• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成22年1月13日 定例記者会見

報道資料

 地場産センターの講習会を活用して企業力アップを
 
 (財)新潟県県央地域地場産業振興センターでは、燕三条地域の企業の人材育成を支援するため、2種類の講習会を実施いたします。
 なお、当講習会への参加は、中小企業緊急雇用安定助成金における教育訓練の対象となりますので、同助成金の申請をしている企業におかれましては、是非、講習会の活用をご検討ください。

内  容
1  開催プログラム
 (1)デザイン関連講習会
  身近なデザインの効用(ものづくり、イメージ、色彩など)を理解するための入門講習。
  ・期 間:平成22年2月12日〜3月26日の間で6回(毎週金曜日に実施予定)
  ・申込み:1月下旬開始予定
 (2)材料活用、ビジネススキルアップ関連講習会
  営業技術力、コミュニケーション及びプレゼンテーション能力などを高めるための講習。
  ・期 間:平成22年3月5日〜3月26日の間で4回(毎週金曜日に実施予定)
  ・申込み:2月初旬開始予定
 詳細内容は、決定次第、(財)新潟県県央地域地場産業振興センターのホームページ等で公表します。
2 対象者  中小企業緊急雇用安定助成金を受給する三条市等の企業にお勤めの方
3 定  員  各回30〜40名程度(各回毎の申込みが可能)
4 受講料  無料
5 問い合わせ先  (1)産業振興部 デザイン企画課(担当:酒井)(電話:0256-32-5806)
          (2)産業振興部 技術開発課  (担当:平賀)(電話:0256-35-5395)

報道資料1 PDF(133KB)
 

 新潟港の利用と地域経済活性化の促進に向けた連続セミナーを実施
 
 三条市では、新潟市・長岡市・聖籠町と新潟港の利活用により地域経済活性化を目指して実行委員会を組織し、これまで東京での「新潟港利用活性化・産業発信フォーラム」を始め様々な連携事業を実施してきました。
 この度、新潟港の利用活性化とこの圏域の地域経済のさらなる活性化を目指すため、3市1町の圏域内の企業等を対象にとする連続セミナーを三条市と長岡市において開催することとしました。
 
三条会場
1 日 時  平成22年2月8日(月)午後6時30分から午後8時30分    
2 会 場  (財)新潟県県央地域地場産業振興センター 別館
         三条・燕地域リサーチコア 7階 マルチメディアホール
3 講演内容
 1) 環日本海物流促進による物流戦略
         (株)三井物産戦略研究所   地域活性化支援センター長 神田 正美氏
 2) 新潟港の国際物流と貿易の動向
         (株)リンコーコーポレーション 国際物流部
                      業務グループ  部 長   樋口 幹夫氏
 3) 商品調達における新潟港の活用事例
         (株)コメリ SCM部輸入グループリーダーマネージャー  井口 敏明氏
4 定 員   3市1町圏域内の企業など100人程度
 
長岡会場
1 日 時  平成22年2月22日(月)午後6時30分から8時30分    
2 会 場  長岡グランドホテル4階 蒼柴の間
 
報道資料2 PDF(816KB)
 

 中心市街地活性化フォーラムを開催 〜三条の歴史的建造物を活かして〜
 
 長岡造形大学の平山育男教授から、現在三条市が調査を進めている市内の歴史的建造物調査の概要をお聴きし、歴史的建造物を活かした中心市街地の活性化についてみなさんで考えてみませんか。
 
中心市街地活性化フォーラム
1 と き   平成22年1月23日(土) 午後1時から午後5時
2 ところ   三条市中央公民館 講義室
3 内 容   第一部(午後1時〜午後2時40分)
          長岡造形大学 平山育男教授による報告
           ・三条市の歴史的建造物調査の概要
           ・旧料亭「若松」の調査報告
        第二部(午後2時50分〜午後5時)
           ワークショップ
           「歴史的建造物を活かした中心市街地活性化について」
4 参加料  無料(事前に地域経営課 地域振興係へお申し込みください)
 
報道資料3 PDF(134KB)
 

 文化財防火デーに歴史民俗産業資料館で防災訓練を実施
 
 昭和24年1月26日に法隆寺金堂が炎上し壁画が焼損したことから、文化庁では毎年1月26日を「文化財防火デー」と定め、この日を中心に全国各地で文化財を対象とした防火訓練などの文化財防火運動が行なわれています。
 三条市では市消防本部と合同で、今年度国登録有形文化財に登録された三条市歴史民俗産業資料館(旧武徳殿)で、防災訓練や指定文化財所有者などを対象とした文化財防火講習を開催します。
 
●日 時:平成22年1月26日(火)午後2時50分から4時頃まで
●会 場:国登録有形文化財 三条市歴史民俗産業資料館(旧武徳殿)
●内 容:三条市歴史民俗産業資料館管理者による防災訓練
     三条市消防本部による放水訓練
     指定文化財所有者、管理者による消火器訓練 
     三条市消防本部による文化財関係者への防火講習
 
報道資料4 PDF(145KB)
 

 三条市オリジナル「さんちゃん健康体操」がDVDとビデオになりました
 
 身近で気軽に楽しく続けられる高齢者健康づくり・介護予防を目的として、制作した三条市オリジナル「さんちゃん健康体操」のDVDとビデオが完成しました。
 地域で、事業所でご活用ください。
 
○「さんちゃん健康体操DVDとビデオ
 ◆販売開始日:平成22年2月1日(月)
 ◆内容:体操編(1回約17分)と解説編(立位・座位各17分)を収録
 ◆制作数:DVD600枚、ビデオ50本
 ◆代金等:DVDとビデオは、各1,000円。高齢介護課で代金引換
 ◎「さんちゃん健康サークル」の認定を受けた団体にはDVDまたはビデオのどちらかを無償でお渡しします。
 ※さんちゃん健康サークルとは・・・おおむね65歳以上で構成する10人以上の団体・グループで、市内でおおむね月1回以上「さんちゃん健康体操」を行うとして、市の認定を受けた団体
○さんちゃん健康体操とは
 1回約17分の体操で、鍛冶屋の動きや凧ばやしなど三条市らしさを取り入れてあり、音楽と掛け声に合わせて誰もが気軽に楽しく無理なく続けることができる内容です。体操を続けることで、足・腰・腹部の筋力アップやバランス感覚の向上により転倒骨折予防、また、認知症予防や口腔機能の向上、閉じこもり予防が期待できます。
 
報道資料5 PDF(307KB)
 

 島田川排水機場新樋門への通水を開始
 
 新潟県三条地域振興局地域整備部では、五十嵐川災害復旧助成事業で整備を進めてきました島田川排水機場のポンプ設備の供用と新樋門への通水を開始します。
 
1 工事名  五十嵐川災害復旧助成事業 島田川排水機場工事
2 供用日時  平成22年1月15日(金)予定
3 ポンプ及び樋門概要
      排水ポンプ2基(排水能力計 5t/秒)
      樋門 幅6.0m×高さ3.6m(旧樋門 幅2.5m×高さ1.5m)
4 残工事及び工期
      排水機場外構工事、仮設構造物撤去工事、築堤工事等
      平成22年8月末、完了予定
5 問い合わせ先
       新潟県三条地域振興局
        地域整備部 治水課 電話:0256−36−2316
 
報道資料6 PDF(116KB)
 
 
 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。