記事一覧

マイナス196度の世界を体験

2008.02.18

ファイル 153-5.jpg,ファイル 153-4.jpg
 新潟大学工学部の先生と学生を講師に、ミニ理科実験教室がありました。対象は5・6年。実験内容は「マイナス196度の世界」。液体窒素による超低温下で起こる現象を体験しながら、これまでの理科学習を振り返ることができました。
ファイル 153-1.jpg,ファイル 153-2.jpg
「しぼむ風船」(風船を液体窒素の中に入れるとみるみるしぼみ、中には酸素が液体になってたまる実験)
ファイル 153-3.jpg
「液体酸素の滝」(液体窒素を入れた容器の周りの酸素が冷やされ液体状になり滝のように流れる実験)