• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成25年4月11日 市長記者会見

1 「東日本大震災広域避難者受入れの記録」を作成

東日本大震災の発生により、福島県から三条市へ避難されてきた方々を市内の避難所で受入れたという、かつてない経験を埋没させることなく、今後の広域避難者受入れ時のノウハウとして役立てるため、記録誌を作成しました。
避難者受入れのノウハウを次代の職員に受け継ぐとともに、今後、万が一大規模な災害が発生し、三条市が再び広域避難者を受入れることとなった際の参考として活用します。
主な構成
 第1章 避難者の受入れ
  「避難者受入れの経緯」「避難者の方の手記」(福島県南相馬市から新潟県三条市へ)
 第2章 三条市が行った避難者支援
  「三条市が行った避難者支援の流れと概要」三条市が行った避難者支援の流れと概要を、第1段階から第3段階まで、時系列に掲載
  「各種支援のまとめ」三条市が行った41項目の支援策について、実施内容、課題・問題点、支援に対する避難者等の意見を掲載
 第3章 アンケート結果から見る今後の課題
  避難者、ボランティア、市職員へのアンケート結果から見えてくる今回の避難者支援の課題のまとめを掲載
 第4章 避難所生活から新たな生活へ
  「避難者の方の手記」(今想うあの日、避難所から県営住宅へ)
主なポイント
 ・職員が実際に使用するときのことを想定し、現場で課題に突き当たった時に内容から調べられるよう、Q&A形式の目次を設けました。【第2章】
 ・各種支援のまとめでは、三条市が行った支援に対する避難者の意見やボランティアからの客観的な意見が分かるよう、各項目に避難者やボランティアのアンケート結果から意見を抜粋し、「避難者(ボランティア)の声」として掲載しました。【第2章】

報道資料1

2 下田地域交流拠点施設 4月28日(日)にオープン!! 

農産物直売所「彩遊記」では、新鮮でおいしい三条産の農産物や特産品、お土産品などを販売します。また、加工所で製造した、ごんぼっ葉笹団子や各種スイーツ、漬物なども販売します。
農家レストラン「庭月庵 悟空」は手打ちそばや旬の野菜を使った郷土料理を中心にメニューを一新し、土日はバイキングで、家族みんなで楽しめる空間を提供します。

オープニングセレモニー&イベント
 時間 午前9時45分〜
 内容 葎谷太鼓、雨生の大蛇、地域の神楽保存会による舞 ほか
営業時間
 農産物直売所「彩遊記」 午前9時〜午後4時(オープン当日は午前10時から)
 農家レストラン「庭月庵 悟空」 午前10時〜午後4時
休館日 月曜日(4月〜12月を除く)

報道資料2

3 この秋、三条は、工場で、人を繋げる越後三条 工場の祭典 協力事業所募集!

毎年秋に実施している越後三条鍛冶まつりが「工場(こうば)の祭典」としてリニューアルされ、工場見学を中心としたイベントになります。
そこで、毎日の仕事に全力で取り組む皆さんの魅力が詰まった工場を一般に開放していただける事業所を募集します。
また、説明会を兼ねたキックオフミーティングを行いますので、まずはご参加ください。

キックオフ・ミーティング
 とき 4月17日(水)午後7時〜  
 会場 三条ロイヤルホテル2階
 講師 (株)メソッド 山田 遊 ほか
 申込先 越後三条鍛冶まつり実行委員会事務局 三条市経済部商工課
      電話 0256-34-5511 FAX 0256-33-5732 Mail shoko@city.sanjo.niigata.jp
越後三条 工場の祭典
 とき 10月2日(水)〜6日(日)のうち各社の都合のよい日
 対象 募集事業所数 50程度

報道資料3

4 市内で創業・起業する方を応援します! 利子補給制度を創設

三条市では、市内での創業者を支援するため、株式会社日本政策金融公庫が実施する創業者業向け融資制度を利用して事業資金の貸付けを受けた創業者に対して、その貸付けに係る利子支払額の一部を市が補給する利子補給制度を創設しました。

 利子補給の対象者
 ・日本政策金融公庫国民生活事業における創業者向け融資を受け、当該融資に係る利子を支払っている者
 ・市内で創業をしようとする、又は融資実行の日が創業後1年を経過していない者(融資実行日は平成25年4月1日以降)
 ・納付期限の到来した市税を完納している者
 ・その他、日本政策金融公庫で定める要件を備えている者 
 利子補給対象融資限度額 750万円
 利子補給割合 0.9%を超える部分の利率で上限2.0%
 利子補給期間 融資実行日から3年間 

報道資料4

5 「三条市若年者雇用拡大奨励金」制度を創設

「高年齢者雇用安定法」の改正に伴い、一層厳しくなると懸念される若年者の雇用を促進するため、若年者を雇用し、かつ正規雇用者等の数を増加させた事業所に対し奨励金を支給します。また、同制度の実施に伴い、説明会を開催します。

制度概要
 雇用時に市内在住の35歳未満の若年者を雇用し、正規雇用者等の数を増加させた場合、雇用対象者1人あたり10万円
 2年目は、1年目の奨励金交付対象者を継続して雇用し、正規雇用者等の数を維持・増加している場合、1人あたり5万円を支給
 また、上限は1年あたり5人
説明会
 と き 4月24日(水) 午後1時30分〜午後2時30分
 ところ 燕三条地場産業振興センター(リサーチコア)7階 マルチメディアホール
 対象者 市内事業所のうち、従業員が製造業・その他の業種100人以下、卸売業・サービス業30人以下、小売業10人以下の事業所
 定員  150人(申し込み順)
 申込先 商工課商工係 電話0256−34−5511(内線736)

報道資料5

6 補助率・対象を拡充しました! 人材育成研修受講料補助金申請者募集中!

市では、地場産業の次代を担う産業人材の育成を強く支援するため、小規模企業が参加する研修費に対する補助率を引き上げ、またその補助対象に地場産センター研修も追加するなど、支援内容を大幅に拡充いたしました。
詳しくはこちら

報道資料6

7 売れるものづくり勉強会・平成25年度支援事業説明会を開催します!

流通まで手掛けるデザイナーの方々を講師にお呼びし、メーカーと市場の中間に位置するデザイナーの目から見たものづくり手法や市場への効果的な魅せ方などについて学ぶ「売れるものづくり勉強会」及び平成25年度の支援事業説明会を開催します。
とき 4月16日(火)午後1時30分 〜 午後4時30分
ところ  燕三条地場産業振興センター メッセピア5F 総合研修室[1]
内容
(1)デザイナーと地場産業の新しいかたち(午後1時30分〜2時30分)
   講演者:(有)セメントプロデュースデザイン 金谷 勉
(2)デザイナーから見た流通・販売のしくみ(午後2時50分〜3時50分)
   講演者:(有)エフディー 萩野 光宣、(有)セメントプロデュースデザイン 金谷 勉
(3)平成25年度売れるもの・しくみづくり支援事業説明会(午後3時50分〜午後4時20分)

報道資料7

8 三条市立嵐南小学校の校章デザイン募集!

平成26年4月に四日町小学校、条南小学校及び南小学校を統合し、第一中学校との小中一体校である「嵐南小学校」が開校します。
そこで、この新しい小学校の校章デザインを皆さんから募集します。
募集期間 4月16日(火)〜5月31日(金)必着  詳しくは
こちら
報道資料8

9 スマートウエルネス三条シンポジウムDVDが完成

歩いて暮らせるまちづくりを目指すスマートウエルネス三条の取組を広く市民に知っていただく機会として、昨秋開催した「スマートウエルネス三条シンポジウム in マルシェ」の模様を収録したDVDが完成しました。

スマートウエルネス三条シンポジウム in マルシェ開催概要
 とき  平成24年10月14日(日)
 ところ 三条別院本堂、三条マルシェごった市@ホコテン会場内
 パネリスト 筑波大学教授 久野譜也、スマートウエルネスシティ推進大使 普天間かおり、三条まんなかプロジェクト会長 相場浩、三条市長 國定勇人
DVD内容(約35分)
  本堂でのパネルディスカッション、パネリストとマルシェ参加者によるマルシェ会場内を歩きながらの意見交換
DVD配布先・視聴方法 
 視聴可能施設: 三条庁舎低層棟ロビー、市立図書館、
ホームページからも見ることができます。
  今後、上映可能な施設に順次、配布していきます。上映に協力可能な施設、上映会の開催を希望する団体は、福祉課スマートウエルネス推進室にお問い合わせください。

報道資料9

10 三条マルシェの季節がやってきました。春を感じながら「まんなか」をみんなで歩こう♪

とき  5月6日(月) 午前10時〜午後3時
ところ 三条別院〜昭栄通り〜本路小路〜中央商店街
内容  出店数60店舗(見込み)
     越後名物しょうゆたいやき、カレー唐揚げ、料亭のいなり五目丼、タレカツ丼、特製野菜スープ、たこ焼き、焼きそば、フランクフルト、
     ぽっぽ焼き、台湾スイーツ、ネイルサロン、リラグゼーション、手作り雑貨、手作り木工品  など
ステージプログラム 音楽ライブパフォーマンス など
当日はシャトルバスを運行します。
 運行時間 午前9時30分〜午後3時30分(約20分間隔)
 運行ルート 三条地域振興局⇔会場、市役所前⇔会場

報道資料10

11 マップを持って春のまちを楽しく散策しませんか?

「三条まちぶらマップ」と「まんなか歴史文化まちあるきマップ」の2種類のマップが完成しました。「三条まちぶらマップ」は、市民の方による「まちあるきマップ作成部」が、若い方にもまちを歩く楽しさを感じてもらいたいとのことから、まちなかにあるクスッと笑えるものを集めて作成しました。
どちらのマップも市役所地域経営課(第二庁舎)、市内各公共施設で配布しています。

三条まちぶらマップ(発行部数 10,000部)
 まちなかのクスッと笑えるものを探しながら、楽しくまちを歩いていただけます。
 まちあるきマップ作成部(市民の方15人、県立県央工業高校写真部、マンガ・アニメ研究同好会)合計40人
 活動内容:面白写真撮影、マップ構成・編集、キャラクター作成
まんなか歴史文化まちあるきマップ(発行部数 5,000部)
 中心市街地の町並み、歴史的建造物、小路等のまちなかの魅力を再認識していただけます。
報道資料11

12 三条市出身 TOKU JAZZ LIVE 2013

とき  6月2日(日)開演:午後3時30分(開場:午後3時)
ところ  中央公民館
定員  500人  未就学児の入場はできません。
入場料  3,000円(全席自由:当日500円増) 前売りで完売した場合、当日券はありません
入場券販売開始日  4月16日(火)午前9時
販売所  中央公民館、
      平日のみ販売 嵐南・栄・下田公民館
保育ルーム
  対象 生後6カ月〜小学2年生
  利用料 1人100円
  保育ルーム申込期限 5月16日(木)
報道資料12

13 まちづくりと地域の絆づくりの活動を支援

平成25年度の「まちづくりサポート交付金」と「地域の絆交付金」の申請を募集いたします。まちづくりサポート交付金はまちづくりに取組む市民の皆さんの活動に対して、また、地域の絆交付金は地域に密着した歴史あるイベントの復活・拡大への取組に対して資金の支援をするものです。
詳しくは、 まちづくりサポート交付金  地域の絆交付金
報道資料13

14 世界のキッチンの参加者を募集〜イタリア風カナダ料理「カルツォーネ」〜

世界のキッチンは、様々な国の食文化を紹介しながらその国の一般的な料理を作る国際理解講座です。今年度から週休日を含めた月2回の開催とすることで、平日働いている方からもご参加いただきやすくなりました。

とき  4月26日(金)、27日(土) 各回とも午前11時〜午後2時分
ところ ソレイユ三条
内容  カナダについて(食文化などの紹介)、イタリア風カナダ料理「カルツォーネ」を調理
講師  三条市国際交流員 ピーター・カーター
定員  先着24人
申込方法  4月24日(水)まで、電話のみで受付け  地域経営課 電話0256−34−5511(内403)
報道資料14

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。