• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成24年8月29日 市長記者会見

発表内容

1 9月定例市議会議案概要について

 平成24年三条市議会第5回定例会提出議案

2 三条市(仮称)第一中学校区統合小学校の校名募集

平成26年4月に四日町小学校、条南小学校、南小学校を統合し、第一中学校との小中一体校が開校します。
そこで、この新しい小学校にふさわしい校名を皆さんから募集します。
募集期間 9月1日(土)〜10月1日(月)必着
応募資格 三条市内にお住まいの方
応募方法
  1人1点のみの応募とします。
    次の事項を記入し、持参、郵送、電子メールのいずれかで応募ください。
  ・新しい校名(漢字の場合、ふりがなも記載)
  ・その校名にした思いや願い(50字程度)
  ・応募者の住所、氏名(ふりがな)、年齢
  
  応募要項は、市民窓口課、教育総務課、栄・下田サービスセンターに設置します。または、
HPをご覧ください。
  持参・郵送 〒955−1192 三条市新堀1311 三条市教育委員会教育総務課庶務係
  電子メール somu-ed@city.sanjo.niigata.jp
校名の条件
  ・現に存在する三条市立小学校名、権利などを侵害する名称、法人や営利企業を冠する名称、宗教的意味合いの強い名称などは選考の対象外です。
  ・誤読の恐れがなく、読み方として分かりやすい校名にしてください。
応募された校名の取り扱い
  決定した校名に応募した方を表彰します。(該当者多数の場合は抽選)
選考方法と校名決定のながれ
  寄せられた校名を参考にしながら、校名等制定委員会で校名候補を決定します。応募数の多い名前が校名として決定するものではありません。
*報道資料2

3 住民参加型ミニ市場公募債「三条市ひまわり債」の利率決定!

市民の皆さまの行政への参加意識の高揚を図り、建設された施設等に一層の愛着を持っていただくとともに、地方債の個人消化および公募化を通じて資金調達手法の多様化を図るため発行する「三条市ひまわり債」の発行利率が決定しました。
 
名称   平成24年度 三条市ひまわり債  
発行日  平成24年9月12日(水) 
発行総額  8億円
対象事業  
 ・川通どれみ保育園建設事業
 ・三条地区交流拠点施設整備事業
 ・下田地区交流拠点施設整備事業
 ・新保裏館線道路改築事業
 ・第一中学校区小中一体校建設事業
 ・第二中学校区小中一体校建設事業
発行条件
 ・償還期間・方法  5年満期一括償還(償還日 平成29年9月12日)
 ・利率  年0.50%
 ・利払日  年2回(3月12日、9月12日)
 ・購入対象者  市内に在住する20歳以上の方
 ・購入価格  10万円〜200万円(10万円単位)
 ・購入方法   取扱金融機関の各店舗窓口で購入
購入時に必要な書類など
    普通預金通帳(既にお持ちの方)、印鑑(通帳をお持ちの方は、その印鑑)、本人確認資料(運転免許証、健康保険証、年金手帳など)
  マル優制度など等を利用する場合は、年金手帳や健康保険証などの書類
購入期間   平成24年9月4日(火)〜9月10日(月)(先着順)
取扱金融機関  第四銀行 4.2億円、三条信用金庫 3.8億円
       (市内の各店舗および三条信用金庫燕三条支店)
*報道資料3

4 次世代産業創造プロジェクト事業「キックオフセミナー・委託事業公募説明会」を開催

次世代産業創造プロジェクト事業では、次世代産業の創造に当市の技術力を活かしていくため、産学官連携のもと、風力発電装置の一貫した開発に挑戦し、技術集積を図ることで、新たな産業への参入を目指します。
本事業のスタートと委託事業者の公募のため、キックオフセミナー兼公募説明会を開催します
とき 9月4日(火)午後3時〜5時15分
ところ (財)燕三条地場産業振興センター リサーチコア6階 1,2研修室
内容
・基調講演
  テーマ:再生可能エネルギーを活用した地域づくり
  講 師:環境省総合環境政策局環境計画課 総括課長補佐 吉野議(のり)章(あき) 氏
・パネルディスカッション
  テーマ:風力発電装置に関わる要素技術の開発を通したものづくり集積の新展開
  コーディネーター:株式会社コボ 代表取締役社長 山村真一 氏
  パネリスト:環境省総合環境政策局環境計画課 総括課長補佐 吉野議章 氏
        長岡技術科学大学 准教授 宮下幸雄 氏
        一関工業高等専門学校 准教授 若嶋振一郎 氏
        協同組合三条工業会 理事長 兼古耕一 氏
        エフテック株式会社 代表取締役 渡辺論 氏
        三条市長 國定勇人
・委託事業公募説明会
*報道資料4

5 特別なあの人のために、世界で1本だけの特別な包丁を作ってみませんか

9月23日(日)に開催する越後三条鍛冶まつり’12では、今年も大切な人へ真心を込めた贈り物を届けたい人のお手伝いをします。
贈り物には適さないと思われがちな刃物も、近年は「未来を切り開く」意味や、純粋に日々の料理への感謝や、料理の上達を願う贈り物として注目されています。
伝統の鍛冶技術を今に伝える現役鍛冶職人の手ほどきを受けながら、大切なあの人への想いを形にしてみませんか。
とき   9月23日(日)越後三条鍛冶まつり 開催期間内
ところ  三条鍛冶道場
参加費  無料
製作品  庖丁 一丁
製作指導 伝統的工芸品「越後三条打刃物」産地指定組合 越後三条鍛冶集団
応募期限 9月7日(金)
応募資格 9月23日(日)に越後三条鍛冶まつり会場で庖丁製作に従事可能な方
     *当日、特別な人への贈呈ができる方を優先します
応募方法 任意の様式に次の事項を記入し、持参、郵送、FAX、電子メールのいずれかで応募ください。
     住所、氏名、年齢、日中の連絡先、特別な人の名前、特別な人との関係、応募の動機・特別な人への想い・鍛冶集団へのメッセージなど(400〜1,200字程度)
      持参・郵送 〒955−8686 三条市旭町2−3−1 三条市商工課
      FAX 0256−33−5732
      電子メール shokoka@city.sanjo.niigata.jp
選考方法 越後三条鍛冶まつり実行委員会において「1人」を決定します。
     *通常の体験では省略する難易度の高い工程も含め、すべて本格的に体験いただくため、1人に限定させていただきます。
*報道資料5

6 燕三条ものづくりの心に出会うまちあるき〜カレー産業博とのコラボコースも実施〜

カレー産業博の開催に合わせたコース、職人と一緒にものづくりを体験するイベントも増えて、さらに深くまちの魅力を堪能できます。
とき  9月22日(土)〜11月中旬
ところ 三条市・燕市
コース 全19コース、6イベント 
    要予約。先着順で受け付けます。
参加費 有料
申込開始 9月14日(金)午前10時から
申込先  燕三条駅観光物産センター「燕三条Wing」 電話0256−34−7310
     詳細は、各公共施設等に設置してあるパンフレット、または
燕三条まちあるきHPをご覧ください。
*報道資料6

7 今年はレゲエの本場“ジャマイカ“からアーティストが来日!!

とき 9月2日(日)正午〜午後8時30分 雨天決行
ところ 中浦ヒメサユリ森林公園
      会場に駐車場はありませんので、無料シャトルバスを利用ください。
入場料 無料
内容 
・LIVE…ROY ELLIS AKA MR SYMARIP、石川道久セッション ほか
・D  J…MYSTIC INNA WARRIOR、SNEAKY ほか
・ショータイム…Studio fキッズダンサーズによるヒップホップダンス ほか
・ワークショップ…アフリカ太鼓体験(有料)、ヨガ体験(有料) ほか
・飲食・物販・フリーマーケット、飲食店(焼きらあめん、ハンバーガー、かき氷など)、雑貨、洋服店 ほか
 
三条楽音祭HP 
*報道資料7

8 9月10日は「世界自殺予防デー」〜若者をターゲットに健康推進員が自殺予防啓発活動を行います〜

三条市健康推進員協議会が、「世界自殺予防デー」当日に、市内各地で自殺予防啓発活動を行います。
健康推進員による啓発活動は今年で3年目となりますが、今年は大型書店等に会場を拡大し、最近自殺者の増加が問題視されている若い世代の方への啓発に力を入れて行います。
とき 9月10日(月)午後6時〜6時30分
ところ  各中学校区、全16会場
 知遊堂三条店(新規)、HIRASEI遊TSUTAYA三条四日町店(新規)、HIRASEI遊TSUTAYA三条大崎店(新規)、あいでん本町店(新規)
 原信四日町店、ウオロク興野店、イオン三条店、マルイ塚野目店、マルイ三条月岡店、マルイ本成寺店、リオン・ドール大崎店、サンゴマート下田店、コメリパワー三条生活館、ホームセンタームサシ三条店、ホームセンタームサシ下田店
 いちいの季 (9月8日(土)午前9時30分〜10時)
内容 来店された方に対し、啓発グッズ(「こころの悩みに関する相談窓口」ポケットティッシュ)とリーフレットの配布
健康推進員
 自治会長の推薦により市長が依頼し、現在305人の市民が健康推進員として活動しています。
 乳幼児健診等の案内、三条市健康ウォーキングロードママップの作製および普及啓発、地域健康教室など、生涯を通じた市民の健康づくり推進に取り組んでいます。
*報道資料8

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。