• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市政・データ > 市長の部屋 > 記者会見 > 記者会見一覧 > 平成21年8月25日 臨時記者会見

報道資料

 三条市・追加経済対策プロジェクトについて
 
 三条市では、昨年来の地域経済情勢の悪化を踏まえ、国の緊急経済対策(平成21年度補正予算)等を最大限に活用して、「地域経済の活性化」と「財政面」の両面において最大の効果を上げるべく、総額で約25億3千万円の追加経済対策プロジェクトを推進します。
 これにより、地域経済の活性化効果として、25億2,900万円の事業を地域に還元するとともに、国の財政措置等を最大限活用することで、15億5,600万円の財政的効果(市の負担軽減等)を図ります。

1 総事業費(9月補正予算計上額)
  25億2,900万円
    (国・県負担:20億2,500万円 市負担:5億400万円)
2 事業効果
 (1)地域経済の活性化効果
   ・5億400万円の市負担で、25億2,900万円の事業を地域に還元
   ・これまで想定していた事業費を9億4,300万円拡大
 (2)財政的効果
   ・国の財政措置等の活用により、15億5,600万円の財政効果を確保
    (財政負担軽減:6億1,300万円 事業規模拡大:9億4,300万円)

報道資料1 PDF(94KB)
別添資料 三条市・追加経済対策プロジェクト PDF(1,137KB)
 

 教育環境充実プロジェクト(三条版スクール・ニューディール構想)について
 
 4月に発表されました国の1次補正予算に盛り込まれました「スクールニューディール」構想を受け、三条市では、学校グラウンドの芝生化など独自の施策を加え「三条版スクール・ニューディール」構想を策定いたしました。
 また、三条市では、教育・子育て支援環境の充実を一体的なものと捉え、保育所、児童館等の子育て支援施設の充実も併せた中で、「教育環境充実プロジェクト」として推進することといたしました。
 
報道資料2 PDF(143KB)
別添資料 教育環境充実プロジェクト(三条版スクール・ニューディール構想) PDF(810KB)
 

 新潟港利用・地域経済活性化実行委員会で自治体連携事業を実施
 
 新潟港利用・地域経済活性化実行委員会を組織して、今年度も地域間の連携を維持して、新潟港の利用活性化と、地域経済の活性化を図ります。
 連携事業として、地元企業関連企業を対象に、東新潟火力発電所の施設見学会を行います。
 
 平成20年1月に、長岡市・三条市・聖籠町といった近隣自治体との連携による「新潟港振興と地域経済の活性化に関する共同宣言」を行い、同年11月には首都圏の企業に対し、新潟港や圏域の産業集積をアピールする目的で「新潟港利用活性化・産業発信フォーラム」を東京で開催しました。  
 今年度も、自治体連携による実行委員会を組織し、様々な事業展開を図っていきますが、第一弾として下記により、連携する自治体圏域の企業を対象とした東新潟火力発電所の見学会を開催します。この東新潟火力発電所は、総出力460万KWの国内有数の大容量火力発電所で、これらの機器に適用される技術は広範な分野に及んでいます。
今回は定期点検を利用し、発電タービン等の部品を分解した状態で見学いただけることから、圏域企業の技術力向上と企業間交流が期待されます。
 
1 見学会開催日時  平成21年9月25日(金)午後1時30分から
               ( 東港コンテナターミナルの見学も予定しています。)
2 参加募集企業数  80社 (募集期限9月4日)
3 募集企業業種
   [1]金属加工技術  [2]非破壊検査技術  [3]破壊検査技術  [4]溶接・溶断技術 
   [5]研削・研磨技術  [6]洗浄・防除技術  [7]計測技術   [8]燃焼管理技術 
   [9]シール・隔離技術  [10]コーティング技術  [11]保温・断熱・熱回収技術
4 当該事業の参加自治体   新潟市、長岡市、見附市、三条市、燕市、聖籠町
 
報道資料3 PDF(144KB)
 

 県内市町村で初!あなたの学びをサポートします♪ さんじょう まなび手帳を発行
 
 三条市では、市民の皆さまの学習をサポートするため、学びの成果や、ボランティア活動への参加などが記録できる生涯学習手帳「さんじょう まなび手帳」を県内市町村に先駆けて発行します。
 
「さんじょう まなび手帳」の概要
 
・市が主催する生涯学習関連事業(認定事業)への参加時間数に応じて、単位を認定
・所定の単位を取得した場合、申請に基づいて褒賞
   50単位・・・ひまわり賞    250単位・・・五葉松賞
  150単位・・・花しょうぶ賞   500単位・・・ひめさゆり賞
・単位は、9月1日以降に実施される認定事業が対象
・手帳は、三条市役所生涯学習課、各公民館で8月31日(月)より配布
 
報道資料4 PDF(158KB)
 

 三条市槻の森斎苑で市民の森植樹会を開催!
 
 三条市槻の森斎苑の敷地内において、市民参加による植樹会を開催します。
 
市民の森植樹会
 
(1)と き 9月19日(土)午前8時から(集合時間:7時45分)
        ※雨天決行(降雨状況により、作業内容の変更や中止もあります。)
(2)ところ 三条市槻の森斎苑(三条市月岡地内)
        ※直接現地にお出でください。
(3)持ち物 軍手、タオル、移植ごて
        ※先着100名の児童・生徒には移植ごてをプレゼントします。
(4)服 装 帽子、長袖シャツ
 
報道資料5 PDF(117KB)
 

 三条発!音楽フェスティバル 〜三条楽音祭(らくおんさい)開催〜
 
 若者が最大限に盛り上げ、つくる野外音楽イベント「三条楽音祭」を開催します。
 また、飲食・物販及びフリーマーケットの出店者を募集します。イベント実施スタッフなどのボランティアもまだまだ募集しています。皆さんの多数の応募をお待ちしています。
 
開催日時:平成21年11月3日(火・文化の日) 正午〜午後9時(予定)
会  場:三条・燕総合グラウンド
主  催:三条楽音祭実行委員会/共  催:三条市
目  的:次代を担う若者から“魅力的な三条市”と感じてもらうため今までになかった音楽イベントを開催し、若者の活気に満ちた三条市を全国に向け発信する。
入 場 料:無料
内  容:
  音楽広場…メインステージでは中央で活躍するバンドを中心にライブ演奏、地元三条出身のアーティストも出演予定 
       サブステージではDJがパフォーマンスを披露
  飲食・物販広場…フード、ドリンク、小物、衣料品、地場物産などの出店者を募集
          出店料3,000円 
  ワークショップ広場…体験による学び、参加者同士の交流を楽しむ。
            ☆HIPHOPダンスレッスン(スタジオF)参加料:1,000円/回
            ☆ジャンベ(西アフリカの太鼓)体験(楽器屋JUNJUN)参加料:1,000円(太鼓持参は500円)
            ☆キャンドル作り(iRieWaxアイリーワックス)
             キャンドルの作り方を学び、紙等に絵を書きシェードをつくる。
  キャンドルタイム…会場いっぱいに設置したキャンドルに火を灯し、イベントの最後に、スローな時間を楽しむ。
  *その他、フリーマーケット出店者も募集(1,000円)
 
報道資料6 PDF(939KB)
 
 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 政策推進課 広報広聴係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5523 (直通)
Fax : 0256-34-7933
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。