• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 各課一覧 > 福祉保健部 > 健康づくり課 > 国保係 > 医療費が高額になりそうな時:限度額適用認定証・標準負担額減額認定証

医療費が高額になりそうな時:限度額適用認定証・標準負担額減額認定証

最終更新日:2017年4月1日

病院や診療所(医院)などに支払う1か月の自己負担額が、一定額(自己負担限度額)を超える場合、「限度額認定証」又は「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関の窓口に提示します。
 
支払いが高額になりそうな場合や、入院が決まった場合は、あらかじめ「限度額認定証」の交付申請をしてください。
医療機関へ提示すると、保険適用分の医療費については自己負担限度額までの支払になります。

対象となる方

 

69歳以下 国民健康保険に加入している全ての方
70歳〜74歳 国民健康保険に加入している市民税非課税世帯の方
 
※70歳以上の市民税課税世帯の方は、保険証を医療機関の窓口へ提示することで、自己負担限度額までの支払になります。そのため、「限度額認定証」の申請は必要ありません。
 

自己負担限度額について

自己負担限度額は、世帯の所得区分に応じて、また69歳以下と70歳〜74歳の方で異なります。
所得区分は、毎年8月に切り替わります。
8月から12月までの認定は前年の所得状況、1月から7月までの認定は、前々年の所得状況により判定します。
また、国民健康保険への加入や脱退など、世帯に異動があった際に変更となることがあります。

手続に必要なもの

○個人番号(マイナンバー)がわかるもの
○限度額認定証が必要な方の保険証

課税世帯の方には「オレンジ色」、非課税世帯の方には「黄色」の証明を発行します。

課税世帯の方には「オレンジ色」、非課税世帯の方には「黄色」の証明を発行します。

認定証の有効期限について

認定証の有効期限(※)は、毎年7月31日です。
有効期限後も認定証が必要な場合は、8月1日以降に改めて交付申請をしてください。
 
※7月より前に70歳・75歳に達する方については、有効期限が異なります。

届出、申請窓口

三条市役所 市民窓口課

市民総合窓口にお越しの方は、市民窓口課前の発券機で「8 国保」の番号札を取ってお待ちください。
 
○月曜日〜金曜日 午前8:30〜午後5:30 (祝日及び年末年始を除く)
 
時間外窓口サービスを実施しています。
○火曜日 午後5:30〜午後7:00 (祝日及び年末年始を除く)

栄サービスセンター 総合窓口グループ

○月曜日〜金曜日 午前8:30〜午後5:30 (祝日及び年末年始を除く)

下田サービスセンター 総合窓口グループ

○月曜日〜金曜日 午前8:30〜午後5:30 (祝日及び年末年始を除く)

よくある質問

 

認定証が提示できませんでした
限度額認定証が提示できず、病院や診療所(医院)などに支払った1か月分の自己負担額が一定額(自己負担限度額)を超えた場合、申請をすると、その超えた分が高額療養費として払い戻されます。
高額の医療費を支払った場合:高額療養費 
認定証は、毎年自動的に更新されますか
認定証は自動的に更新されません。
有効期限後も認定証が必要な場合は、8月1日以降に改めて交付申請をしてください。
認定証を紛失しました
再発行することができますので、申請窓口で申請をしてください。
 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 福祉保健部 健康づくり課 国保係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5442 (直通)
Fax : 0256-34-5572
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。