• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成22年2月9日 定例記者会見

報道資料

 高額介護サービス費に係るデータ取り込み漏れについて
 
 平成22年2月2日、介護保険給付で高額介護サービス費の支給にあたり、一部のデータが電算処理されていないことが判明しました。そのため、今後電算処理をした後データの精査を行い、該当する方への追加支給や返納の手続きを行ってまいります。
 
1 内容について
 高額介護サービス費の計算を処理する際に、介護保険サービス事業所よりサービス費の過誤申立のあった修正データを介護保険電算システムに取り込んでいなかったため生じたものです。
・該当期間  平成19年1月審査分から平成21年12月審査分まで
・該当人数  約80人
・追加支給する金額   合計 約301,000円
・返納していただく金額 合計 約 86,000円
 【高額介護サービス費の給付とは】
  介護保険サービスを利用された方の自己負担額が、1か月当たりの上限額を超えた場合に、超えた分が払い戻される制度です。
2 今後の対応について
 早急に修正データの電算処理を実施し、該当する方及び受領を委任された介護保険施設に通知いたします。
3 再発防止対策について
 介護保険電算システムの運用手順書の再点検と処理作業工程のチェック体制の強化に努めてまいります。
4 全庁への対応について
 庁議において、各課における情報システムの運用手順等の確認の徹底を指示し、再発防止を図ってまいります。
 
報道資料1 PDF(326KB)
 

 五十嵐川河川改修事業に伴う最後の架け替え橋梁「嵐川橋」が開通
 
 五十嵐川災害復旧助成事業に伴い、平成16年度から、新潟県が事業主体となり進めてきた嵐川橋の架け替え工事が、この3月上旬に完了する見込みとなりました。橋の完成を祝い、次のとおり開通式を行います。
 
開通式
1 日 時
  ・3月6日(土) 午前10時〜 (予定)
2 会 場
  ・嵐川橋 三条市 由 利 〜 本町六丁目 地内
3 内容等
  ・テープカット、くす玉開披、渡り初め
  ・アトラクション(三小相承会による太鼓演奏)
  ・当日の天候により一部変更もある。
  ・一般車両供用開始は午後2時からの予定(当日の進行状況により変更もある)。
 
報道資料2 PDF(148KB)
 

 全国初!地上波デジタルデータ放送を活用した公共交通社会実験を開始
 
 三条市地域公共交通協議会(会長:三条市長 國定勇人)では、デマンド交通と地上波デジタルデータ放送を組み合わせた全国初の公共交通社会実験を本日から開始しました。
 
1 社会実験の内容
 (1)バスロケーション機能の検証
 (2)地デジテレビからのデマンド予約機能の検証
 (3)携帯ワンセグ放送からのデマンド予約機能の検証
2 協力テレビ局  株式会社 新潟テレビ21
3 利用方法
 (1)地上波デジタル放送対応テレビに双方向機能の設定が必要です。
 (2)「新潟テレビ21」のデータ放送画面から利用が可能です。
 
報道資料3 PDF(1,197KB)
 

 第1回エコファミリーコンテスト「我が家のエコアイデア大募集」
 
 家庭で取り組んでいるユニークで素敵なエコアイデアを募集します!
 入賞者には素敵な景品をプレゼント!
 
 三条市では、家庭で楽しみながら、環境にやさしい暮らしに取り組んでもらうため、「エコファミリー認定制度」を実施しています。
 そこで、各エコファミリーのユニークな取り組みを多くの方々に知ってもらい、家庭での環境活動を促進するため、標記コンテストを実施します。
 これを機に、エコファミリーに登録して、楽しいアイデアを応募してください!
★入賞したご家族には、いい湯らてい優待券のほか、三条産・県内産の木を三条刃物(カンナ・小刀)で削った箸を、三条産の藍で染めた箸袋とセットでプレゼント。
 
報道資料4 PDF(494KB)
 

 しみん食育と農業のつどい第4弾と三条まんま塾(食と農の連携協議会)の設立について
 
 平成21年3月に制定した「三条市食育の推進と農業の振興に関する条例」の理念を実現していくため、周知活動の一環として「しみん食育と農業のつどい第4弾」を開催します。
 合わせて、消費者である市民と生産者、さらに多くの関係者が一緒に取組む連携協議会「三条まんま塾」が設立されます。みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
 
しみん食育と農業のつどい
○と き  2月21日(日)午後2時15分〜午後4時20分(開場 午後0時30分) 
○ところ  リサーチコア7階 マルチメディアホール                  
○内 容 
 (1)基調講演  「ふるさと村上鮭ものがたり」
    講  師  味匠喜っ川社長 吉川哲鮭 さん
  ※手話通訳・要約筆記があります。
 (2) パネルディスカッション「食と農のまちづくり」
    座 長:駒澤大学教授 姉歯暁さん
    パネラー :農家代表  星野正行さん
        市民代表  老田 澄さん
        三条市長  國定勇人
○定 員  250人        
○申込み  参加希望の方は食育推進室へ電話でお申込みください。
○その他  三条まんま塾設立総会は、会員以外でも食を通じた「健康」や「農」に関心のある方、どなたでも大歓迎です。ご参加、お待ちしております。
 
三条まんま塾(食と農の連携協議会)設立総会
○と き  2月21日(日)午後1時〜 
○ところ  リサーチコア7階 マルチメディアホール
 
報道資料5 PDF(884KB)
 

 しただ郷の魅力を発信 キーワードは、“農産物” と “体験”
 
 地域経済の活性化と交流人口の拡大を検討する「しただ郷交流拠点検討委員会」は、この度、農産物直売・体験型観光・情報発信を柱とした取組を行います。
 
(1)農産物・特産品の直売活動
  ・販売日時  平成22年5月1日(土)〜11月28日(日)の
         土日祝日 午前9時30分〜午後3時30分
  ・販売場所  道の駅「漢学の里」駐車場の仮設直売所
(2)講演会とワークショップ
  ・テ ー マ  「体験型観光と地域おこし」
  ・日  時  平成22年2月20日(土)午後1時〜4時
  ・会  場  諸橋轍次記念館 2階 大会議室
  ・参 加 料  無料(先着100名)
(3)しただ魅力発信ブログ
  ・内  容  地域に住む有志のメンバーによる市民協同ブログ
  ・特  長  地域に住む人ならではの目線で地域の資源をPRする
  ・発信情報  自然、歴史、文化などの地域の情報
 
報道資料6 PDF(1,080KB)
 

 みんなで老後の安心を考える講演会
 
 三条市では、高齢者の権利擁護に対する理解を広げるために、「伝えよう、あなたの大切な想い〜遺言と成年後見制度〜」と「自分らしく暮らすため〜自立と安心に向けて〜」をテーマに講演会を開催します。
 
みんなで老後の安心を考える講演会
1 目的  成年後見制度、高齢者虐待防止に対する理解を広げ、市民が安心して
      暮らせるまちづくりをともに考えていく機会とする。
2 演題・講師
     (1)演題 「伝えよう、あなたの大切な想い〜遺言と成年後見制度〜」
        講師 社団法人 成年後見制度リーガルサポート新潟県支部
           司法書士 中村一義氏
     (2)演題 「自分らしく暮らすため〜自立と安心に向けて〜」
        講師 社団法人 新潟県社会福祉士会 社会福祉士 池内明氏
3 日時  平成22年2月20日(土)
      開場13:00 開演13:30 終演16:15(予定)
4 会場  三条市総合福祉センター多目的ホール(三条市東本成寺2番1号)
5 主催  三条市
6 入場  入場無料 ※事前の申込みは不要です。
※会場の定員を超えた場合にはお断りすることもあります。※要点筆記・手話通訳があります。
7 保育ルームの利用 ※事前申込みが必要です(2月10日(水)締切)
           ※対象者:生後6カ月から小学校2年生までのお子さん
           ※利用者:お子さん1人につき200円(保険料、おやつ代含む)
 
報道資料7 PDF(361KB)
 

 ビジネスの手法で地域課題を解決!「コミュニティビジネス推進フォーラムinさんじょう」
 
 近年、NPOや地域のコミュニティ、企業などが福祉や子育て、環境、まちづくりなど様々な地域の社会的課題をビジネスの手法を活用して解決する「コミュニティビジネス(CB)」が注目を集めています。当日は、全国で広まりつつあるコミュニティビジネスの芽を三条から発信します。コミュニティビジネスのことをもっと知って自分たちのまちを元気にしてみませんか。
 
『コミュニティビジネス推進フォーラムinさんじょう』
1 と き 平成22年3月7日(日) 午後1時30分〜5時45分 (午後1時受付開始)
2 ところ 三条市総合福祉センター 多目的ホール
3 内 容 
  第一部:基調講演
   ・コミュニティビジネスで地域はこんなに良くなる!
   ・コミュニティビジネスをもっと身近に!全国の先進的な事例を紹介  
  第二部:県内のコミュニティビジネス実践者などによるトークセッション
  特別編:〜コミュニティビジネスをさらにを学びたい人へ贈る〜
      スペシャルワークショップ 限定30人!(主催:NPOさんじょう)
4 総合講師 特定非営利活動法人コミュニティビジネスサポートセンター(東京都) 
        代表理事 永沢 映(ナガサワ エイ)氏
 
報道資料8 PDF(727KB)
 

 見て楽しい!聞いて楽しい!パーカッション Melody&rhythm〜さんじょうマイタウン・コンサート
 
 三条市出身のマリンバ奏者・本間美恵子さんをお迎えして、コンサートを開催します。
 マリンバ、ヴィブラホン、太鼓など。数々の楽器を駆使してパーカッションの魅力をお伝えします。コンサート終演後、ステージ場で楽器体験もあります。観て、聞いて、体験して楽しいコンサートです。
 ぜひ、ご観賞ください。
 
●開催日時 :平成22年3月6日(土)開場:午後1時30分 開演:午後2時
●開催場所 :中央公民館 大ホール
●出演者  :本間美恵子 藤澤朋美 笠原晴佳 笠井 亮 大工原さやか 
       ※都合によりピアニストが富山珠実さんから大工原さやかさんに変更となりました。
●プログラム:「くまんばちの飛行」リムスキー=コルサコフ作曲
    「チャルダッシュ」モンティー作曲
       「イマジン」ジョン・レノン作曲 他
●保育ルーム:生後6ヶ月以上未就学までのお子さんを対象に保育ルームを設置します。
       希望される方は、生涯学習課へお申込ください。
       (保育料:1人200円 申込期間:2月1日〜2月19日) 
●チケット :500円(前売り券・当日券ともに全席自由)
●取り扱い先:三条地区:生涯学習課、中央公民館、嵐南公民館
       栄地区:栄公民館
       下田地区:下田公民館
●主催   :(財)新潟県文化振興財団 三条市
 
報道資料9 PDF(144KB)
 

10 漢字の魅力 一文字、一文字に込められた思い 〜漢字文化振興講演会〜
 
 諸橋轍次記念館では、漢字文化振興のため、漢字に関する講演会を開催いたします。講師は、NHK教育テレビの「知る楽」にも出演された少壮気鋭の漢字研究家、円満字二郎先生です。諸橋轍次博士編纂の『大漢和辞典』にふれながら、漢字の持つ奥深さについてお話しいただきます。
 
講演「漢字の魅力 一文字、一文字に込められた思い」
○講 師   円満字 二郎(えんまんじ じろう)先生
○と き   3月14日(日) 午後2時〜
○会 場   諸橋轍次記念館
○定 員   150名
○入場料   無料 但し入場整理券が必要
       *整理券入手方法は諸橋轍次記念館までお問い合わせ下さい。
○問い合わせ  諸橋轍次記念館 
 
報道資料10 PDF(122KB)
 

11 第3回発達応援セミナー「気になる子がわくわく育つ授業」
 
 平成20年12月、三条市で一般・保護者対象に講演いただき、大変好評だった品川裕香さんに再びお越しいただくことができました。品川さんは、元教育再生会議の委員で、発達に課題のある子どもへの教育的支援の専門家であり、著書も多数出版されています。
 今回は、現場の教員、保育者等を主な対象として、読み書き困難(ディスレクシア)について、学校などでの具体的指導のノウハウを豊富な事例をもとに、たっぷりとお話しいただきます。一般・保護者の方もお申し込みいただけます。
 
第3回発達応援セミナー(特別支援教育研修会)
1 と き  平成22年2月19日(金)午後1時30分〜4時40分
2 ところ  県央地域地場産センターリサーチコア7階 マルチメディアホール
3 内 容  演題「気になる子がわくわく育つ授業」
        〜読み書き困難(ディスレクシア)の現状と教育的支援〜
         講師 教育ジャーナリスト・編集者  品川 裕香 さん
4 対 象  保育・幼児教育関係者、学校教育関係者等
       (定員180名)
       ※保護者や一般の方もお申し込みいただけます。
5 参加費  無 料
6 申し込み 三条市教育委員会学校教育課 指導担当へお問い合わせください。
        2月16日まで 0256−45−1118(内線228)
7 主 催  三条市教育委員会
       三条・加茂・見附・田上特別支援教育推進地区協議会

報道資料11 PDF(394KB)
 

12 地場産センターの講習会を活用してスキルアップを
 
 (財)新潟県県央地域地場産業振興センターでは、燕三条地域の企業の人材育成を支援する講習会を実施しています。現在、3月の講習会の参加者募集を行っておりますので、ご関心のあるテーマに積極的にお申し込みください。
 なお、当講習会への参加は、中小企業緊急雇用安定助成金における教育訓練の対象となりますので、同助成金の申請をしている企業におかれましては、是非、講習会の活用をご検討ください。
 
内容
1  講習プログラム
  3 月 5 日(金) 現場で使える交渉・文章テクニック
          (有)タカザワ企画
            代表取締役 高澤 彰 氏 (中小企業診断士)
  3 月12 日(金) メンタルヘルスの基本とセルフケアの心得
          (有)CS マネジメントオフィス
            代表取締役 鴨志田 栄子 氏 (中小企業診断士・メンタルサポーター)
  3 月19 日(金) 金属材料の基礎 −ステンレス鋼の基本的特性について−
          (株)住友金属テクノロジーOB
            新現役チャレンジ支援事業 登録アドバイザー 青木 正紘 氏
  3 月26 日(金) “売れる仕組み”を考える
            コンサルリンク(株) 代表取締役 七澤 教一 氏(中小企業診断士)
2 対象者   三条市等の企業にお勤めの方
3 定  員  各回120名(先着順。なお、各回毎の申込みが可能)
4 受講料   無料
5 申し込み  (財)県央地域地場産業振興センターに設置してある申込書に記入の上、FAX又は持参により提出
         ※申請書は、WEBからもダウンロードできます。
          http://www.kenohjiba.or.jp/kaihatsu/kigyoujinzai3.pdf
6 その他   当講習会への参加は、中小企業緊急雇用安定助成金における教育訓練の対象として取り扱うことができます。
7 問い合わせ先  産業振興部 技術開発課  (担当:平賀)(電話:0256-35-5395)
 
報道資料12 PDF(301KB)
 
 
 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。