• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

12月

December


しただ郷うきうきフェスタ

しただ郷うきうきフェスタ

しただの秋・冬の魅力を堪能できるイベントが盛りだくさん♪


八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

幻想的なイルミネーションがお出迎え♪


道の駅 庭園の郷 保内

道の駅 庭園の郷 保内

クリスマスに染まる、庭園の郷 保内♪ 楽しいイベントが盛りだくさん!

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成23年3月8日 定例記者会見

報道資料

 生涯スポーツの拠点施設!栄体育館 4月3日オープン!
 
 市民が生涯スポーツを楽しむ拠点として、スポーツ・レクリエーション機能を併設した栄体育館が完成しました。
 4月3日(日)は竣工式のほか、オープニングイベントとして三条剣道会による公開演武や小・中・高校生による記念勝抜試合が開催されます。ぜひおいでください。

1 竣工式  4月3日(日) 午前10時〜10時30分…アリーナ内
2 オープニングイベント
        4月3日(日) 午前10時45分〜午後4時(予定)…アリーナ内
         栄体育館竣工記念三条市剣道大会
         ▽第一部…記念事業開会式
         ▽第二部…公開演武
                 [1]居合道 草間 ○壹(じゅんいち)範士  *○の字は口(くちへん)に享
                 [2]銃剣道 三条銃剣道会
                 [3]剣 道 「木刀による剣道基本技稽古法」 小学生
                       「稽古の紹介」 小中学生
                       「模範試合」 市内大会優勝者・準優勝者
                       「模範稽古」 山田 義雄 教士八段 3人掛
         ▽第三部…記念勝抜試合(午後1時〜予定)
3 所在地等
       三条市新堀2113番地
        電話 0256−45−1150
        ファックス 0256−45−1151
4 開館時間及び施設予約
       ・午前9時から午後10時まで
       ・休館日は12月29日から1月3日まで
       ・施設予約は3月31日までは健康づくり課スポーツ振興係で、4月1日以降は栄体育館で行います。
 
報道資料1 PDF(144KB)
 

 窓口がさらに便利に生まれ変わります。4月1日から総合窓口が一つに!
 
 これまで、市民総合窓口と福祉総合窓口の2つの総合窓口でサービスを提供していましたが、4月からは2つの窓口を統合させ一つの総合窓口として業務を開始します。さらに、税証明の業務を拡大し、より便利で快適な窓口サービスを提供します。

1 業務開始日・・・4月1 日(業務時間の変更はありません。)
2 対象業務・・・次の業務が、窓口を移動することなく一つの場所で手続きを行うことができるようになります。
▼市民総合窓口で行っていた業務
 ・パスポート申請・交付
 ・住基カード申請・交付
 ・印鑑登録
 ・住民票・戸籍・印鑑証明等の発行
 ・住所異動に伴った届出、婚姻・離婚・出生・死亡等の戸籍の届出
 ・国民健康保険に関する届出
 ・後期高齢者医療保険に関する届出
 ・国民年金に関する届出
 ・税証明の一部
▼福祉総合窓口で行っていた業務
【子育て関係】
 ・妊娠届出
 ・妊産婦・子ども・ひとり親家庭等医療費助成制度に関する各種手続
 ・子ども手当、児童扶養手当に関する各種手続
 ・保育所、児童クラブ等申込
 ・就学、奨学金に関する手続
【福祉関係】
 ・手帳(身体、療育、精神)の申請・交付及び各種手続
 ・特別障害者手当、特別障害児扶養手当各種変更手続
 ・障がい者医療助成制度(自立支援、県障、精神)に関する手続
 ・介護保険申請、高齢者福祉サービス(はり、きゅう助成券ほか)に関する手続
 ・市・県営住宅申込
▼税務課で行っていた業務
 ・所得証明、納税証明などの税証明
   *法人の課税証明などは、これまでどおり税務課窓口で行います。
 また、各種ご相談等については、通常どおり担当課でご案内いたします。
 
報道資料2 PDF(112KB)
 

 今までとは違う災害ハザードマップ!豪雨災害対応ガイドブックを作成
 
 三条市防災対策総合アドバイザーである群馬大学大学院片田教授の監修による新しいハザードマップとなる豪雨災害対応ガイドブックを作成しました。
 
 豪雨災害によって受ける被害はどの河川や山で災害が発生するかによって異なることはもちろん、同じ災害でも住んでいる場所や建物によっても異なるものです。
 新たに作成した「豪雨災害対応ガイドブック」では、4種類のマップと災害に関する情報を掲載することで、災害発生時にそれぞれの地区で想定される状況及びとるべき最適行動について表しています。
 ガイドブックは4月に配布する予定ですので、お手元に届いた際は、ご一読いただき、災害時の備えや避難行動についてご家族やご近所の方とお話しいただくとともに、いつでも見やすい場所に保管してください。
 
・ガイドブックに掲載されているマップ
 1 気づきマップ
   お住まいの地区により信濃川、五十嵐川、刈谷田川が決壊した場合にどのような浸水が生じ得るのかを
  ひとつの地図で示したもの
 2 逃げどきマップ
   自宅の場所や構造によりどのような備えや行動をとるべきかを信濃川、五十嵐川、刈谷田川ごとに地図
  で示したもの
 3 浸水想定区域図
   100〜150年に1回程度発生する確率の大雨によってどの程度の浸水が予想されるかを地図に示し
  たもの
 4 土砂災害危険個所図
   土石流やがけ崩れ等の土砂災害が発生する可能性のある場所を地図上に示したもの
 
報道資料3 PDF(112KB)
 

 売れるものづくり・しくみづくり支援事業成果報告会及び平成23年度支援事業説明会を開催
 
 力強い景気回復が見込めない経済状況が続く中、新商品開発、受注拡大に取り組む市内企業を支援するため、平成22年度事業成果報告会とともに、平成23年度の支援事業説明会を開催します。
 
内容
1 日 時  3月24日(木)午後1時 〜 午後5時15分
2 会 場  (財)燕三条地場産業振興センター
          別館 リサーチコア7階 マルチメディアホール
3 スケジュール
(1)平成22年度採択企業事業成果報告会(午後1:00〜4:30)
(2)平成23年度売れるもの・しくみづくり支援事業説明会(午後4:30〜5:15)
【平成22年度 支援内容】
 ・売れるものづくり支援事業
   新商品開発・新サービス展開のための調査研究、試作開発に対する補助金
   補助率 2/3以内 上限400万円(調査・研究は100万円)
 ・売れるしくみづくり支援事業
   販路開拓のための企業グループによる見本市出展等に対する補助金
   補助率 2/3以内 上限100万円
 
報道資料4 PDF(125KB)
 

 「ふらっと案内」を使ってまちを歩こう!〜iPhone4・iPadを 無料で貸出します〜
 
 三条市では、市民の誰もが「明るく・楽しく・元気よく」健康で幸せと思えるまちづくりとして「スマートウエルネス三条」を進めています。
 この度、まちあるきを通して皆様の“健幸”につなげていただきたいと、iPhone4・iPadの無料貸出を行います。“ふらっと案内三条版”使って、飲食店やまちなかの小路など、様々な情報を確認しながらまちを散策してみませんか。
 
1 貸出開始日  平成23年3月11日(金)
2 貸出窓口   三条市歴史民俗産業資料館
3 対応時間   午前9時〜午後5時(開館時間に準じます。)
4 貸出期間   (原則として)最大1泊2日
5 備  考   (1) 電話使用は禁止です。
          (2) まちあるきツアーなど団体が実施する公益事業向けにもご利用いただけます。
            その際は事前の予約が必要です。
          (3) 台数に限りがあります
            (iPhone5台、iPad3台)
6 そ の 他
 「さんじょう歴史文化継承塾」が地元自治会長、新潟経営大学学生、NPO と協働で作成した『三条まちなか歴史文化マップ』が発行予定ですので併せてご活用ください。
 (1) 配布場所:歴史民俗産業資料館、図書館、三条市民活動支援センター、三条市役所地域経営課・生涯学習課など
 (2) 発行時期:平成23年3月17日(木)頃に各施設への配布が予定されています。
 
報道資料5 PDF(146KB)
 

 しただ郷道の駅フォーラムを開催
 
 地域の宝をいかすノウハウや住民パワーで元気な地域をつくり上げるアイデアを聞いてみませんか?
 
 市は、下田地域の新たな憩いの場として、下田の豊かな自然景観や農産物、魅力ある食などの地域資源をいかした道の駅「漢学の里しただ」の整備を進めており、住民が主体的となった運営について検討を行っています。
 高知県の四万十地域において、環境に負荷をかけないものづくりや地域の産業の素材にこだわり付加価値を付けた物品販売などを手掛け、住民主体の運営で賑わいをみせている道の駅「四万十とおわ」の運営会社「四万十ドラマ」の代表の畦地履正(あぜちりしょう)さんを招きフォーラムが開催されます。
 住民出資による株式会社を立ち上げるまでのプロセスや、地域の人たちが一緒になって雇用や流通を考えていく仕組み、地元の様々な力をいかすノウハウなど先進的な話を聞いてみませんか。
 
●と き  平成23年3月27日(日) 午後1時〜4時
●ところ  諸橋轍次記念館
●内 容
 ◇第1部 講演「地域の宝を生かす道の駅とは〜四万十ドラマの挑戦〜」
 ◇第2部 パネルディスカッション「住民パワーが元気な地域を作り出す」
 ◇第3部 座談会「私たちが生きがいを持てる道の駅作り」
●参加料  無料
●定 員  100名
●申込み  しただ郷交流拠点検討委員会 (電話47―2230)
 
報道資料6 PDF(134KB)
 

 みんなで老後の安心を考える講演会
 
 三条市では、高齢者の権利擁護に対する理解を深めるために、「成年後見制度」をテーマに講演会を開催します。
 皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。
 
1 目 的
 「いつまでも自分らしく安心して暮らすことのできる三条市」を目指して高齢者の権利や成年後見制度に対して理解を深め、市民が安心して暮らせるまちづくりをともに考える機会とする。
2 演題・講師
  「成年後見制度を知ろう 〜法定後見制度と任意後見制度〜」
    講師 社団法人 成年後見センター・リーガルサポート新潟県支部
        副支部長  司法書士 大島留美子 氏
3 日 時  平成23年3月12日(土) 
        開場13:00 開演13:30 終演16:00
4 会 場  三条市総合福祉センター多目的ホール(三条市東本成寺2番1号)
5 主 催  三条市
6 入 場  入場無料 ※事前の申込みは不要です。
            ※要点筆記・手話通訳があります。
 
報道資料7 PDF(725KB)
 

 三条市指定無形民俗文化財、栄地区の伝統芸能 『栄神楽鑑賞会』を開催
 
 古くから伝承され、市指定無形民俗文化財となっている『栄神楽』の伝承者の日頃の研修の成果を市民に公開し、伝統民俗芸能への理解と保存、啓発を目的とし、平成22年度栄神楽鑑賞会を開催します。
 
●日 時  3月20日(日)午後1時〜3時30分
●会 場  老人福祉センター「栄寿荘」多目的ホール
●演 目  栄神楽(各神楽舞について解説があります。)
       榊(さかき)の舞       (吉野屋 石動神社)
       地久楽(ちきゅうらく)の舞  (東光寺支部)
       先稚児(さきちご)の舞    (帯織 日枝神社) ほか7舞
●入場料  無料
 
報道資料8(151KB)

 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。