• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

12月

December


しただ郷うきうきフェスタ

しただ郷うきうきフェスタ

しただの秋・冬の魅力を堪能できるイベントが盛りだくさん♪


八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

幻想的なイルミネーションがお出迎え♪


道の駅 庭園の郷 保内

道の駅 庭園の郷 保内

クリスマスに染まる、庭園の郷 保内♪ 楽しいイベントが盛りだくさん!

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成25年10月8日 市長記者会見

発表内容

1 伊勢神宮の式年遷宮を支える「三条の技」見学の旅

三条市の高い技術力と生産力が伊勢神宮に認められ、式年遷宮の今年、社殿や橋を新たに造り替えるための全ての和釘や金具類を納めました。
三条観光協会では、実際に伊勢神宮に赴き三条産の和釘や金具が使用されている社殿や橋などの見学の旅を計画しました。
この見学会は、新しく造営された御正殿の隣にある遷宮後の旧社殿をご覧いただけます。

とき  11月29日(金)・30日(土) 1泊2日
行先  三重県伊勢市 伊勢神宮(内宮、外宮)、せんぐう館ほか
申し込み先  JTB関東 法人営業三条支店 電話 0256−35−7222
問い合わせ  三条観光協会(燕三条地場産業振興センター燕三条ブランド推進室)
         電話 0256−36−4123

報道資料1

2 日本鍛冶学会 第二回大会開催

三条ものづくりの原点である「鍛冶」。この鍛冶の未来について、全国の産地がひとつになって語り合う日本鍛冶学会の第二回大会を開催します。
「鍛冶」を100年後の未来に残すために私たちは何ができるのか。この機会にあなたも一緒に考えてみませんか。

とき  11月10日(日)午前10時 〜 午後4時30分
ところ  燕三条地場産業振興センター メッセピア 4F
参加費  無料 (どなたでも参加できます)
内容
 基調講演「人と自然と道具の関わり」(午前10時〜正午)
   講師  清水 国明(タレント・NPO法人河口湖自然楽校 楽校長)
 パネルディスカッション(午後1時〜4時30分)
   ・日本鍛冶学会が目指すもの       ・里山再生と地域特性に根差した道具提供
   ・工場見学を通した消費者との新しい関係 ・インターネットがもたらす新しい可能性
   ・伝統産業を生業とするために変わるものづくりのカタチ
 その他 前日の11月9日(土)午後から、三条市内の工場の見学ツアーや交流会の開催も予定しています。
    参加方法など詳細はお問い合わせください。
    問い合わせ 商工課 商工係 0256−34−5511内線212

報道資料2
 

3 「秘境八十里越体感バス」火曜日の午後便を新たに運行

6月30日から運行している「秘境八十里越体感バス」につきまして、今なお多くの方がキャンセル待ちがあることから、長岡国道事務所、工事関係者のご理解とご協力により、火曜日の午後も運行することにいたしました。

増便運行日 10月22日(火)、10月29日(火)、11月5日(火)
       各日 42人(マイクロバス2台) 合計126人
           キャンセル待ちの方を対象とします。

報道資料3(行程あり)
 

4 2013年最長で最大!まんなか歩き放題!10月マルシェ

とき 10月14日(月・祝)午前10時〜午後3時
ところ 一ノ木戸商店街〜中央商店街〜三条別院
内容  歩行者天国全長 2.1km
    出店 172店舗 241ブース
        交流出店、スイーツフェア、地産地消フェア、国際ストリート、Pontekiaタウン

オープニングイベント 和太鼓演奏(三小相承会) 午前9時30分、三条別院 
主なイベント 
 三条白百合幼稚園合唱、北陽保育園鼓笛隊、県央工業音楽部演奏、カレーラーメン体操、美味暮(おしくら)まんじゅう大会、
 新潟ガールズ集団「Lily&marry」、あぽろんミュージックスクールライブ、三条プロレス、セグウェイ体験 など
 出店内容、イベントの時間など詳しくはこちら
 「がんについての標語の表彰式とNAMARAのトーク」 午前11時〜11時40分、本町の街ステージ(三条信用金庫中央支店付近)

報道資料4
 

5 スマートウエルネス三条 歩くことが楽しい道路へ「ゾーン30」が始まる

スマートウエルネス三条の取り組みの1つとして、安心して歩くことのできる道路環境を整備することで、歩くことによる健康増進を促すことに加え、まちなかの魅力を向上し更なる活性化へとつなげます。

ゾーン30
導入日 10月14日(月・祝)
導入場所  三条小学校区を中心とするエリア
 ・エリア内の車両等の最高速度を30km/hに制限
 ・一部道路における車道の幅員等の見直し(車道の幅員を狭める一方、歩行者・自転車が通行する路側帯を拡幅)
オープニングイベント
 とき  10月14日(月・祝)午前9時30分〜
 ところ 北三条駅前ゾーン30入口(旧石黒病院まえ)
 内容 どれみ保育園児による記念演奏、三条市長・三条警察署長などによるテープカット、除幕式
     新潟ダビットソンクラブ、白バイ隊員による交通安全パレード・記念撮影

報道資料5
 

6 スマートウエルネス三条 心と体に!さんじょう108appyスタート

「100のプログラム」は、8つ加えて「さんじょう108appy(ひゃくはっぴー)」として生まれ変わり、日常のプログラムを次々提供していきます。

「さんじょう108appy」とは
 気軽にまんなかに出かけて、見て、参加して楽しめる。新たな出会いや交流がある。
 さんじょう108appyは、中心市街地まんなかに行けば、路上や広場、施設で「いつでもきっと楽しみが待っている」ことを目指しています。
 名前の由来は、楽しみたい、外に出たいという欲求を刺激する意味で 「108」と、楽しんで幸福という意味を持たせて「happy」を組み合わせたものです。

10月マルシェにおけるPR
 とき 10月14日(月・祝)午前10時〜午後3時
 ところ 今井邸駐車場
 内容 あおぞら健康麻雀、高校生による工作教室、民謡教室など

10月15日以降の実施
 ところ 丸井今井邸内及びその駐車場、(株)あいでん 本町店憩いの広場、三条信用金庫中央支店駐車場、みんくる、パルム公園など
 内容 あおぞら将棋、あおぞら健康麻雀、芝地鶏等の鑑賞会、民謡講習会、楽器演奏、健康体操、など
    今後もプログラムを随時募集します。
 問い合わせ、申し込み
    さんじょう108appyコーディネーター 本間
    FAX:0256−36−4030  メール
SakuragiKiyosato@gmail.com
または、地域経営課中心市街地活性化推進室 0256−34−5511内線428

報道資料6
 

7 二・七の市×三条マルシェで新米朝ごはん召し上がれ

今年最後となる、二・七の市×三条マルシェのコラボ!市では高齢者が元気に暮らせるよう食を通じてサポートしたいと考え、高齢者のために朝ごはんブースを設け、まちなかの地産地消推進店が、新米と秋の味覚をたっぷり用意します。お楽しみの特典もありますので、戸外での朝ごはんをゆっくりお楽しみください。三条マルシェからは7店舗出店します。

二・七の市×三条マルシェ
 とき 10月27日(日)午前6時30分〜正午頃
 ところ 中央市場(JR北三条駅近く)

朝ごはん提供
 時間 午前7時〜9時30分頃
 提供 まちなかの地産地消推進店
     ・越前屋ホテル・Vege Table・清みず
メニュー 新米ごはんやおにぎり、季節のおかず、具だくさんお汁 ほか
価格  300円〜500円程度
その他 65歳以上の方には、季節のフルーツサービス

三条マルシェ出店者 
  ふじまる(たこ焼き)/富士屋まんじゅう店(和菓子・おこわ)、遊亀楼 魚兵(炊き込みごはん、豚汁)/SignStar Coffee(コーヒーほか)
  ふーど工房ゆうこ(笹団子)/佐久間食品(豆乳・豆乳スイーツ)、yucco smile(ハンドメイド雑貨・アクセサリーほか)
  出店者は都合により変更になる場合があります。
  二・七の市にはこのほかに80店舗程度の出店があります。

報道資料7
 

8 第四中学校が地域の方々とともに避難訓練を実施

防災教育プログラムモデル実践校である第四中学校の全校生徒が地元自治会や地域の方々、保護者、防災対策室との連携の中で洪水を想定した避難訓練を行います。

とき 10月9日(水)午前11時40分〜午後4時30分
会場  第四中学校体育館〜自宅〜避難所
日程 午前11時40分〜午後0時35分 群馬大学 金井昌信 准教授の講義、避難訓練について指導(体育館)
   午後0時40分〜午後1時40分(昼食・終学活〜下校)
   午後2時40分     訓練:避難準備情報発令 自宅で防災無線を聞く
   午後2時50分     訓練:避難勧告発令   自宅で防災無線を聞く
    避難開始       各避難所へ避難(自治会、地域の方々と一緒に)
   午後3時20分〜午後4時30分 各避難場所で地域の危険箇所探索や避難所での支援行動の演習など
避難場所
  井栗小学校、旭小学校、保内小学、第四中学校、塚野目保育所、白山神社、三条東高校
  各避難所では消防署員や市防災対策室職員が指導、演習等を行います。

報道資料8

 

9 大島中学校が学校給食で文部科学大臣表彰を受賞

表彰の趣旨
 学校給食の普及と充実を図るため、その実施に関し、優秀な成果をあげた学校及び共同調理場を「学校給食優良学校等」として、個人及び団体を「学校給食功労者」として、文部科学大臣が表彰する。

表彰式 10月31日(木) 第64回全国学校給食研究協議大会(三重県津市)

大島中学校の特色ある学校給食
 生徒自らが食について考え、健康に配慮した食事を選択する力を育むことを目的として、学校・共同調理場・家庭・地域と連携しながら地域の特色を生かした活動を推進している。
 ・地元果樹生産農家と生徒との交流会や体験学習の実施
 ・生徒自らが地元の食材を使った献立を考えて調理する「子どもがつくる弁当の日」の実施
 ・郷土食給食

報道資料9
 

10 「商品開発のワークショップ」参加企業の募集

赤ちゃんとママのための通信販売「たまひよSHOP」で、多くのママ達から支持を受ける商品開発をされている糸藤氏と、中・四国および兵庫県等の産業振興専門家も兼務し、新商品開発、販売戦略で全国的にご活躍されている奥谷商売研究所の奥谷氏を迎え、「売れる商品づくり」についての、ミニセミナーと商品評価を行います。

とき 10月15日(火)午後1時30分 〜 5時30分
ところ 三条東公民館
内容 ミニセミナー
 「妊娠から子育て中のママの買い物意識〜ベネッセ通販で売れているもの〜」
 「売れる商品にするためのポイント」(ディスカッション形式)
 商品評価 取引をするためのアドバイス(1社約20分、6社程度)
 講師 ・株式会社ベネッセコーポレーション
      Woman&Family事業本部 たまひよ事業部 課長 糸藤友子
    ・奥谷商売研究所 代表 奥谷敦子
定員 80人(参加費無料)
申込期限 10月9日(水)

報道資料10
 

11 新規出店サポート事業補助金テンポアテンポの活用店舗がオープン

テンポアテンポを活用し、中心市街地の空き店舗に2店舗が出店しました。

「美容室JENTE」(ジェンテ) 9月14日オープン
 ゆっくりくつろげる空間に、心を込めた丁寧なカットを提供する美容室
 所在地:東三条1−5−1
 営業時間:午前9時〜午後7時 定休日:毎週月曜日、第4週目火曜日

「キネマ・カンテツ座」 10月5日オープン
 ショートムービーを上映するミニシアタースペースを完備したカフェ
 所在地:本町2−13−3
 営業時間:午前10時〜午後8時  定休日:毎週火曜日

報道資料11
 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。