふるさと三条応援寄附金特産品リスト」のとおり

* 報道資料4

5 「秘境八十里越体感バス」秋の申し込み開始

6月29日から運行している「秘境八十里越体感バス」の秋(10月・11月分)の申し込みが始まります。「国道289号八十里越の工事見学」を通じ、事業の効果・必要性を感じるとともに、八十里越の最大の魅力「あふれる自然」や「河井継之助にまつわる歴史ロマン」で心満たされる豊かなひと時を過ごしてはいかがでしょうか。

と き 10月5日(日)、12日(日)、26日(日)、11月2日(日)、9日(日)
    ・午前便 午前9時〜午後0時15分 
・午後便 午後1時15分〜4時30分
対 象 大人(中学生以上)
定 員 午前便、午後便ともに 84名
旅行代金 2,100円/お一人様
◎参加者限定オプション いい湯らてい 入館+お食事 2,100円
                   入館+ドリンク券 900円
                道の駅 漢学の里しただ 手打ちそば天ぷら+ドリンク 1,300円
                   下田名物ごんぼっぱ笹団子(10個)1,100円
                ※通常のお値段より約15%〜20%の割引価格となっています。
申込日 9月6日(土)・7日(日)
申し込み・問い合わせ 株式会社 JTB関東 法人営業三条支店
電話(申込専用)0256−68−2601
FAX 0256−35−3915
Web JTB関東法人営業三条支店ウェブページ
 
旅行企画・実施:株式会社 JTB関東 法人営業三条支店
事業企画:三条市
協 力:国土交通省北陸地方整備局 長岡国道事務所

* 報道資料5

6 緑のリサイクルセンターおよび完熟堆肥化センター無料または買い取りの試行期間を延長

バイオマスの更なる利活用を図るため、本年4月1日から行ってきた緑のリサイクルセンターおよび完熟堆肥化センターにおける無料または買い取りの試行について、次のとおり期間を延長します。

1 試行期間  延長前 平成26年4月1日〜平成26年9月30日
延長後 平成26年4月1日〜平成27年3月31日
 
2 試行期間中の受入基準および料金(延長前と同様)

  受入基準 料金
緑のリサイクル
センター
せん定枝
(太さ10cm未満、長さ1m以下)
無料
樹木の幹
(太さ10cm以上、長さ50cm以下)
30円/10kgで買取
完熟堆肥化センター 生ごみ 無料
 
3 搬入実績(4月1日から7月末現在)
  平成26年度 平成25年度
緑のリサイクルセンター 511t 347t
完熟堆肥化センター 231t 100t
 
* 報道資料6

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。