• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

7月

July


栄ふるさと夏まつり

栄ふるさと夏まつり

大花火大会をはじめ、よさこいソーラン、模擬店など一体感のあるイベントが行われます。


道の駅 漢学の里しただ

道の駅 漢学の里しただ

農家レストラン・農産物直売所があり、しただ郷の美味しいものが揃います。

8月

August


第12回三条夏まつり

第12回三条夏まつり

全3日間行われ、楽しいイベントが盛りだくさん。皆さんで最高の夏の思いでを作りませんか。

ホーム > 各課一覧 > 福祉保健部 > 健康づくり課 > 完全米飯給食

完全米飯給食

最終更新日:2015年4月1日

「朝はパン、お昼は麺類が多いかな。夜はお酒を飲むから、ごはんは食べないよ。」
健康診断の聞き取りなどで、珍しくないこんな答え。年々減少する米の消費に反比例し、増加する生活習慣病。
もちろん、三条市も例外ではありません。日本人が長い時間かけて築いてきた、優れた食習慣が崩れかけています。
心身を元気にしてくれるはずの食が、病気の原因にもなっている…。

このような現状を何とかしたいと、三条市は食育を進め、中でも次世代を担う子どもたちへの食育には力を入れています。

「子どもたちを変えることができれば、親になったときに三条市の食生活が変わり、市民の健康レベルは向上する!」
このような考えから、完全米飯給食を起点とした、食育に取り組んでいます。

    

毎日おいしいご飯の給食

 三条市は平成20年度から完全米飯給食を実施しています。

なぜ、主食はご飯がいいの?

[1] ご飯を中心とした「お膳のかたち」は、自然と栄養のバランスが整います。
[2] ご飯を主食にすると、和食のおかずの回数が増え、油や脂肪の摂りすぎを予防できます。
[3] 米は日本で生産できるもの。地元でとれた米を水だけで炊くご飯は安心の主食です。
[4] 粉食のパンや麺に比べ、粒のまま食べるご飯は消化吸収がゆっくりで、日本人の体質にとても合っています。

また、米離れが進み、米離れから食生活の乱れや多くの問題を生じています。
食事バランスの崩れから生活習慣病が増加します。
食の乱れは生活の乱れ、生活の乱れは心の乱れとなり子どもたちの非行やいじめなどにも影響しています。
また、食料を外国からの輸入に頼ることは、農業離れを加速し、食の安全への不安を助長し、輸送燃料の燃焼による環境負荷の原因にもなっています。

給食は「生きた教材」

 学校給食が、子どもたちの食事に占める割合は1年365日×3食のうち、わずか17%です。
だからこそ、できる限り望ましい食事を提供したいと考えています。
子どもたちが大人になり、自分で食事を選ぶとき、選んでほしい食事を提供しています。
まさに、望ましい食習慣を学ぶ「生きた教材」、毎日の給食で「食育」を実施しています。

三条市の食育は2本立て!!

 平成22年度から、市内すべての小学校、中学校で学校食育推進事業を実施しています。
 三条市は、完全米飯給食による「望ましい食の習慣化」と学校食育推進事業による「望ましい食生活を営むための知識と技術の習得」を目指し、食育を進めていきます!!

関連ニュース

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 福祉保健部 健康づくり課 食育推進室
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5448 (直通)
Fax : 0256-34-5572
e-mail : 

三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.