• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

10月

October


秘境八十里越体感バス

秘境八十里越体感バス

半日便の受付が始まりました♪


笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー

工事現場が見られるのも今年が最後!


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

しただの秋の味覚がいっぱい♪

ホーム > 各課一覧 > 教育委員会事務局 > 小中一貫教育推進課 > 三条市 平成28年度児童生徒の学力調査の状況と対策について

三条市 平成28年度児童生徒の学力調査の状況と対策について

最終更新日:2016年10月13日

三条市では、児童生徒の学力の状況を把握するために次のような調査を行っています。

 調査問題 全国標準学力検査(NRT) (小4〜中3が4月に実施)
                全国学力・学習状況調査  (小6、中3が4月に実施)

1 全国標準学力検査(NRT)の結果について

 市では、4月にこの検査(1つ前の学年の内容:例えば、小5は小4の問題)を実施しています。前年度の学習がどの程度定着しているかを把握し、結果を次の学習に生かしていくのがねらいです。この検査は、全国の平均値を偏差値50で表します。50を上回れば平均より高いということになります。

 
 
 <小学校の結果>
 ・どの学年も、国語・算数について50を上回っています。
 ・全国平均以上を保っていると言えます。

 <中学校の結果>
 ・中1(小6学力)では、国語・数学は50を上回っていますが、社会・理科は50をやや下回っています。
 ・中2(中1学力)では、国語は50を上回っていますが、社会・数学・理科・英語は50をやや下回っています。
 ・中3(中2学力)では、国語・数学は50を上回っていますが、社会・数学・理科・英語は50をやや下回っています。
 ・やや下回っている教科の中には、前の学年より上昇している教科もあります。

 

2 全国学力・学習状況調査の結果について

 これは文部科学省主催の調査(平成19年度より実施)です。4月に小6と中3で行います。教科は国語と算数・数学です。「基礎的な力」をみる「A問題(知識)」と「資料を活用して書いたり考え方を文章で説明したりする力」をみる「B問題(活用)」、そして、生活実態を調べる「質問紙」の3つの構成となっています。
 
 <小学校の結果(平均正答率)>
 ・国語Aは全国を上回り、県とほぼ同じでした。国語Bは全国をやや上回り、県とほぼ同じでした。
 ・算数Aは全国をやや上回り、県とほぼ同じでした。算数Bは全国とほぼ同じ、県をやや下回りました。
 ・理科は全国とほぼ同じ、県を下回りました。

 <中学校の結果(平均正答率)>
 ・国語A、国語Bは全国、県とほぼ同じでした。
 ・数学A、数学Bは全国、県をやや下回りました。

3 学力向上へ向けた取組について

 学力向上に向けて、各学校へは次のような取組をお願いしています。
 

【「学ぶ意欲を高める授業づくり」を継続する】
(1)学習問題のある授業、互いにかかわり合いながら思考を深めていく授業を推進する。

(2)各期(前期<小1〜小4>中期<小5〜中1>後期<中2〜中3>)の発達段階に応じた授業を充実させる。

(3)中学校区ごとに小中合同研修会を実施し、学力分析を行い、授業改善を進める。

(4)小中一貫教育カリキュラムの活用と改善を図る。

 


 また、教育委員会として次のことに取り組みます。
 

(1)教育センター研修講座(全国学力・学習状況調査を活用した授業改善講座他)の開催

(2)指導主事による授業支援訪問の実施

(3)各学校における「学力向上に向けて」の取組への継続支援

(4)市中学校校長会、市中学校教育研究協議会と連携した家庭学習の取組

4 学校と家庭との連携について

 学力向上のためには、学校での授業の充実と合わせて、家庭での過ごし方も大きく影響します。学校と家庭とが連携していくことが大切です。
 
  「早寝、早起き、朝ご飯、読書、家庭学習」のススメ!
 
 

 1つめは、早寝・早起きは、生活のリズムを整えるとともに、学習するのにちょうどよい時間に脳が活性化すると言われています。

 2つめは、朝ご飯です。朝食をきちんと食べている児童生徒は学力が高い傾向にあることが調査の結果から分かっています。

 3つめは、読書です。生活実態調査から読書を進んで行う児童生徒は学力が高い傾向にあります。

 4つめは、家庭学習です。生活実態調査からは、家庭学習をしっかり行う児童生徒は学力が高い傾向にあります。学校での学習ももちろん大切ですが、「家庭で自主的に学習することができる」ということが大事な力となります。


 最後になりますが、学校のことを家で話す児童生徒は学力が高い傾向にあることが調査の結果から分かっています。家庭での会話、コミュニケーション、ふれあいで気持ちを安定させ、前向きに学習に取り組んでいこうとする雰囲気をつくっていきましょう。
 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 教育委員会事務局 小中一貫教育推進課 指導担当
住所 : 〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1118 (直通)
Fax : 0256-45-1120
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。