• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成22年4月12日 定例記者会見

報道資料

 経営安定化緊急対策資金融資と雇用安定化事業補助金の実施期間を延長
 
 厳しい経済情勢の中、経営に支障を生じている中小企業者を支援するため、中小企業経営安定化緊急対策資金の融資限度額を引
き上げ、雇用安定化事業補助金と共にその実施期間を延長します。
 
内 容
○ 三条市中小企業経営安定化緊急対策資金
1 対象者
   中小企業信用保険法第2条第4項第5号の規定に基づき、市長の認定を受けた中小企業者
2 融資限度額
   3,000万円(従来2,000万円)
   中小企業振興資金(緊急支援)からの借換えも可能(従来は、経営安定化緊急対策資金のみ可)
    ※他の制度融資からの借換えは不可
3 実施期間
   平成22年4月1日から平成22年9月30日まで(平成22年9月30日までに融資の実行があったもの)
4 信用保証料補助率(従来と同じ)
 (1) 新規・増額の借入の場合 市負担割合 100%(一律)
 (2) 借換えを含む借入の場合 市負担割合 60%(一律)
○ 三条市雇用安定化事業補助金
1 補助内容
   三条市内の雇用保険適用事業所が、休業等実施計画届及び中小企業緊急雇用安定助成金の申請を社会保険労務士に依頼して
行う際、その手数料を補助金として助成するもの。
2 補助対象者
   常時雇用する従業員が10人未満の市内雇用保険適用事業所
3 補助金額
   1件に付10万円以内(1社当たり1回限り)
4 実施期間
   平成22年4月1日から平成23年3月31日まで
 
報道資料1 PDF(130KB)
 

 中央商店街の商店街活性化計画が本格始動
 
 三条中央商店街振興組合が計画している、空き店舗を利用した生鮮三品や地場産の野菜などを販売するコンパクトストアと宅配
サービスなどについて、国へ申請中の事業が平成22年3月31日に採択を受けました。
 中心市街地の日常生活に不可欠な機能を保持し、商店街を活性化するため、中央商店街ではコンパクトストアの6月オープンを
目指して調整を行っているところです。市は、三条商工会議所等と連携しながら、本事業の推進を引き続き支援していきます。
 
内 容
1 事業の実施者 三条中央商店街振興組合 理事長 外山衛資
2 事業計画の認定から採択まで
   平成21 年10 月9 日 商店街活性化計画の認定
   平成22 年3 月31 日 中小商業活力向上事業の採択
3 事業計画の概要
 (1) コンパクトストア、宅配サービス
  ・予定地 三条市本町4丁目2−19
  ・店舗面積 約80坪(予定)
  ・実施内容 生鮮三品の販売と宅配
 (2) コンセンサス形成
  ・実施内容 「子育てよろず相談所」、「高齢者のお休み処」等の運営プラン検
 
報道資料2 PDF(126KB)
 

 「すまいるランド・図書館栄分館」1周年記念イベント「すまいるフェスタ」をゴールデンウィーク期間中開催!
 
 「すまいるランド」と「図書館栄分館」の1周年を記念して、4月29日から5月5日までのゴールデンウィーク期間中を「す
まいるフェスタ」と銘打ち、様々なイベントを開催します。
 期間中は、テレビでおなじみの佐藤ひろみちお兄さんによる親子体操をはじめ、「てのひら絵本」で有名なサトシンさんによる
「おてて絵本」など、親子で楽しめるイベントを開催します。ぜひ、多数の皆様のご参加をお待ちしております。
 
「すまいるフェスタ」
1 日 時  平成22年4月29日(木)〜5月5日(水)
2 場 所  すまいるランド・図書館栄分館(三条市役所栄庁舎内)、栄保健センターほか
3 内 容  ●4月29日(木・昭和の日)
        ・オープニング…あいあい保育園園児による歌等の披露
        ・新潟お笑い集団NAMARAのジャグリングショー
       ●4月30日(金)
        ・みんなですまいる おてて絵本 子ども向け、保護者向け
       ●5月1日(土)
        ・すまいるコンサート
        ・肩掛け人形芝居「ねずみのすもう」
       ●5月2日(日)
        ・ひろみちお兄さんと遊ぼう
        ・春のすまいるお話し会
       ●5月3日(月・憲法記念日)
        ・おもちゃ広場
       ●5月4日(火・みどりの日)
        ・すまいるシアター〜特別版〜ドラえもん最新映画上映
       ●5月5日(水・こどもの日)
        ・ウルトラマンダイナと遊ぼう!
 
報道資料3 PDF(704KB)
 

 東京・荒川区民祭で燕三条の技術や食文化をPR
 
 4月29 日に東京都荒川区の区民祭である「第24 回川の手荒川まつり」に参加して、燕三条として初めて、首都圏における魅力
発信事業を行います。
 
1 趣 旨
 伝統に培われた技術による利器工匠具や金属洋食器と、自然に育まれ、こだわりをもって作られた農産物や加工品の展示販売と、対面販売による生産者と消費者とのコミュニケーションを通じて、この地域がもつ技術や食文化、生活風景を首都圏で紹介することにより、都市との交流・連携とさらなる市場開拓を図ることを目的とします。
2 会期・会場・内容
(1) 会 期 平成22 年4月29 日(木・祝) 1日間
(2) 会 場 南千住野球場(東京都荒川区6-45-5)ほか
【参考】「川の手荒川まつり」は、商業祭バザールや交流都市による特産品販売、キャラクターショーなどが行われる、今年で24
回目となる区民祭です。昨年は荒川区民を中心に約6万人が参加しています。
(3) 内 容 燕三条地区の利器工匠具、金属洋食器、地元農産物・加工品の展示・即売
 
報道資料4 PDF(153KB)
 

 地域の情報はここから!「さんじょう情報広場」がオープン
 
 市役所をはじめ、民間の各種団体等が個々で発信しているインターネット上の
様々な情報を、目的に応じて検索しやすくするなど、閲覧者の利便性向上を図る
「さんじょう情報広場」を本日オープンいたします。
 
内容
1 概要
 「さんじょう情報広場」は、三条市とNPOさんじょう等の協働運営による地域情報を発信するホームページです。
 子育てや福祉など、4分野の官民連携による各種情報発信の広場や、個人のホームページなどをPRする広場、閲覧者が自由にコミュニケーションできる広場で構成しています。
2 こんな広場があります
 「さんじょう情報広場」は、次の6つの広場で構成しています。
 (1)子育ての広場
 (2)食と農と緑の広場
 (3)福祉の広場
 (4)市民活動の広場
 (5)みんなの広場(個人等のホームページなどをPRする広場)
 (6)おしゃべり広場(自由に参加できるコミュニケーション広場)
 ※ 各広場の概要は、別紙資料をご覧ください。
3 アクセスはこちら
 http://www.sanjo−ip.com
 
報道資料5 PDF(4,227KB)
 

 「市民なんでも相談室」4月26日(月)オープン
 
 日常に関わるさまざまな心配ごと悩みごと、悪徳商法の被害や多重債務など、多様化する相談に的確に対応するため、消費生活
相談窓口を兼ね備えた「市民なんでも相談室」を開設します。相談には市嘱託専門相談員が当たります。
 
市民なんでも相談室の慨要
・開設場所 三条庁舎高層棟1階 正面玄関入って左側
 (受付カウンター、相談ブース2室、事務室)
・相談開設日 土・日・祝日を除く毎日 午前8時30分〜午後5時
・相談員 市嘱託専門相談員
なお、開設日午前8時30分からは、市長による「市民なんでも相談室看板掲示式」を行います。
 
報道資料6 PDF(119KB)
 

 移転に合わせ相談業務を拡充 〜ワークサポート三条〜
 
 現在、パルム1の5階で開設しておりますワークサポート三条(三条市就労支援相談室)が、5月6日(木)から勤労青少年ホーム(ソレイユ三条)の2階へ移転します。従来までの就職活動全般に関する相談やアドバイスの他に、若年者への就労支援を重点的に行いますので、今後とも、お気軽にご利用ください。
 
【内容】
1 移転先
   勤労青少年ホーム(ソレイユ三条)2階(三条市南四日町1−15−8 )
2 開設時間
   午前10〜午後6時(土・日曜日、祝日、年末年始は休業)
   * 従来は午前9時〜午後5時でしたが、今回から変更となります。
3 問い合わせ先
   電話 32−5262(従来と同じ)
4 相談内容
  ・就職活動全般に関する相談・アドバイスなど
  ・若年者の就労支援
 * 従来までの相談業務の他に、若年者の自立・就労支援事業を実施している「ささえあいコミュニティ生活協同組合新潟」と一体となって若年者の就労支援を行います。
 * 就職先の斡旋は行っておりません。ご了承ください。
 
報道資料7 PDF(121KB)
 

 おいしいもの、たのしいことがいっぱい 「春のしただ郷うきうきフェスタ」開幕!!
 
 しただ郷交流拠点検討委員会では、地域経済の活性化と交流人口の拡大を目的に、5月1日(土)から7月4日(日)まで「春のしただ郷うきうきフェスタ」を開催します。
 
(1)うんめもんフェア
  ・販売日時 5月1日(土)〜11月28日(日)の土曜・日曜・祝日
   午前9時30分〜午後3時30分
  ・販売場所 道の駅「漢学の里」駐車場の仮設直売所(庭月)
  ・販売内容 下田産の野菜、山菜、きのこ、果物、米、加工品など
(2)体験プログラム・イベント
   秘境吉ヶ平歴史散策ツアー(6/13、7/4)、粟ヶ岳山開き(5/5)、諸橋轍次記念館生誕祭(6/4〜6)、
   クラフトフェア1)n 八木ヶ鼻(6/19、20)など
※ 詳しいことは、しただ郷交流拠点検討委員会事務局(TEL47−2230)へお問合せください。
(3)下田地域魅力発信ブログ「うきうき!しただ郷」の開設
  ・内 容 地域に住む有志のメンバーによる市民協同ブログ
  ・特 長 地域に住む人ならではの目線で地域の資源をPRする
  ・発信情報 下田地域の自然(ヒメサユリの開花、八木ヶ鼻の紅葉、白鳥の様子、雪景色)、歴史、文化、イベントなど、下田地域の魅力を発信しています。
  ・U R L http://shitadagou.niiblo.jp/
 
報道資料8 PDF(138KB)
 

 鍛冶職人の「手の技」を体験しながらオリジナル包丁を作ってみませんか
 
 経済産業大臣指定の伝統的工芸品「越後三条打刃物」。三条の鍛冶職人が長年かけて培い、確立した伝統の「手の技」による、ものづくりを体験してみませんか。今回は、伝統的工芸品を受けてから初めて、地元の皆さんを対象とした「イカ割庖丁」を作ります。
 
(1)とき … 4月25日(日)
        午前の部 午前9時〜正午
        午後の部 午後1時30分〜午後4時30分
(2)講師 … 伝統的工芸品指定産地組合 越後三条鍛冶集団(三条鍛冶道場指定管理者)
(3)対象 … 18才以上
(4)定員 … 午前の部・午後の部 各20人(先着順)
(5)参加費 … 1,500 円(材料代など)
(6)イカ割庖丁とは …イカなどの骨のない小さな魚介類をさばくのに適した、刃渡り120 ミリほどの片刃の庖丁です。小さめの刺身庖丁や、野菜や果物の細工に使うペティナイフとしても使用できます。
(7)申込・問合先 … 三条鍛冶道場
(TEL/FAX 0256-34-8080)
 
報道資料9 PDF(128KB)
 

10 水害復興と芝桜植栽を記念し、石碑を建立
 
 7.13水害からの復興と五十嵐川右岸の堤防法面に芝桜の植栽を記念した石碑の除幕式を行います
 
石碑除幕式
1 日 時  平成22年4月28日(水)午前11時から
2 場 所  三条市林町一丁目(一新橋下流右岸堤防)
3 主 催  一ノ木戸商店街朝草会、(株)コメリ
        *駐車場がありませんので車でのご来場はご遠慮ください。
 
報道資料10 PDF(188KB)
 

11 10年前に思いをはせて『これが、わたしたちの10年作品!』を展示
 
 今から10 年前、三条市の将来を担う小・中学生に10 年後を題材とした思い思いの未来予想図を一枚の紙に描いていただきました。
 10 年を経過した今、その未来予想図の中から10 年後の三条市の出来事を予想していた作品を展示するとともに、作品を作ってくださった皆さんに返却いたします。
 
1 作品の展示  10 年後の三条市の出来事を予想していた作品の展示
         (小学生の部:10 作品、中学生の部:10 作品)
2 展示場所   市役所三条庁舎正面玄関前市民ホール
3 展示期間   平成22 年4 月19 日(月)〜4 月30 日(金)
4 作品の返却  平成22 年5 月
 
【参考】
『これが、わたしたちの10 年作品!』について
・目 的
 まちづくり総合計画(旧三条市の総合計画(計画年度:平成13 年度〜平成22 年度))の策定に伴い、三条市の将来を担う小・中学生から少しでも計画への興味をもってもらう機会として「10 年後」を題材とし紙に表現できる作品を募集
・テーマ [1]10 年後の自分の姿または仕事
     [2]10 年後も好き!または活躍しているアニメやキャラクター
     [3]10 年後の三条のまち、自然など
・応募作品数 1,268 作品
 
報道資料11 PDF(2,032KB)
 

12 平成22年度上半期各部が当面取り組むべき重点課題(市長指示事項)
 
報道資料12 PDF(213KB)
 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。