• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成23年4月12日 定例記者会見

平成23年4月12日 定例記者会見

最終更新日:2011年4月12日

場所:三条市役所 第二庁舎 3階 301会議室
 
 
〔発表内容〕
 
1 10mの200年杉御柱建が荘厳に!「第1回三条削ろう会 東日本大震災復興祈願・三条記念事業」と好評「〜三条マルシェ〜」を同日開催
2 「春のしただ郷うきうきフェスタ」開幕とレストラン庭月庵 悟空のメニューリニューアル
3 「経営力向上人材育成塾」キックオフセミナー〜ブランティングで光り輝く地域の一番星を作る〜
4 避難されている方のための「応援バザール」を開催します
5 避難されている方の生活必需品とチャリティー・フリーマーケットでの即売品を募集します
6 三条市の事業者も応援 「ひめさゆりカード」協賛店が150店舗以上に
7 愛称は「ひめさゆり」 デマンド交通の愛称と停留所・車両マグネットデザイン決定!
8 保内公園にお目見え 喫茶コーナー「カフェグリーン」
9 〜温故知新〜 三条の郷土記録誌 「ふるさと三条第19号」を刊行しました
10 プロフェッショナル意識の高いコンパクトで柔軟な市役所の構築を目指して
  〜「新三条市経営戦略プログラム」の策定について〜 
  *平成23年度上半期各部が当面取り組むべき重点課題(市長指示事項)
11 計画停電を回避しよう 「ピークカット15%大作戦」に参加
 
全資料PDF(1,837KB)
 
 

報道資料

 〜10mの200 年杉御柱建が荘厳に〜「第1回三条削ろう会 東日本大震災復興祈願・三条記念事業」と好評「〜三条マルシェ〜」を同日開催!
 
 「第1回三条削ろう会 東日本大震災復興祈願・三条記念事業」を5 月8 日(日)に開催し、今回初めて長さ10mの200 年杉御柱建てを行います。また、これに併せて「〜三条マルシェ〜 ごった市@ホコテン」、「鍛冶ふれあい工房」を同日開催します。
 
1 日 時  5月8日(日)
      「削ろう会三条大会」:午前9時〜午後3時30分
                 *午前9時〜 鉋(かんな)薄削り競技
                 *午後1時〜 200年杉御柱建て
      「〜三条マルシェ〜 ごった市@ホコテン」:午前10時〜午後3時
      「鍛冶ふれあい工房」:午前9時〜午後3時
2 会 場
  三条鍛冶道場周辺、三条小学校体育館及び中央市場エリア(北三条駅周辺)
  ※駐車場は市役所駐車場をご利用ください。シャトルバスを運行します。
3 内 容
  「削ろう会三条大会」
    200年杉御柱建て(長さ10m)、鉋薄削り競技、大工道具物販
     ※御柱建てには三条市に避難されている方と市民の参加を予定
  「〜三条マルシェ〜 ごった市@ホコテン」
    地場産農産物、スイーツ、クラフトなどの販売
     ※三条市に避難されている方の交流出店を予定
  「鍛冶ふれあい工房」
    イカサキ庖丁づくり(事前申込)、和釘づくり体験、伝統的工芸品「越後三条打刃物」
    展示、鍛冶キャラバン出店(製品展示・販売) など
4 その他
  平成23年5月7日(土)午後2時から三条鍛冶道場駐車場において、三条削ろう会の
 「100年杉御柱建て」(長さ5m)が開催されます。匠の技を是非ご覧ください。
 
報道資料1 PDF(133KB)
 

 「春のしただ郷うきうきフェスタ」開幕と庭月庵 悟空のメニューリニューアル
 
 新緑の春、下田地域の「食」、「自然」、「文化」を満喫するイベントが開催されます。
 
1 「春のしただ郷うきうきフェスタ」
   期 間:4月24日(日)〜7月17日(日)
  (1)うんめもんフェア
   期 間:4月24日(日)〜11月27日(日)の土曜・日曜・祝日
       午前9時30分〜午後3時30分
   場 所:道の駅「漢学の里」駐車場の仮設直売所(庭月)
   内 容:下田産の野菜、山菜、きのこ、果物、米、紅コロ、笹団子、大学イモなどの加工品など
  (2)体験プログラム・イベント
   粟ヶ岳山開き(5/5)、ハヤブサ観察会(5/15・29)、秘境吉ヶ平歴史散策ツアー(7/3)
  【新コース・プログラム】ヒメサユリガイドツアー(5/28)、花写真教室(5/1)
  こくわと野草・山菜の新茶フェアー、親子で楽しむ渓流釣り(7/16〜17)
   ※ 詳しいことは、春のうきうきフェスタ実行委員会事務局(TEL47−2230)へお問合せください。
2 道の駅「漢学の里しただ」レストラン庭月庵 悟空のメニューリニューアル!
  (指定管理者:庭月庵 悟空維持管理組合)
  ・リニューアルイベント
  (1)日 時:平成23年4月15日(金)〜17日(日)
  (2)営業時間:喫茶 午前10時〜午後3時30分
         食事 午前11時〜午後2時30分
  (3)特典:ご飲食した方に次回から利用できる600円相当のお食事券をプレセント、
       喫茶にてデザートとドリンクサービス
    *定休日 毎週月曜日
3 情報発信サイト 「うきうき下田郷のブログ http://shitadagou.niiblo.jp/
 
報道資料2 PDF(115KB)
 

 「経営力向上人材育成塾」キックオフセミナー〜ブランティングで光り輝く地域の一番星を作る〜
 
 本育成塾は、魅力ある道具をつくり続ける事業者にとって、消費者のライフスタイルの変化や流通・小売業界の構造転換の中で、つくり手が製品の持つ魅力を再認識し、消費者へ的確に伝え、必要なことは何か考えていただくため、越後三条鍛冶集団が主催し三条市が共催で開催するものです。
 今回は、今年度計画している若手鍛冶職人を対象とした育成塾事業の経営面での研修であり、今後予定している勉強会に先立って実施する公開セミナーです。
 
1 日 時  4月16日(土) 午後1時20分 〜 4時20分
2 会 場  (財)燕三条地場産業振興センター(三条市須頃1−17)
         別館リサーチコア7F マルチメディアホール
3 定 員  150名(参加費無料)
4 内 容  (1) 基調講演(60分) 午後1時30分 〜 2時30分
         テーマ:ブランドのはじめかた「経営とデザインの幸せな関係」
         講師:株式会社エイトブランディングデザイン 代表 西澤 明洋 氏
       (2) パネルディスカッション(90分) 午後2時40分 〜 4時10分
         テーマ「ブランディングで光り輝く地域の一番星を作る」
         パネリスト:株式会社エイトブランディングデザイン 代表 西澤 明洋 氏
               株式会社中川政七商店 代表取締役社長 中川 淳 氏
               越後三条鍛冶集団 日野浦刃物工房 日野浦 司 氏
               越後三条鍛冶集団 株式会社タダフサ 曽根 忠幸 氏
         コーディネーター:三条市長 國定 勇人
【講師プロフィール】
 ■株式会社エイトブランディングデザイン 代表 西澤 明洋
 「ブランディングデザイン」という視点のもと、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発などを手掛け、グラフィック、プロダクト、インテリアなど幅広いジャンルでのデザイン活動を行っている。「フォーカスRPCD」というリサーチからプランニングまで含めた一貫性のあるデザイン開発手法は、多方面より高い評価を得ている。主な仕事にプレミアムクラフトビール「COEDO」、抹茶カフェ「nana’s green tea」、信州味噌「ひかり味噌」、近畿日本鉄道「上本町YUHURA」など多数。著書に「ブランドをデザインする!」(パイ インターナショナル)、「ブランドのはじめかた」(日経BP 社/中川淳 共著)。
 
報道資料3 PDF(132KB)
 

 避難されている方のための「応援バザール」を開催します
 
 被災者総合支援センターでは、市民ボランティアと協力し「応援バザール」を開催します。
 
応援バザールの概要
1 避難者のための「無料フリーマーケット、おもてなし横町」
 (1)無料フリーマーケット
     と き 4月16日(土)午前10時30分〜午後1時30分
     ところ 三条小学校体育館
     内 容 市民から募集した物資を三条市に避難している方に提供します
 (2)おもてなし横町
     と き 4月16日(土)午前10時〜午後2時
     ところ 鍛冶道場駐車場
     内 容 市民ボランティアが温かくおもてなしをします
         ・ごちそう広場…ひこざえん、五目おこわ、さつま汁などの三条の美味しい食を提供します
         ・ものづくり広場…鍛冶体験「和釘づくり」金箔工作体験「キーホルダーづくり
         ・お楽しみ広場…バルーンアートやギター演奏 など
      ※上記イベントは、避難されている方を対象としています。
2 三条市民への「チャリティー・フリーマーケット」
 (1)と き  4月16日(土)午後2時〜4時(会場:三条小学校体育館)
 (2)内 容  無料フリーマーケットでの残余品と、市民から提供いただいた贈答品を市民の方を対象に販売します
 
報道資料4 PDF(181KB)
 

 避難されている方の生活必需品とチャリティー・フリーマーケットでの即売品を募集します
 
 被災者総合支援センターでは、三条市に避難されている方が生活で必要としている物資を再度募集します。
 併せて、市民を対象としたチャリティー・フリーマーケットを開催し、提供いただいた贈答品の売上金を避難者の支援に役立てます。
1 受付日時  4月15日(金)午後3時〜7時
          16日(土)午前7時30分〜9時30分
2 受付場所  三条小学校体育館(入口:弥彦線高架側の北口玄関)
3 募集物資  [1]避難者の生活必需品(別紙一覧のとおり)
        [2]チャリティー・フリーマーケット即売用品として家庭に眠っている贈答品(新品に限る)
4 搬入方法  募集物資を確認の上、受付場所に直接搬入ください
        なお、品質上お断りする場合もあります
5 募集した物資について
 [1] 避難者の生活必需品は、4 月16 日(土)の「応援バザール」の無料フリーマーケットにおいて、避難者の方に提供します
 [2]チャリティー・フリーマーケットの売上金については、義援金として避難者の方のために役立てます
 
報道資料5 PDF(168KB)

 
 三条市の事業者も応援 「ひめさゆりカード」協賛店が150店舗以上に
 
 三条市では、東北地方太平洋沖地震の影響により当市に避難されている方を応援するため、市内協賛店や公共施設で割引サービスなどが受けられる「ひめさゆりカード」を発行しております。
 多数の市内事業者からご理解をいただき、現在、150店舗を超える協賛店の登録をいただきました。
 
1 ひめさゆりカードのサービス内容
  避難者がカードを提示することで、次のサービスが受けられます。
  (1)ひめさゆりカード協賛店での割引など各種サービス
  (2)図書館での図書等の貸し出し
  (3)公共施設の無料利用(市民プール、諸橋轍次記念館など)
2 サービス対象者
  東北地方太平洋沖地震の影響により三条市に避難されている方
3 サービス協賛店・内容
  協賛店舗数152店(別紙1)
4 サービス適用する主な公共施設(別紙2)
 
報道資料6 PDF(544KB)
 

 愛称は「ひめさゆり」 デマンド交通の愛称と停留所・車両マグネットデザイン決定!
 
 三条市地域公共交通協議会(会長:三条市長 國定勇人)では、2月に募集を行いました三条市デマンド交通の愛称について、次のとおり決定いたしました。
 また、本格運行に向けて整備を進めてまいります三条市デマンド交通停留所案内板及び車両マグネットについてもデザインを決定しました。
 
1 三条市デマンド交通愛称   ひめさゆり
2 応募件数          52件
3 選  考
   三条市デマンド交通愛称選考委員会(3月14日開催)における審査
4 三条市デマンド交通デザイン (車両マグネット)
5 デザイン製作
   ■協力:長岡技術科学大学都市計画研究室
   ■作成:長岡技術科学大学大学院工学研究科 須田祥平さん
 
報道資料7 PDF(124KB)
 

 保内公園にお目見え 喫茶コーナー「カフェグリーン」
 
 保内公園緑の相談所1階の展示ホール脇の見晴らしの良いコーナーに、喫茶コーナー「カフェ・グリーン」をオープンいたしました。
 
「カフェ・グリーン」
1 場  所  緑の相談所1階 展示ホール脇
2 開店時間  午前10から午後5時
3 メニュー  ケーキ、コーヒー、紅茶等
        (土・日・祝日は軽食メニューがあります)
4 定 休 日  毎週火曜日
 
報道資料8 PDF(155KB)
 

 〜温故知新〜 三条の郷土記録誌 「ふるさと三条第19号」を刊行しました
 
 平成5年から刊行している、「ふるさと三条」も今回で第19号となりました。「ふるさと三条」で三条市の歴史を再発見しませんか。
 郷土の大切な記録を公募し「ふるさと三条」第19号として刊行しました。「本都寺・最明寺の仏像の調査と所見」など9作品を掲載しています。
 三条の歴史や新事実を「ふるさと三条」で発見してみませんか。
1 第19号販売
  ▽価  格・・・800円
  ▽取扱場所・・・生涯学習課、栄公民館、下田公民館、図書館、歴史民俗産業資料館
  ※バックナンバー第9号〜第18号も販売中です。
2 「ふるさと三条第20号」記録募集
 まちの歴史や暮らしの姿などを記録にとどめ、後世に伝えていくため、ふるさと三条の記録を募集します。応募記録は平成2
4年3月発行予定の郷土記録誌に全部または一部を掲載します。たくさんの記録の応募をお待ちしています。
 記録応募について事前の申込みが必要です。申込みいただいた方には、後日説明会を実施する予定です。
  ▽申込期間…5月6日(金)〜5月31日(火)
  ▽申込方法…生涯学習課、各公民館、図書館、歴史民俗産業資料館に備えてある用紙に記入の上、申込んでください。
 
報道資料9 PDF(326KB)
 

10 プロフェッショナル意識の高いコンパクトで柔軟な市役所の構築を目指して
  〜「新三条市経営戦略プログラム」の策定について〜
 
 「経営戦略プログラム」に続く新たな改革の羅針盤として、“次代にわたる市民に過度な負担をかけずに質の高い行政サービスを提供し続けられる行政システムへの転換”を目的とした「新経営戦略プログラム」を策定しました。
 
「新経営戦略プログラム」の概要
【目  的】 次代にわたる市民に過度な負担をかけず、質の高い行政サービスを提供し続ける行政システムへの転換
【計画期間】 平成23年度から平成27年度
【目指す主な指標】
                      あるべき各指標の目標     計画期間目標
 財政指標  経常収支比率(うち人件費)   85.0%以内(20.0%以内)  94.0%以内(23.0%以内)
         実質公債費比率          14.0%以内         14.5%以内 
         財政調整基金残高         12億円以上        45億円以上
 定員管理指標                総職員数1,230人程度     総職員数1,260人
                          (うち正職員550人程度)   (うち正職員850人)
 事務事業の再整理関連指標        ・見直し 18 事業(民営化 11 事業、事業委託 7事業)
                          ・廃止 10 事業
 公の施設の再整理関連指標        ・指定管理者制度を導入する施設 5施設
                          ・移設する施設 2施設
                          ・機能統合する施設 3施設
                          ・廃止する施設 3施設
                          ・使用料の見直しを行う施設 38 施設
 サービス関連指標  職員の接客態度       100%             90%
              要件の処理時間       100%             95%
              職員の対応         100%             90%
              窓口開設時間        100%             90%
【プログラムの取組の概要】
 1 変化に柔軟な少数精鋭による行政のプロ集団の構築
  1-1 「職員」の在り方の再設定
  1-2 定員適正化計画の策定・実施
  1-3 人材育成基本計画の見直し・実施
 2 コンパクトで柔軟な組織基盤の構築
  2-1 組織基盤を構成する各要素の強化
  2-2 「業務の改善・効率化の取組」の推進
  2-3 組織機構の見直し
  2-4 業務の繁閑に柔軟に対応するための組織体制の構築
  2-5 目標管理制度の見直し
 3 行政サービスの最適化
  3-1 行政サービス再整理計画の策定・実施
  3-2 公共施設のマネジメント
 4 財政の柔軟性の確保
  4-1 税収及び税負担の公平性の確保
  4-2 受益者負担の適正化
  4-3 補助金等の整理合理化
  4-4 公債費負担の適正化
 
報道資料10 PDF(123KB)
*平成23年度上半期各部が当面取り組むべき重点課題(市長指示事項)
 

11 計画停電を回避しよう 「ピークカット15%大作戦」に参加
 
 電力消費量が最大化する夏季の計画停電をできる限り回避するため、新潟県が実施する「ピークカット15%大作戦」に三条市は参加します。
 
「ピークカット15%大作戦」
 1日の中で電力消費量のピークを迎える時間帯に節電を行うことで電力需要のピークを平準化し、計画停電を回避するための試み。
●日 時
  第1回  4月13日(水)午後5時〜7時
  第2回  4月27日(水)午後6時〜8時
●実施内容 上記時間帯に、計画的な節電を行います。
  [1]市民の皆さまにご協力いただく取組
   ・洗濯機、乾燥機、掃除機等、熱やモーターを使う機器は実験の時間帯には使わない
   ・使っていない電気機器のコンセントを抜く
   ・不要な照明は消し、必要最小限にする
   ・暖房の設定温度を1℃下げる
  [2]事業所の皆様にご協力いただく取組
   ・各事業所の事情に応じ可能な範囲での取組をお願いします
  [3]市役所の取組
   ・時間外勤務を行わず、定時退庁を行います
●結果の公表
  取組結果については、新潟県が公表、分析を行い、夏季における取組につなげます
 
報道資料11 PDF(109KB)

 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。