• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 各課一覧 > 建設部 > 建設課 > 計画整備係 > 道路整備の優先順位評価基準

道路整備の優先順位評価基準

最終更新日:2017年5月10日

1 趣旨

 少子高齢化、人口減少社会を迎え、道路に対するニーズが多様化する一方で、厳しい財政状況によりこれらの課題へ十分に対応することが難しくなっている。限られた財源の中で、質の高い行政サービスを実現するためには、必要性や緊急性、効果を評価し、事業の重点実施やコストの縮減などにより効率的に事業を実施し、市民への説明責任を果たすことが重要となってくる。

 このことから、多くの自治会及び自治会長協議会の要望に対し必要性や緊急性、効果等の項目において、一定の基準に基づき評価を行った上で事業採択することにより、道路整備の透明性を確保するものである。

2 対象事業

 道路整備の優先順位評価基準の対象事業は、次の各号に掲げる全ての事項に該当するものとする。ただし、都市計画道路及び施策等に関する道路(公共施設アクセス道路等)、交通安全施設整備事業(歩道、柵、区画線及び隅切り等の設置)を除くものとする。
(1) 新規事業
(2) 自治会または自治会長協議会要望事業
(3) 以下、アからオまでのいずれかに該当する整備
 ア 道路新設  (道路改良事業費)
 イ 拡幅改良  (   〃   )
 ウ 側溝新設  (   〃   )
 エ 交差点改良 (   〃   )
 オ 舗装新設  (舗装新設事業費)
(4) 総事業費が250万円以上5,000万円未満の事業

3 評価の手順

(1) 翌年度新規採択検討箇所として、毎年9月末までに受け付けた要望書を対象とする。
 ※ 評価範囲は、平成24年度から現在までの未実施事業の要望書受理箇所とする。
(2) 評価は道路改良事業(幹線道路)、道路改良事業(生活道路)及び舗装新設事業の3区分毎に行う。
(3) 自治会等からの要望書を受け付け後、調査し要望箇所を評価する。
(4) 評価後の点数に基づき、新規事業化を検討する。

5 新規事業化の基本的考え方

(1) 社会資本整備総合交付金等の要件に該当する事業は、評価点の上位20%以内に入る事業とする。
(2) 社会資本整備総合交付金等の要件に該当しない事業は、評価点の上位事業とする。
 ※ ただし、道路改良事業費及び舗装新設事業費の予算範囲内(市長協議、予算議決)とする。

6 新規事業の周知

 毎年4月にホームページ等で周知する。なお、提出された全要望箇所についての評価点も合わせて公表する。

7 運用開始

 平成30年度事業から運用する。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 建設部 建設課 計画整備係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5714 (直通)
Fax : 0256-32-6677
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。