• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

12月

December


しただ郷うきうきフェスタ

しただ郷うきうきフェスタ

しただの秋・冬の魅力を堪能できるイベントが盛りだくさん♪


八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

幻想的なイルミネーションがお出迎え♪


道の駅 庭園の郷 保内

道の駅 庭園の郷 保内

クリスマスに染まる、庭園の郷 保内♪ 楽しいイベントが盛りだくさん!

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成22年3月9日 定例記者会見

報道資料

 五十嵐川右岸堤防完成 新堤防道路を供用開始
 
 五十嵐川災害復旧助成事業に伴い、平成16年度から、新潟県が事業主体となり進めてきた築堤及び橋梁架け替え工事が、右岸(嵐北側)の嵐川橋から新大橋までの区間が3月で完成しました。
 新堤防の完成に伴い、市道五十嵐川右岸堤防線として次のとおり供用開始します。
 
1 供用日時
   ・3月29日(月) 午前10時から (予定)
2 供用区間
   ・五十嵐川右岸(嵐北側)の新堤防道路
      嵐川橋〜御蔵橋〜常盤橋〜新大橋直上流の区間
      三条市 本町六丁目 〜 本町一丁目 地内
 
報道資料1 PDF(118KB)
 

 エコでモダンで楽しい!三条東公民館 4月4日(日)オープン!
 
 竣工式のほか、様々なオープニングイベントを行います。ぜひおいでください。
 
1 竣工式
   4月4日(日) 午前10時〜10時30分…多目的ホール2
2 オープニングイベント
   4月4日(日) 午前10時45分〜午後8時…全館
   子どもたちの歌とお遊戯、器楽演奏、呈茶、三条市秀作美術展、東地区住民のみなさんの発表会
3 オープニングイベント月間
   4月は各団体の協力で土・日を中心に各種イベントを行います。
   ※オープニングイベント詳細及び施設内容は別紙資料をご覧ください。
4 所在地等
   三条市興野一丁目13番70号(県央医師会応急診療所隣)
   電話 0256−35−1200 ファックス 0256−35−1180
5 開館時間及び施設予約
   ・午前9時〜午後10時、休館日は12月29日〜1月3日
   ・申込みは、4月3日(土)までは中央公民館(電話0256−32−4811)で、4月4日(日)以降は三条東公民館で行います。
 
報道資料2 PDF(158KB)
 

 燕三条で初となるものづくりの心に出会う「まちあるき」
 
 燕市、三条市の両市で初となる「燕三条ものづくりの心に出会うまちあるき」のイベントが、三条まちあるき連絡協議会の主催により、3月27日(土)〜5月22日(土)の間、開催されます。
 
燕三条ものづくりの心に出会うまちあるき
 
1 会 期
   平成22年3月27日(土)〜5月22日(土)
2 開催場所
   燕三条地域(コースにより異なります。)
3 コース
   [1] 〜300m の思い出〜 昭栄通り、大人のまちあるき
   [2] 『石川雲蝶を知り、誇りにしよう!』 桜の本成寺/春の石動神社ガイドツアー
   [3] 〜伝統と革新の三条刃物〜 鍛冶職人・日野浦司の世界
   [4] 麺匠と巡る カレーラーメン探訪 〜第2章〜
   [5] 味わって、作って感動 ぶらり寺町散策 銘菓との出会い
   [6] つばめの宝探し 〜再発見!〜
   [7] 美食と匠 〜すべては『おいしさ』のために〜 良いスプーンの見分け方をこっそり教えます
   [8] 美食と匠 〜すべては『おいしさ』のために〜 切れる庖丁の研ぎ方を伝授します
   [9] 三条まちなみ再発見
   [10] オープン・ガーデンと里山巡り
4 申込方法、その他
   要予約(一部を除く)。別紙資料をご覧ください。
   URL:http://www.tsubasan-aruki.jp
 
報道資料3 PDF(190KB)
燕三条ものづくりの心に出会う「まちあるき」(リーフレット) PDF(2,275KB)
 

 走る広告塔完成!三条オリジナルラッピングバス
 
 三条市では、当市の魅力を全国に発信する際の広告宣伝ツールのひとつとして、市有バスを当市の特産品、観光名所などでラッピングしたオリジナルバスを作成いたしました。
 首都圏をはじめ全国各地での情報発信事業の際の活用や市内外のイベントでのシャトルバス等としての活用を図ることにより、三条市内外に当市の特産品、観光名所などをPRし、当市への誘客及び三条産品の販路拡大を図ります。
1 ラッピング車両
   三条市の所有する首都圏に乗り入れ可能なバス4台
    内訳 ・29人乗りマイクロバス 2台
       ・15人乗りマイクロバス 2台
2 デザインの作成
 三条市内外のG マーク取得企業が多く所属していることに加え、地元を熟知したデザインの専門家集団である三条デザイン研究会にデザイン作成を委託しました。
 三条デザイン研究会では、デザインをメンバーから公募し、審査会を開催のうえ、デザインを決定しました。
3 ラッピングバスの活用
 首都圏をはじめ全国各地での情報発信事業の際の活用や市内外のイベントでのシャトルバス等としての活用を図ることにより、三条市の特産品、観光名所などをPRします
 
報道資料4 PDF(140KB)
 

 売れるものづくり・売れる仕組みづくり支援事業成果報告会
 
 三条市では、新商品・新技術開発、さらには販路開拓など新規の事業創出に向けた中小企業者などの様々な取組を広範に支援する「売れるものづくり・売れるしくみづくり支援事業」を実施して参りました。
 この度、本事業の対象となった各企業がその成果を発表する報告会を開催いたします。どなたでも聴講できますので、今後のビジネスの参考にしていただくよう、ふるってご参加ください。
 
内 容
1 日 時   平成22年3月18日(木) 午後1時〜5時30分(予定)
2 会 場   (財)新潟県県央地域地場産業振興センター
        別館 三条・燕リサーチコア 7階 マルチメディアホール
3 発表者   売れるものづくり補助金の支給対象企業・・・27社
        売れるしくみづくり補助金の支給対象企業・・・13社
4 内 容   事業成果について各社が4分程度で発表
5 参加費   無 料
6 申し込み  不 要
7 その他   【 売れるものづくり・しくみづくり支援事業補助金について 】
         ・売れるものづくり支援事業
          補助額の上限:調査研究事業=100 万円、製品開発事業=400 万円
          補助率の上限:4/5 以内
         ・売れるしくみづくり支援事業
          補助額の上限:200 万円
          補助率の上限:4/5 以内
 
報道資料5 PDF(127KB)
 

 25コース完成!! 三条市健康ウォーキングマップ 〜あなたのまち三条を再発見しながら健康づくり〜
 
 「生まれ変わった五十嵐川」や「石川雲蝶の作品に触れる神社・仏閣」、「自然」、「歴史」、「街並み・小路」に触れ、三条のまちの再発見を楽しみながら健康づくりができる三条オリジナルの「三条市健康ウォーキングロードマップ」を作成しました。
三条市健康ウォーキングロードマップ
1 概 要
 「ウォーキング」を日常生活に楽しく、気軽に取り入れていただけるよう、平成20年度に市民の皆さまから応募頂いたウォーキングコースを参考に、三条市健康推進員が実際に歩き三条市健康推進員協議会と三条市が作成しました。
 市民の皆さまがマップをきっかけに、ウォーキングの楽しさと身体を動かす気持ち良さ、そして、三条のまちを再発見しながら身体が健康になっていく変化を体験し健康づくりに役立てていただきたい。
2 コースの特徴
 健康推進員と作成した三条地区9コース、栄地区5コース、下田地区9コースと三条まちあるき連絡協議会企画コースを参考に作成した2コースの全部で25コースです。
●三条地区:生まれ変わった五十嵐川を活かしたコースや良寛さまの歴史に触れるコース、どこか懐かしい小路を歩くコース
●栄地区:すまいるランドを中心に子どもが楽しめるコースや石川雲蝶の作品を目にするコース
●下田地区:神社や自然に触れる観光を活かしたコース
●その他:ウォーキングコース制覇表があり楽しんで歩けます。
3 その他
 ウォーキングロードマップは、健康ウォークや保健指導などで活用してまいります。
 希望者には、健康づくり課や各公民館などで、無償配布します。
 
報道資料6 PDF(134KB)
三条市健康ウォーキングロードマップ(ホームページ)
 

 名誉市民 諸橋轍次博士の紙芝居が完成!
 
 三条市名誉市民の諸橋轍次博士の偉業を後世に伝えるため、「諸橋轍次博士物語」(紙芝居)を作成いたしました。今後、小学校及び図書館、諸橋轍次記念館へ配布し、みなさんに活用いただきたいと思っております。
 「諸橋轍次博士物語」の完成を記念して、次のとおりお披露目を行います。
 
第1弾
 ●開催日時:3月27日(土)午前10時より
 ●開催場所:諸橋轍次記念館
 ●内 容:諸橋轍次博士漢字検定優秀賞表彰式
     「諸橋轍次博士物語」(紙芝居)の上演
第2弾
 ●開催日時 :4月3日(土)午後1時30分より
 ●開催場所 :三条市立図書館
 ●出演者 :高橋郁丸氏・加藤博久氏
 ●内容 :「諸橋轍次博士物語を語る」・「諸橋轍次博士物語」の上演
 ●主催 :三条市
 ●講師紹介:
   高橋郁丸氏
    新潟市在住。学生時代から、昔話や郷土の芸能に深い興味を持ち、良寛さまや石川雲蝶さん、妖怪伝承などを研究中。
   また 、新潟県内の民俗・郷土史について執筆、講演を続けて伝承の普及に努めている。著書は「まんが良寛ものがたり」「ふる
   さとの誇り100 話」など。新潟県民俗学会理事・全国良寛会理事
   加藤博久氏
    長岡市出身。学生時代より演劇活動を行い、朗読をライフワークとしながら、「越後語り座」として、小中学生などへの読み
   聞かせをしたり音読講師としての要請に応えたりしている。最近は、紙芝居や民話を携え、「語り部」を目指してボランティア活
   動を続けている。
 
報道資料7 PDF(153KB)
 

 金物卸商が語る 三条の素晴らしき道具たち 〜バイ三条モデル事業 ものづくり講習の公開〜
 
 三条市では、地場産業への理解を深めていただくため、市内企業が製造する利器工匠具や作業工具を小中学校等のものづくり体験用具類として購入するとともにものづくり講習を行う「バイ三条モデル事業」を実施しています。
 この機会に、三条の道具の素晴らしさを学ぶ子ども達の姿を是非ご覧ください。
 
内 容
1 日 時   平成22年3月19日(金) 午後1時30分 〜 午後2時15分
2 会 場   三条小学校 (三条市元町11-6)
3 内 容   (1)学校への体験用具類の引き渡し(市長)
        (2)ものづくり講習
          〔講師:三条金物卸商協同組合、受講者:三条小学校5年生〕
           [1]三条の道具産業について
           [2]購入した道具類の解説
        (3)質疑応答
4 その他   会場には駐車場がないため、お車でお越しの場合には、三条鍛冶道場
        (三条市元町11-53)駐車場にお停めください。
 
【参考】バイ三条モデル事業について
 地場産業への理解向上を図るため、[1]三条市内の企業が製造する利器工匠具や作業工具を、市内の小中学校・生涯学習施設等におけるものづくり体験用具類として購入し、[2]購入した製品に関するものづくり講習を行い、三条製品の魅力を伝える
とともに、製品の使用方法を習得してもらうものです。
 本事業は、三条金物卸商協同組合(理事長:宮原洋一氏)に委託し実施しています。
【購入した製品】(施設によって納入する製品の種類・数が異なります)
 三徳包丁、菜切包丁、両刃鋸、鉋、玄翁、錐、切出小刀、剪定鋏、ラジオペンチ、斜ニッパ、ペンチ
 
報道資料8 PDF(135KB)
 

 子どもも、おとなも、みんないっしょに 歴史読本「三条っ子クイズ」が完成
 
 金属加工をはじめとする、ものづくりのまちとして発展した三条市が、どのようにして形づくられて来たのか。その産業を中心とした歴史を、楽しみながら学ぶことができる歴史読本「三条っ子クイズ」を制作いたしました。
 
(1)制作の目的
 伝統と革新が同居し、高度なものづくり技術を誇る三条市には、市内外に多くのファンがいます。しかし、当市が高い技術力を持つに至った歴史的な背景については、市外の方はもちろん、それをお迎えする三条市民の間でも、あまり知られていません。
三条市の産業を中心とした歴史を分かりやすく解説することにより、過去から現
在、そして未来へと至る三条市のストーリーに親しんでいただき、より熱烈な三条
ファンを増やすことを目的として、この歴史読本を制作いたしました。
(2)設定問数
  古代から現代まで50問
(3)制作部数
  10,000部
(4)配布予定先
  ・市内小中学生 約6,000部
  ・産業関連、観光関連機関 約4,000部
 
報道資料9 PDF(117KB)
歴史読本「三条っ子クイズ」(ホームページ)
 

10 お子様の誕生を祝して紙おむつ用ごみ袋をプレゼントします!
 
 市では、平成22年4月1日より、お子様を出産された保護者に対し、出産記念といたしまして、紙おむつ用ごみ袋をプレゼントいたします。
紙おむつ用ごみ袋の支給について
1 対 象 者   市内にお住いの方で、平成22年4月1 日以降に出生の新生児の保護者
2 開 始 日   平成22年4月1日
3 支給枚数   新生児一人につき、ごみ袋10枚入りを10セット
4 支給方法   出生届提出の際に、市民窓口課、栄・下田サービスセンターで支給
         なお、支給にあたり、申請の必要はありません。
 
報道資料10 PDF(400KB)
 

11 新成人の手でBANZAI SANJO! 平成21年度三条市成人式を開催
 
 平成21年度 三条市成人式を次のとおり行います。市内各中学校の卒業生で、今年度新成人を迎える18名の成人式実行委員が、思い出に残る成人式とするため、キャッチコピー「BANZAI SANJO!」をかかげ、オリジナリティのある成人式の企画・運営に力を入れています。
 
平成21年度 三条市成人式
 
1 日 程   3月21日(日) 春分の日 13時〜15時
2 受 付   12時〜12時50分
3 会 場   三条・燕地域メッセピア(県央地域地場産業振興センター)多目的大ホール
4 対象者   平成元年4月2日〜平成2年4月1日までに生まれた方 およそ1,090名
        (1月末日に三条市に住所がある方、電話等で申込があった方へ2月上旬に案内状発送済み)
5 内 容
   第一部 式典
   第二部 アトラクション(成人式実行委員の進行による抽選会)
   第三部 記念写真
       ※12時30分より、会場内で実行委員会によるオープニングイベント「恩師からのメッセージVTR」を上映
6 成人式実行委員会主催イベント
 (1)ペットボトルキャップの回収によるワクチンの寄付
 (2)感謝のメッセージ、お祝いのメッセージの披露
   ※詳細は、別添の新成人用案内文をご覧ください。
 
報道資料11 PDF(891KB)
 

12 三条市指定無形民俗文化財、栄地区の伝統芸能 『栄神楽鑑賞会』を開催
 
 古くから伝承され、市指定無形民俗文化財となっている『栄神楽』の伝承者の日頃の研修の成果を市民に公開し、伝統民俗芸能への理解と保存、啓発を目的とし、平成21年度栄神楽鑑賞会を開催します。
 
●日 時:3月21日(日)午後1時〜3時30分
●会 場:福島新田 老人福祉センター「栄寿荘」多目的ホール
●演 目:栄神楽(各神楽舞について解説があります。)
     猿の舞 (帯 織 日枝神社)
     稲田宮の舞 (吉野屋 石動神社)
     鳥形の舞 (東光寺支部)
     奉幣の舞 (吉野屋 石動神社) など10舞
●入場料:無料
 
報道資料12 PDF(167KB)
 
 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。