• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 各課一覧 > 市民部 > 環境課 > ねこに関すること

ねこに関すること

最終更新日:2016年12月28日

 猫は犬と違い、単独生活を好みます。人に飼われていても群れの一員ではなく、人間と対等と考えているようです。
 そんな猫ですが、もちろんトイレのしつけや爪とぎの場所などをきちんとおぼえさせたリ、名前を呼んで返事をさせるといったしつけができます。

猫には必ず不妊去勢手術を

 猫の繁殖力は極めて旺盛です。生まれて半年程度で交尾可能となり、年2回以上出産可能です。1回に8匹産むとして今年生まれた1匹の子猫が翌年には9匹に、2年目には49匹、3年目には249匹にもなってしまいます。増えてしまって手に負えなくなり、保健所に持込む飼い主もあとを絶ちません。きちんと飼育できる頭数には限度があります。
 生まれた子猫すべてに責任が持てないなら、早期にに不妊手術をするべきです。うちの猫はオスだから関係ないという方もいますが、繁殖の原因をつくっているという意味では同じです。去勢していないオス猫は、発情期にオシッコをまきちらし、夜には大きな声で鳴き、外出も増え、猫同士のケンカでケガをすることも多くなります。近所迷惑だとの声も聞かれます。オスも必ず去勢しましょう。

猫の室内飼育のすすめ

 屋外で飼われている猫は、毎年たくさん交通事故で亡くなっています。他人の庭にフンをしたり、鳴き声で迷惑をかけることもあります。他の猫との接触や共有の食器によって伝染病が流行したりするため、結果的に屋外飼育の猫は短命なのです。さらに不妊・去勢されていなければ、交尾が自由に行われるため、猫がどんどん増える原因になっています。県内では毎年約5,000頭の猫が殺処分されており、その多くが飼い主の見つからない、生まれたばかりの子猫なのです。
 猫の室内飼育は、猫本来の自由な行動を妨げかわいそうという人がいます。でも、猫はエサが充分に得られれば特に広い生活空間は必要としないのです。飼い始めた子猫の時から、その習性に充分配慮すれば室内飼育で比較的狭いなわばりでも満足し、猫にとってストレスにはなりません。快適なトイレを用意し、飼い主が十分遊んであげるようにしましょう。留守がちな家では、もう一頭仲間を増やすことも良い対策であると動物行動学者は提唱しています。
屋外飼育のメイワク 室内飼育のメリット
排泄、悪臭 病気をもらってこない
器物破壊 交通事故にあわない
鳴き声 よその猫とケンカをしない
屋内進入 他人に迷惑をかけない

猫にも首輪と迷子札をつけましょう

 たくさんの飼い猫が交通事故で命を落とし、道路上のごみとして始末されています。ケガをして動物病院に運ばれることもあります。死んでしまったり、ケガをした猫を保護しても、迷子札がなければどこに連絡してよいのかわかりません。
 環境省が定めた『家庭動物の飼養及び保管に関する法律」でも飼い主を明示することが義務づけられています。飼い主の愛の証として、必ず首輪と迷子札をつけましょう。

今、出入自由で猫を飼っている方へ

 外飼いに慣れた猫を室内飼育することは困難です。外に出ている以上、他人に迷惑をかけていない猫はいません。せめて家の中に快適なトイレをつくって、できる限り家の中で排泄をするようにしつけてください。

野良猫にえさだけを与えている方々へ

 おなかをへらした野良猫にエサをやるやさしい気持ち、人間として大切なことだと思います。
しかし、ちょっと待ってください。
 きまった飼い主のいない猫は、ところかまわずフンをしたり、ごみ置場をちらかしたり、家の中へ侵入して食べ物をとったりいろいろな迷惑を与えます。また、エサを求めて他からも猫があつまってきたり、ますます増えて、手におえなくなり、被害や迷惑も大きくなります。
 飼うなら責任をもって、他人に迷惑をかけないように飼いましょう。

死亡した場合の死体の処理方法

次のいずれかの方法で処理することができます。
清掃センターへ持込みする   ペット霊園等の専門施設へ依頼する
 
ダンボール箱等に入れ   直接施設へお問い合わせください
清掃センターへ直接自己搬入
してください
 
<費   用>
遺体の大きさに見合う指定ごみ袋
1枚を一緒にご用意ください
  ・ポチ・タマペット火葬サービス(三条市)TEL090-8683-4205
・ペットメモリアルぽえむ    (燕市)TEL0120-23-2320
・ペット葬祭センター      (新潟市)TEL0120-448--665
・智泉庵ペット葬祭師     (新潟市)TEL025-274-0044
・宝慈園             (新潟市)TEL0120-19-0880
・東山動物霊園        (長岡市)TEL0120-36-1592

その他

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 市民部 環境課 環境衛生係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5558 (直通)
Fax : 0256-32-6615
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。