• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成25年5月14日 市長記者会見

発表内容

1 越後三条・高城ヒメサユリ祭り開催

越後三条・高城ヒメサユリ祭り
  とき  5月20日(月)〜6月5日(水)
  ところ 高城 ヒメサユリの小径 
  維持管理協力金 1人200円
  駐車場  約160台
  期間中の土・日は、臨時駐車場「道の駅漢学の里しただ」・「八木ヶ鼻温泉いい湯らてい」と「ヒメサユリの小径駐車場」を結ぶ無料周遊バスを運行します。
  周遊バス運行に合わせて、ヒメサユリの小径駐車場でヒメサユリ苗、笹団子、下田地区森町産のお米などの販売も行います。

 高城ヒメサユリ祭り安全祈願祭
  と き 5月18日(土) 10時〜10時15分
  ところ 高城 ヒメサユリの小径駐車場
  安全祈願祭終了後、報道機関向けミニ遠足を開催します。

報道資料1
 

2 下田を楽しむ週末周遊バス 道の駅漢学の里しただ〜高城ヒメサユリ祭り〜いい湯らてい

越後三条・高城ヒメサユリ祭り」開催期間中、「道の駅 漢学の里しただ」と「ヒメサユリの小径駐車場」「八木ヶ鼻温泉いい湯らてい」を結ぶ無料周遊バスを運行します。

週末周遊バス
 運行日 5月25日(土)・26日(日)、6月1日(土)・2日(日)
      午前8時始発 「八木ヶ鼻温泉いい湯らてい」→ 「道の駅 漢学の里しただ」→「ヒメサユリの小径駐車場」の三カ所を巡回
      概ね15分間隔で運行します。最終ハ15時45分発
運行日に開催されるイベント
・八木ヶ鼻温泉いい湯らてい 風呂の日(5月26日)、アロマサービスなど
・道の駅 漢学の里しただ 絵手紙づくり体験、山菜食べ方ミニ教室など
・ヒメサユリの小径駐車場 ヒメサユリ苗、笹団子、森町産米の販売など

報道資料2
 

3 避難者有志が「五葉松植樹」・「記念石碑建立」の式典を開催

福島県からの避難者有志及びさんじょう∞ふくしま「 結 」の会が、三条市へ感謝の気持ちを込めて去る3月15日に五葉松一式(目録)を市に寄付されましたが、この度植樹の準備が整ったことから、式典を開催いたします。
また、三条市に避難されてきた方々の感謝の気持ちを石に刻み、後世に残すため、併せて「記念石碑」の建立を行います。

とき  5月23日(木)午前11時〜正午
ところ 三条市総合福祉センター 正面玄関脇(三条市東本成寺2番1号)
その他
  当日は、福島県から県議会議員をはじめ、三条市に避難されていた方々も参加します。式典後に昼食会を開き、現在も三条市に避難されている方々とともに楽しい一時を過ごされます。
連絡先:交流ルームひばり 電話0256−33−8650
    午前9時30分から午後3時まで。火曜・木曜は休館

報道資料3
 

4 小路の魅力を発掘・発信する活動メンバーを募集

三条市のまんなかエリアには、100を超える小路が存在し、個々に独特の歴史や地域性を背景にした名称や風情が残っているのが特徴です。
その小路の魅力を掘り起こし、分かち合い、伝え広めるための活動を行うメンバーを募集しています。

活動内容 まちあるきやワークショップなどを行って小路の魅力を掘り起こし、発信するための活動を検討・実施します。
活動日時 週末の日中の時間帯
活動場所 中心市街地周辺の公共施設
メンバー募集 
 対象 中学生〜大人までどなたでも。市内・市外を問いません。
 募集期限 6月24日(月)
 申込先 三条市 地域経営課 地域振興係 電話0256−34−5511内線336
 その他 初回は、6月下旬〜7月上旬、毎回の活動は週末などの休日を利用して行う予定です。

報道資料4
 

5 売れるもの・しくみづくり勉強会「情報設計とデザイン」セミナーの開催

市場の成熟化が進んでいる今、自社製品の魅力・特徴を市場へ正しく伝えていくことが必要とされています。
三条市では、営業・カタログ・展示会・HP・応報・情報管理といった様々な面で効果的・効率的なPRに取り組む金谷勉氏を講師にお招きし、販路開拓法のポイントについて学ぶ勉強会を開催します。

「情報設計とデザイン」セミナー
とき 5月17日(金)午後1時〜2時45分
ところ 燕三条地場産業振興センター リサーチコア7Fマルチメディアホール
内容 営業・カタログ・展示会・HP等、自社の魅力を効果的・効率的に市場へと伝えていくための販路開拓手法
講師 (有)CEMENT PRODUCE DESIGN  代表取締役 金谷 勉
講師略歴
 大阪・東京でグラフィック、Web、プロダクトを手がけ、PARCOの広告デザイン、UNIQLOの企業コラボT企画など幅広くデザイン。
 また、自社プロダクトを企画、生産、流通まで展開し、現在は流通を見据えた形で日本の各地場産業との協業企画も積極的に進めており最近では「ガイアの夜明け」にもその活動が取り上げられている。

報道資料5
 

6 食と農で元気アップ講演会「土からの食育」

「医は食に、食は農に、農は自然に学べ」をモットーとする医師の竹熊宜孝先生から、大切な食の原点を学んでみませんか。
毎日の食事や家族の健康づくりに役立つ情報満載です。熊本弁で語られるユーモアたっぷりの楽しい講演を、ぜひお聴きください。
参加費無料、申し込みは不要です。

とき  5月26日(日)午後2時45分〜4時30分(受け付け 午後2時30分)
ところ 三条市総合福祉センター 多目的ホール
基調講演「土からの食育」
講師 公立菊池養生園診療所 名誉園長 竹熊宜孝
講師略歴
 熊本県山鹿市生まれ。熊本大学医学部卒業後、昭和50年に公立菊池養生園診療所所長、平成12年に名誉園長に。
 「土からの医療」など多くの著書があり、講演活動も展開中
その他 当日は要約筆記があります。

報道資料6
 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。