• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成25年2月8日 市長記者会見

発表内容

1 E−Cubicが風力発電装置の試作品を日本初開催風力発電専門展示会「WIND EXPO」に出展

平成24年10月から平成27年3月まで風力発電装置の開発を委託した「E-Cubic研究開発共同体」(市内企業等の6者からなる共同体)が、日本初開催となる風力発電専門の展示会「WIND EXPO」に出展します。
 
WIND EXPO(国際風力発電展)
 日本初開催となる風力発電専門の展示会で、世界15カ国300社が出展
 とき 2月27日(水)〜3月1日(金)
 ところ 東京ビッグサイト
E-Cubic 出展内容
 風力発電装置を構成する主要要素の[1]回転体、[2]発電機、[3]蓄電機、[4]制御システムのうち、
 [1]回転体(羽)と[2]発電機の試作品について出展予定
 
報道資料1
 

2 伝統を守り、成長を続ける市内企業を首都圏で発信 大日本市伊勢丹新宿店「さんじょう市」2/18(月)まで開催中

三条市のものづくりに焦点を当てた「さんじょう市(いち)」が、伊勢丹新宿店5階リビングフロア「大日本市」にて2月18日(月)まで、開催中です。
「さんじょう市」には、伝統を守りながらも新しい提案を続ける市内企業6社と関連市外企業2社が出品しています。
 
出品企業
(株)タダフサ(庖丁各種)、(株)角利製作所(鰹節削器)、(株)諏訪田製作所(爪切り、カフスほか)、
(株)鳥部製作所(キッチン鋏)、プリンス工業(株)(キッチンツール各種)、(株)ふふふ(最中味噌汁)
 ほか市外企業2社
 
「大日本市」・・・
「日本の伝統工芸を元気にする!」をコンセプトに掲げる
(株)中川政七商店(本社・奈良市)を中心とした、全国の伝統工芸メーカーの集まり。
年3回の展示会開催に加え、伊勢丹新宿店に常設店舗を構え、参加企業の商品を販売しています。
報道資料2

3 伝統をつなぐ作り手、使い手が集った1日 日本鍛冶学会第1回大会報告書完成

平成24年9月22日(土)に三条市で開催した日本鍛冶学会第1回大会。
鍛冶職人をはじめとする「作り手」、料理人や農家などの「使い手」、そして両者をつなぎ、支えるさまざまな分野から、のべ200人以上が参加し、鍛冶の未来について語り合った「日本鍛冶学会」の報告書が完成しました。
 
 配布場所 三条市商工課、三条鍛冶道場
 郵送の場合(郵送料を負担していただきます)
  240円分の切手を貼った封筒(A4の冊子が入るもの)に、郵送先住所を記入して、申し込みください。
  申し込み 955−8686 三条市旭町2−3−1日本鍛冶学会事務局(三条市商工課内) 
 
報道資料3
 

4 長岡技術科学大学と包括的連携に関する協定を締結します

長岡技術科学大学との連携を強化し、大学がもつ専門的な知識やノウハウを当市の産業振興や教育・人材育成など幅広い分野で活用するため、包括連携協定を締結します。
 
 協定締結
  とき 2月13日(水) 午後1時30分
  ところ 三条市役所3階 第一会議室
 主な連携・協力事項
 ・産業振興に関すること
 ・地域や企業の課題解決に関すること
 ・教育および人材育成に関すること など
 
報道資料4

5 高校生企業訪問バスツアー

三条市雇用対策協議会では、市内企業のアピールと就職促進のため、市内高等学校の生徒を対象とした市内企業の訪問を実施します。
 
  とき    2月19日(火)
 対象の学生 県立新潟県央工業高校 2年生のうち就職を希望している生徒
 訪問先   三条市内企業 10社
 
報道資料5(日程案内あり)

6 まちづくりの拠点施設の名称が「みんくる」に決定

名称を募集したところ市内外から50件の応募をいただき、ありがとうございました。
次のとおり、名称が決まりました。
 
 名称  〜人がつながる、時代を結ぶ〜「みんくる」
 意味  みん≠ネがくる℃{設
 オープン予定日 3月16日(土)

「みんくる」は、地域の方の憩いの場となり、若者からお年寄りまでが立ち寄っていただける場となるような休憩スペースの機能に加え、飲食や物販ができるチャレンジショップのスペースも設置します。
「みんくる」ではチャレンジショップ出店者募集中
 
報道資料6

7 「まちなか文化祭」を開催

まちなかにある中央公民館、図書館、歴史民俗産業資料館、丸井今井邸を利用し、「まちなか文化祭」を開催します。
まちあるきやスタンプラリーも実施し、全会場を巡るとプレゼントがあります。
詳しくはこちら
 
報道資料7

8 つかめ!走りの極意 〜五輪RUNNER久保倉里美〜

オリンピック出場選手によるトークショーと実技指導。トップアスリートのパフォーマンスを近くで見て聞いて体験する事でスポーツの素晴らしさを肌で感じてもらいジュニア層の育成を図ります。

 とき 3月10日(日)午前10時〜正午
 ところ 三条市総合体育館
 講師 新潟アルビレックスランニングクラブ所属 久保倉里美
     北京五輪、ロンドン五輪 女子400mハードル出場
 対象 三条市内中学校陸上競技部員、指導者
     陸上競技協会関係者など(ジュニア陸上指導者含む)
  定員 三条市内中学生 100人(実技指導あり)
     指導者など 50人(実技指導なし)
 申込期間  3月4日(月)〜8日(金)
 
報道資料8

9 福島県相馬市および静岡県三島市と災害時相互応援協定を締結します

大規模災害発生時における応急対策、復旧対策を円滑に行うことを目的として、遠隔地である福島県相馬市よおび静岡県三島市とそれぞれ相互応援協定を締結します。
 
協定締結日
 福島県相馬市:とき 2月25日(月)午後2時
           ところ 三条東公民館多目的ホール1
 静岡県三島市:とき 平成25年2月28日(木)
           ところ 静岡県三島市役所
応援内容
 ・食料、飲料水よおび生活必需物資ならびにその供給に必要な資機材の提供
 ・被災者の救出、医療、防疫、施設の応急復旧などに必要な資機材および物資の提供
 ・救援および救助活動に必要な車両などの提供
・救助および応急復旧に必要な職員の派遣
 ・避難が必要な被災者の受入れ
 ・市役所の機能確保のために必要な施設・設備の提供
 ・その他特に要請のあった事項

報道資料9

10 福島県相馬市長講演会 「震災対応から生活再建へ」

福島県相馬市との災害時相互応援協定の締結に併せて、相馬市長による講演会を開催します。
講演会では、被災現場の状況や震災対応の教訓、その後の生活再建に向けた取組などについてお話しいただきます。
講師 福島県相馬市長 立谷 秀清(たちや ひできよ)
 
  とき  2月25日(月)午後2時〜4時(受け付け 1時30分〜)
 ところ 三条東公民館多目的ホール1
 
報道資料10

11  Bon Appetit SANJO 地産地消推進店マップ発行

平成23年12月にスタートした地産地消推進店は、現在111店舗を認定しています。
「どこのお店?」「場所がわからない」「もっと知りたい」という方の声に応え、マップを作りました。
マップでは11月末までに認定した104店舗を紹介しています。
 
 配布開始 2月12日(火)
 配布場所 地産地消推進店、市内の一部のホテル・旅館、公共施設など
 
報道資料11

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。