記事一覧

高齢者擬似体験と車いす体験

2013.01.22

ファイル 399-1.jpgファイル 399-2.jpg

 4年生が三条福祉センターに行き、高齢者擬似体験と車いす体験をしました。体験した子どもたちからは、「足が重い」「膝が痛い」といった声が聞こえてきました。普段生活していると、手足はスムーズに動くのですが、実際に道具をつけると思うように動くことができません。この体験を通して、お年寄りの立場や気持ちの大切さに気付きました。