小中合同「小刀」体験学習
先輩はすごいなあ。 「ありがとう」

<小・中交流活動>

 上林小学校がある新潟県三条市は、金物の街、刃物の街として発展してきた長い歴史があります第三中学校区では、地域の三つの小学校の四年生と中学一年生が、三条市で作られた小刀を使って一緒に竹箸を作る活動を行っています。講師であるシルバー人材センターの方の中には、お孫さんが第三中学校の生徒である方もいらっしゃいます。
  小・中、小・小、小・中・地域連携して伝統に触れる、充実した学習の場になっています。

 小刀は腰のところに固定し、竹を動かすようにして削ることを教えてくださいました。

 中学生が、優しく小学生に教える姿が見られました。

 竹箸作り終了後、自分の箸を使って豆を運ぶリレーをして遊びました。
小学生と中学生の交流が深まりました。

「ありがとう」といわれると うれしいな。
Back

 刃物を使うことに慣れない小学生に、「プロの技」を教えてくださっています。