笹岡小学校の歩み

明治 6年 3月 長沢校の分校として、民家を使用して中野原分校を開設。
明治10年 4月 耕隆庵に移り、中新田校と呼称。
明治12年 5月 笹岡・中野原の一部児童は、本校の長沢校に通学。
明治13年    上新田の新田栄助方に移り、長沢校付属笹岡新田校と呼称
明治15年 7月 笹岡新田に家屋を購入し、笹岡新田校(通称権次郎)として独立
明治19年 7月 荒沢校が笹岡校の付属校となる。
明治20年 4月 尋常科笹岡小学校と呼称
明治25年 4月 小学校令改正により、笹岡尋常小学校と呼称
明治34年11月 笹岡・長掘・高島・大浦の四村合併して長沢村となる。
明治35年    校舎を新築して移転
大正12年 1月 校舎を全焼。横田氏邸を仮校舎として借用。3年生以上は長沢校に委託。
大正13年 3月 長沢尋常高等小学校校舎に合併され、笹岡教場となる。
大正11年11月 再建校舎落成
昭和 9年 4月 長沢尋常高等小学校として呼称。
昭和16年 4月 長沢国民学校笹岡教場となる。
昭和22年 4月 長沢村立長沢小学校笹岡教場となる。
昭和23年12月 校地拡張(庵主様寄付 117坪) 廊下1教室 階上2教室増築
昭和24年 4月 長沢小学校より独立し、長沢村立笹岡小学校となる。 校章を制定。
昭和30年 3月 長沢村・森町村・鹿峠村が合併し下田村となる。
昭和32年 3月 校歌制定。
昭和38年11月 創立90周年記念式挙行。校旗の新調。
昭和39年    新潟地震の被害補修
昭和41年11月 耕隆庵が移転し、校地拡張。
昭和48年11月 創立100周年記念式挙行
昭和50年11月 図書館新築
昭和52年 7月 プール新築
昭和53年 4月 堀江政雄先生ピアノ寄贈 ピアノ開き挙行
昭和58年 4月 村給食センターによる給食開始
昭和58年11月 創立100周年記念式挙行・記念日制定(11月2日)
昭和61年 3月 全校文集「ささおか」記念号を出版。(含む笹岡小カルタ)
昭和62年 7月 グランドピアノ購入
昭和62年11月 学校利用道路舗装完成(2カ年事業)
昭和62年12月 「笹岡小カルタ」完成
平成元年 2月 全校文集「ささおか」20周年記念号発行
平成 3年 4月 笹岡っ子農園開設
平成 5年11月 創立120年記念式施行
平成 6年 6月 親子ふれあい活動(ひこぜん作り)
平成 7年10月 孫親両親学級・収穫祭
平成 8年 5月 新校舎着工
平成 9年 3月 新校舎竣工 校舎移転(中野原329番地)
平成 9年 4月 新校舎での授業開始
平成 9年 9月 グラウンド完成
平成 9年11月 小柳マサ様が「元気の丘」寄贈 校舎整備推進委員会が銀杏の苗木6本を寄贈。
平成10年4月 「麻生農園」開設
平成10年6月 やぎの入学式
平成11年1月 総合学習の発表「国語を語る会」
平成11年8月 新プール完成
平成12年7月 「越後下田の昔話」刊行
平成14年1月 「いちょうに集うふれあいの里」公園並びに「旧笹岡小学校記念碑」の竣工式
平成14年4月 社会福祉研究普及指定校(〜16年)
平成14年10月 全校チャレンジ遠足(高城跡登山)
平成15年11月 創立130周年記念集会