• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成21年11月11日 定例記者会見

報道資料

 飛び立て!三条の食と技 〜東京表参道で4日間のイベント開催〜
 
 11 月20 日〜23 日、表参道・新潟館ネスパスにおいて、「三条の魅力を全国に届ける事業実行委員会」の主催で、三条市のものづくりと食文化を発信し、市内産品の販路開拓、交流人口の増加を図ることを目的としたイベント、「越後三条食と技’09
〜本物の道具と心に残る味〜」を実施します。
越後三条食と技’09 〜本物の道具と心に残る味〜
1 イベントの趣旨
 米、洋ナシ、さつまいもといった農産物や、地域の食文化の発信を行い、三条市産品の体験をとおして地域ブランドの浸透と三条産品の販路開拓、交流人口の増加を図ります。
2 イベントの会期・会場・内容
 (1)会 期 平成21 年11 月20 日(金)〜23 日(月・祝)
 (2)会 場 表参道・新潟館ネスパス(東京都渋谷区)
 (3)内 容
   ア 三条市の農産物・加工品・工業製品の展示・即売
     例)米、紅いもコロッケ、ル・レクチェ、越乃しらさぎ、工業製品、車麩、カレーラーメン
   イ 三条の文化と道具の体験講座
     ・『越後のミケランジェロ』石川雲蝶講座(11 月20・21 日)
     ・市内企業の道具を使用したネイル、ビーズ体験講座(11 月22・23 日)
 *「三条の魅力を全国に届ける事業実行委員会」は、市内商工会議所、商工会、JA などの経済団体で組織され、当市の魅力を発信する事業を行い、三条産品の知名度の向上、販路拡大とあわせて当市への誘客宣伝、交流・移住人口の増加を図ることを目的としています。
 
報道資料1 PDF(906KB)
 

 三条市の豊穣の秋をイタリア料理でプロデュース
 
 「三条の魅力を全国に届ける事業実行委員会」では、三条市の情報発信事業の一環として、11 月21 日(土)、都内イタリア料理レストランにおいて、「BUONA ESPERIENZA DI SANJO 豊穣の三条−晩秋2009-」を開催いたします。
(注:「BUONA ESPERIENZA DI SANJO)は「三条の良い経験」という意味です。)
 
1 会の趣旨
 三条市内には、恵まれた自然に育くまれ、こだわりをもってつくられた品質の高い農産品などの食材が数多く存在しています。その素晴らしい食材をより積極的に、かつ効果的に発信することにより、ブランドに繋がるイメージの発信と販路開拓を図ることを目的としています。
2 イベントの会期・会場
 (1)会 期 平成21 年11 月21 日(土) 第1 部 午後4時〜6時 / 第2部 午後7時〜9時
 (2)会 場 イタリアンレストラン グースト(東京都目黒区)
 (3)内 容 専門紙などメディア・マスコミ業界の方をゲストにお迎えして、市内料理研究家のコーディネートと、三条市出身のシェフのプロデュースにより、三条産食材をイタリア料理で体験いただきます。
   *料理の一例
    ・「下田産さつまいも越の紅と棚田米1 年熟成コシヒカリのリゾット リクリツィア風味」
    ・「三条縄文どじょうと菊のエスカベッシュ」
    ・「ル・レクチェのフォンダンショコラ・カルダンモンの香り」
 (4)そ の 他
   [1]シェフ イタリアンレストラン グースト オーナーシェフ 小松 岳史氏
   [2]コーディネーター ラ・キュイエール・トモ(市内本町) 高橋 知子氏
 
報道資料2 PDF(145KB)
 

 鍛冶キャラバンカーと三条産品で三条市の魅力を関西で初PR
 
 「三条の魅力を全国に届ける事業実行委員会」では、三条市の情報発信事業の一環として、12月5日(土)に開催される大阪府箕面市の「第34回箕面市農業祭」に出店し、関西地区で初めて三条市産品の魅力を発信いたします。また、併せて越後三条鍛冶集団による鍛冶キャラバンカーも関西に初お目見えします。
 
1 趣 旨
 三条市で生産される農産物や工業製品は品質が高く、販路開拓を進めることによって、さらに多くの方に喜んでいただける可能性を秘めています。そこで、今まで市の情報発信に乏しかった関西地域におけるPR を行うことを目的に、三条市と交流のある箕面市の農業祭に出店し、市内産品の販路開拓と交流人口の増加を図ります。
2 会 期 平成21年12月5日(土)午前9時〜午後2時
3 会 場 芦屋公園・メイプルホールロビー(大阪府箕面市箕面5−11−23)
4 出店内容 農産物・加工品の販売(ル・レクチェ、さつまいもコロッケ、千年悠水、等)
       農具の販売(鍬、剪定鋏、等)
       鍬・農具修理相談会
       鍛冶キャラバンによる三条市産刃物等の展示・即売
 
報道資料3 PDF(175KB)
 

 ココからはじまる技術の「わ」 〜にいがた燕三条技術交流展 in TOKYO〜
 
 (財)新潟県県央地域地場産業振興センターでは、首都圏を中心としたメーカーや技術連携を求める企業などに、燕三条の卓越したものづくり技術を紹介し、広域的な受注機会の拡大を図るため、「にいがた燕三条技術交流展 in TOKYO」を東京都大田区にて開催いたします。
 
にいがた燕三条技術交流展 in TOKYO
 
1 開催期間 平成21年12月3日(木)〜12月4日(金)10:00〜17:00(4日は16:00まで)
2 会  場 大田区産業プラザPiO 大展示ホール
       東京都大田区南蒲田1−20−20(京急蒲田駅東口より徒歩3分)
3 出展内容
 燕三条地域の機械加工、精密板金、金型、鍛造、鋳造、プレス・スピニング、溶接、線材加工、研磨、表面処理、刃物、洋食器、ハウスウエアや計測などの各種加工技術紹介や製品の展示
4 出 展 数 78団体(燕三条地域の企業53社)
5 主催、問い合わせ先
       財団法人 新潟県県央地域地場産業振興センター (産業振興部 技術開発課)
        〒955−0092 三条市須頃1−17
        電話 0256-63-9876 FAX 0256-32-0447
        Eメール h21ts@kenohjiba.or.jp
        URL http://www.kenohjiba.or.jp/kaihatsu/h21ts/
 
報道資料4 PDF(138KB)
 

 燕三条地域景況対策会議を開催
 
 依然として厳しい経済・雇用情勢が続く中、現状の問題点、課題、支援諸施策の状況などを共有し、今後の対応策を検討するため、三条・燕両市の経営者団体、労働者団体、地域経済団体と行政の代表による景況対策会議を開催します。
 
内 容
1 日 時 平成21年11月18日(水) 9:30〜11:30
2 会 場 地場産業振興センター リサーチコア7階マルチメディアホール
3 参加者 燕三条地域経営者団体代表、労働者団体(連合県央地域協議会)、地域経済団体代表、行政
4 テーマ 燕三条地域の景況及び今後の対応策について
 
報道資料5 PDF(118KB)
 

 来たれ!“ウマい下田(しただ)”を伝える食コーディネーター
 市は、地域ブランドの確立に向けた事業の一つとして、道の駅「漢学の里」周辺を中心とした交流拠点施設の整備を進めています。
 この度、地域の資源を生かし、交流人口の拡大に向けた取組を充実させていくために、農家レストランの企画、運営、メニュー開発等を行う「食コーディネーター」を募集します。
 
(1)募集する人材と主な業務
 「食コーディネーター」1名
 地域の食材を生かした農家レストランの企画、運営やメニュー開発、また、地元農産物が効果的に発信できるよう農家や農産物直売と連携のしくみづくりを行う。
  *雇用期間:平成22 年1 月1 日〜平成24 年3 月31 日(年度別契約)
  *本年8月、地域コーディネーター及び食コーディネーターを各1名ずつ募集したが、食コーディネーターについては、適任者がいなかったため、再募集するもの。
(2)事業の委託先 株式会社 下田郷開発(「いい湯らてい」指定管理者)
  *ふるさと雇用再生特別基金事業
   地域の実情や創意工夫に基づき、民間企業等に事業を委託し、地域求職者等を雇い入れて行う雇用機会を創出する取組
 
報道資料6 PDF(238KB)
 

 不況を勝ち抜く“就職力”をゲット!!『 新・若者挑戦塾 』
 
 就職を希望する20代〜30代前半の若者を対象に、3か月間にわたり経験豊富な講師陣による集中トレーニングで“就職力”を身に付け、企業の即戦力となる人材を育てます。また、企業の現場視察や会社説明会を開催するなど、就職支援までトータルにサポート!研修は合宿型で、受講料は無料です。この度、研修概要説明会が開催されます。
 
新・若者挑戦塾
主 催 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
【説明会】
日 時 平成21年11月24日(火) 13:30〜15:30
会 場 中小企業大学校 三条校(三条市上野原570)
実施内容 [1]就職応援セミナー「就職を考える時に知っておくと役立つこと」
     [2]新・若者挑戦塾についての詳しい説明
     [3]就職についての相談会(希望者)
参加申込先 「新・若者挑戦塾」事務局へ電話・FAX・メールのいずれかでお申し込みください。
       電話 0120−500−681
       FAX 0120−656−121
       メール info-wakamono@inte.co.jp
【研修概要】
期 間 平成21年12月14日(月)〜平成22年3月12日(金)
定 員 15名
科 目 [1]中小企業経営知識を身につける
    [2]社会人基礎力を身につける
    [3]得意技・得意分野を身につける
受講料 無料(別途寮費、校外研修費を負担いただきます)
応 募 12月4日(金)までに中小企業大学校三条校へお申し込みください。
    提出書類等、詳しくは中小企業大学校(電話38−0773)へお問い合わせください。
 
報道資料7 PDF(632KB)
 

 『生活・労働相談会』を開催
 
 求職中の方々の生活の安定及び再就職の促進のための生活・就労相談、労働問題や労使関係でお困りの方のための労働相談を、新潟県求職者総合支援センターと県長岡労働相談所が実施いたします。
 相談は無料で、秘密は固く守られます。
 
生活・労働相談会
 
○開催日時 平成21年12月1日(火) 10:00〜16:00
                   (相談受付時間は10:00〜15:30)
○会  場 三条市役所第二庁舎 1階101会議室
○お受けする相談内容等
      ・求職中の方々の住宅確保、生計維持、就職に向けた能力開発等に関する相談
       (新潟県求職者総合支援センター相談員が対応)
      ・退職・解雇、賃金、労働時間・休日・休暇等に関する相談
       (新潟県長岡労働相談所相談員が対応)
      ・求人情報の提供
       (ハローワーク作成の求人情報の閲覧)
○その他 事前予約は不要です。受付時間内(10:00〜15:30)に会場へ直接おいでください。
 
報道資料8 PDF(123KB)
 

 父親であることを楽しもう 〜育て!パパ力〜 第5回ひとひとフォーラム
 
 「パパ力検定」の仕掛け人で、「笑っている父親を増やそう」をコンセプトに設立された「NPO法人ファザーリング・ジャパン」の代表理事の安藤哲也さんをお迎えして、第5回ひとひとフォーラムを行います。講演会に引き続き、安藤さんと國定市長、そして子育て中のパパ達とのパネルディスカッションもあります。
 
第5回ひとひとフォーラム
 
●と き 12月6日(日) 午後1時30分から4時30分 (開場:午後1時)
●ところ 栄保健センター (「すまいるランド」の隣)
●内 容 ○講演会 「父親であることを楽しもう! 〜育て!パパ力〜」
     ○パネルディスカッション 「安藤パパと本音トーク 〜パパを楽しむためのコツ〜」
       コーディネーター: 安藤哲也さん
       パネラー: 國定市長と子育て中のパパたち
●定 員 100名(当日会場にお越しください。)
●入場料 無料
●保育ルーム、手話通訳などは事前の申し込みが必要です。
 
報道資料9 PDF(320KB)
 

10 eLTAX(エルタックス)を利用した市税の届出書・申告書の受付を開始
 
 三条市では、平成21年12月14日からインターネットを利用して市税の申告等ができる地方税電子申告システム(エルタックス)の利用届けと申告等の受付けを開始します。
 
1 利用可能な申告等
  個人市県民税(特別徴収)
    給与支払報告書
    特別徴収に係る給与所得者異動届出書
    特別徴収への切替依頼書等
    特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書
  法人市民税
    法人市民税の申告書
    法人設立・設置届出書
    異動届
  固定資産税(償却資産)
    全資産申告
    増加資産/減少資産申告等
2 利用・受付開始  平成21年12月14日(月)から
3 利用開始手続き
 地方税電子申告システム(エルタックス)のサービスを利用するには、社団法人地方税電子化協議会のホームページからの手続きが必要となります。
 (社)地方税電子化協議会ホームページ http://www.eltax.jp
4 エルタックスのメリット
 これまで郵送により申告書等を提出先の市町村毎に仕分けをして提出していたものが、エルタックスを利用することにより、複数の市町村のデータを社団法人地方税電子化協議会へ送付することにより、データから提出先を判断してそれぞれの市町村へ送信するため、仕分けを行う必要も書類を郵送する必要もなくなります。
 
報道資料10 PDF(116KB)
 

11 平成21年度下半期各部が当面取り組むべき重点課題(市長指示事項)
 
報道資料11 PDF(261KB)

 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。