• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

12月

December


しただ郷うきうきフェスタ

しただ郷うきうきフェスタ

しただの秋・冬の魅力を堪能できるイベントが盛りだくさん♪


八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

幻想的なイルミネーションがお出迎え♪


道の駅 庭園の郷 保内

道の駅 庭園の郷 保内

クリスマスに染まる、庭園の郷 保内♪ 楽しいイベントが盛りだくさん!

ホーム > 市民生活 > 年金・国保・税金 > 国民年金 > 老齢基礎年金 > 老齢基礎年金

老齢基礎年金

最終更新日:2015年12月24日

 老齢年金について 、 詳しくはこちら「日本年金機構」(外部サイトにリンクします)

 こちらのページは老齢基礎年金についてのご案内です。

老齢基礎年金とは

 国民年金に加入していた方が、原則として65歳から受けられる年金です。
 なお、60歳以上65歳未満の方でも請求できますが、支給率が低くなるなどの不利が生じます(繰上げ請求)。
 また、66歳以降に繰下げて請求すると、増額された年金を受けることもできます(繰下げ請求)。

老齢基礎年金を受けられる方

次の1〜4の期間(受給資格期間)を合計して25年以上ある方が受けられます。

  1)国民年金保険料を納めた期間(免除・猶予・学生納付特例期間を含む)

  2)厚生年金や共済年金に加入していた期間

  3)国民年金第3号被保険者の期間

  4)年金に加入していないが、合算の対象になる期間(金額には反映しません)

    《例》

      ■昭和36年4月〜61年3月までの間で、国民年金に任意加入できたが加入しなかった期間

      ■昭和36年4月〜平成3年3月までの間で、20歳以上の学生だった期間

      ■昭和36年4月以降で、海外に住んでいた20歳以上60歳未満の期間       …など

 

《補足》
 60歳からも申し込みをすると国民年金に加入できます。

 受給資格期間が25年未満で年金の受給資格を確保したい方や、未納期間や免除期間があるため老齢基礎年金を満額受給できない方で、その年金額を満額に近づけたい方は、下記のリンク先を参考にしてください。

請求時期と支給率・支給開始月

 表のとおりに分かれます。

 

《ご注意》

 ここでいう「支給開始月」とは、支給対象になる月のことをいいます。

 いずれの場合も、実際の振込み開始は請求してから2〜3か月後となります。

 

請求方法

請求時期

支給開始月

年金額

65歳請求(通常の請求)

65歳になったとき

65歳到達日(誕生日の前日)が属する月の翌月分から

増減なし

繰上げ請求(65歳になる前に請求)

※本表下の「重要なお知らせ」を必ずお読みください。

60歳〜64歳までの間

請求月の翌月分から

減額

繰下げ請求(66歳以降に請求)

66歳〜70歳までの間

請求月の翌月分から

増額

重要なお知らせ:繰上げ請求(65歳になる前に請求)をお考えの方へ

 請求年齢に応じて年金が減額されるほか、いろいろな注意事項があります。一度請求すると取り消すことができませんので、下のリンクを必ずお読みになり、慎重に判断してください。

請求場所

 加入していた年金の種類や、年金受給状況などにより異なります。

 

このような場合は

請求場所

イ)65歳前から老齢厚生年金を受けている

日本年金機構から送付される「裁定請求書(ハガキ)」を提出することで請求できます。詳しくは本表下の関連リンクをご覧ください。

ロ)勤めて厚生年金や共済組合に加入したことがあり、まだ年金を受けていないか、または共済年金のみ受けている(脱退手当金を受けた方を含む)

三条年金事務所

 〒955−8575 三条市興野3丁目2番3号 電話:0256−32−2820

ハ)昭和61年4月以降、厚生年金加入中の配偶者に扶養されていた(第3号被保険者だった)ことがある

ニ)「イ」〜「ハ」のいずれにも該当しない(第1号被保険者の期間だけだった)

三条市役所市民窓口課 市民総合窓口係

 (または、栄・下田各サービスセンター窓口)

請求に必要なもの

 

状況により異なりますが、おもに次のようなものが必要です。

 

※代理の方が年金相談などされる場合、状況により委任状などが必要な為、下記のリンク先をご確認ください。

 外部サイト:日本年金機構「年金相談をされるときのお願い」 ・ 「年金相談を委任するとき」 
 

かならず必要なもの

●年金手帳、または基礎年金番号通知書(お持ちの場合のみ)

●印鑑

●請求者名義の預貯金通帳

●配偶者がいるときは、戸籍の全部事項証明(謄本)

●配偶者がいないときは、住民票抄本(住民票コードがおわかりの場合は省略できます)

●配偶者が年金を受けているときは、配偶者の年金証書

●請求者が他の年金(遺族年金など)を受けているときは、その年金証書

場合により必要かどうかが異なるもの

※請求者・配偶者の年金加入歴や受給状況などによって、必要な場合と不要な場合があります。作成手数料がかかるものもありますので、あらかじめ必要かどうかを請求場所で確認してください。

 

●住民票の謄本

●請求者の所得証明書

●配偶者または請求者の、共済年金加入期間確認通知書    …など

 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 市民部 市民窓口課 市民総合窓口係(年金担当)
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5540 (直通)
Fax : 0256-31-1105
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。