• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 市民生活 > 年金・国保・税金 > 国民年金 > 年金加入者・受給者の方の手続 > 【国民年金】結婚・離婚したときの手続

【国民年金】結婚・離婚したときの手続

最終更新日:2015年12月24日

 こちらのページは、結婚・離婚したときの「年金」の各種手続きについてのご案内です。

 詳しくはこちら「日本年金機構」(外部サイトにリンクします)

 ※代理の方が年金相談などされる場合、状況により委任状などが必要な為、下記のリンク先をご確認ください。
  外部サイト:日本年金機構「年金相談をされるときのお願い」 ・ 「年金相談を委任するとき」

配偶者の扶養になったとき・はずれたとき

 20歳以上60歳未満の方が結婚により配偶者の扶養になったとき・離婚により配偶者の扶養からはずれたときは、次のように届出をしてください。

(ここでいう「配偶者」とは、厚生年金や共済組合に加入している65歳未満の方をいいます。)

 

こんなとき

必要な届出

結婚して、厚生年金や共済組合に加入している配偶者の扶養になったとき

国民年金の「第3号被保険者該当届」が必要です。次のものをお持ちになり、配偶者の勤務先で届出をしてください。

●ご夫婦の年金手帳、または基礎年金番号通知書(お持ちの場合のみ)

●印鑑

離婚して、厚生年金や共済組合に加入している配偶者の扶養からはずれたとき  

国民年金の第3号被保険者に該当していた方は、「第1号被保険者への種別変更届」が必要です。次のものをお持ちになり、三条市役所市民窓口課 市民総合窓口係(または栄・下田各サービスセンター窓口)へ届出をしてください。

●年金手帳、または基礎年金番号通知書

●扶養されなくなった日付けがわかる書類(お持ちの場合のみ)

離婚により第1号被保険者に該当した方へ

第1号被保険者に該当した方は、その当月分から国民年金保険料を納めていただく必要があります。

届出をいただくと約1か月後に納付書が日本年金機構から郵送されてきます。納期限内に納めましょう。

住所・氏名が変わったとき

 下の各リンクで、年金に加入している方や受けている方の住所・氏名が変わったときの各種手続きのご案内です。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 市民部 市民窓口課 市民総合窓口係(年金担当)
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5540 (直通)
Fax : 0256-31-1105
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。