発表会の歴史


 全国都市改善改革実践事例発表会は、全国の自治体が実施した業務改善の優秀事例を発表し合う場です。全国規模で改善情報を共有する ことが、それぞれの職場でより良い仕事をするための気付きにつながります。
 
 平成 18 年度に山形市で開催した 第 1 回 全国都市改善改革実践事例発表会「やまがた☆10(スタート)」では、9 つの団体が参加しました。
 その後、回を重ねるごとに参加団体が増え、平成 25 年度の 第 8 回 「カイゼン DONTAKU in ふくおか」では、33 もの団体が参加する など、業務改善の取組が確実に広がってきています。  

     
発表会名 開催日 開催地
第9回 越後三条 カイゼン工房 平成27年3月27日 新潟県三条市
第8回 カイゼンDONTAKU in ふくおか 平成26年3月28日 福岡県福岡市
第7回 カイゼンまっち in Saitama 平成25年3月22日 埼玉県さいたま市
第6回 百花繚乱カイゼン合戦 平成24年3月2日 大分県大分市
第5回 カイゼン万博2011 平成23年3月4日 岩手県北上市
第4回 改船なかの20丸(ニジュウマル) 平成22年3月19日 東京都中野区
第3回 18☆(イチバンボシ)ふくい 平成21年3月23日 福井県福井市
第2回 あまがさき☆14(ジューシィ) 平成20年3月24日 兵庫県尼崎市
第1回 やまがた☆10(スタート) 平成19年2月7日 山形県山形市