• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

12月

December


しただ郷うきうきフェスタ

しただ郷うきうきフェスタ

しただの秋・冬の魅力を堪能できるイベントが盛りだくさん♪


八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

幻想的なイルミネーションがお出迎え♪


道の駅 庭園の郷 保内

道の駅 庭園の郷 保内

クリスマスに染まる、庭園の郷 保内♪ 楽しいイベントが盛りだくさん!

ホーム > 市長メッセージ

市長メッセージ

最終更新日:2016年2月23日

 三条市役所が求める人材、そのキーワードはズバリ「素直な肉食系」です。

 

 公務員はとかく「前例踏襲」や「ことなかれ主義」といった言葉に代表されるように「変化」に対してネガティブであり、主体性に欠けるというイメージを持たれがちです。

 ひと昔前の金太郎あめのような画一的な行政を国のコントロールの下で行っていくことが是とされた時代であれば、公務員はそれで十分だったのかもしれません。

 しかし、地方分権の時代においては、職員一人一人が主体的に、極論すれば、自らが市長であるかのように考え、行動し続けることが求められます。

 

 民間企業も含め、厳しい就職活動に臨まれている皆さんにとって、こんなことは言うまでもないことかもしれませんが、「それは自分が考えることではない」、「重要なことはどこかで誰か偉い人が決めてくれる」などといった他人任せの受け身の姿勢では、これからの公務員としての役割を果たしていくことなど到底できません。

 

 もし、万が一公務員に対してそうしたイメージをお持ちであれば、少なくとも三条市の職員についてはそのイメージを捨て去って欲しいと思います。 

 このように、新たな姿が公務員に求められる地域主権の時代は、一方で、三条市民の幸せのためにと必死になって皆さんが考えた施策を現実のものとすることができる非常にやりがいのある時代でもあります。

 また、国であれば、厚生労働省や経済産業省などに分かれてしまう行政分野であっても、基礎自治体ではそれらが集約されているので、そのフィールドは非常に広く、それゆえ様々なチャレンジの機会にも溢れています。

 

 皆さんが三条市職員となったときには「市長がどう思うかわからないから」とか、「多分これをやったところで市長は反対するから」とか、「市長からの指示がないから」とか、そういった情けないことを絶対に言わないでください。

 

 三条市民の幸せのため、自ら考え抜き、努力し、実践する。

 そのためには「摩擦」や「対立」も厭わない。

 三条市はそんな力強い人材を求めています。

 

 来たれ!素直な肉食系! 

 

『素直な肉食系』
 ・他人の意見、現状の自分を受け入れることができること
 ・現状打破に貪欲、積極的で意欲と向上心に溢れていること  

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 総務部 行政課 人事厚生研修室
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5518 (直通)
Fax : 0256-34-5691
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。