教育目標                                        戻る

 

  1.教育目標と期待する生徒像

 

     《教育目標》

 

 

  自主・協力・勤労の精神を体得し、

      豊かな人間性と実践力に富む

           社会人としての基礎を培う

 

    (1)自主・協力・勤労の具体像

 

        ア、自主

           ・自分の目標をもち、計画を立てて実行する生徒

           ・他人の意見にみだりに追従したり、誘惑に負けたりしない生徒

   ・自分の進路について、しっかりとした考えをもつ生徒                

 

        イ、協力

           ・話し合いに積極的に参加し、意見交換のできる生徒

           ・自他の存在を尊重し、お互いに助け合って物事にあたる生徒

           ・自分の長所をみんなのために進んで活用する生徒        

 

        ウ、勤労

           ・明るく積極的に仕事に取り組む生徒

           ・自分の役割を自覚し、責任を果たす生徒

           ・困難な仕事でも最後までやり抜く生徒

           ・仕事の準備や後始末をきちんとする生徒

           ・公共物を大切にし、常に環境美化に努める生徒

 

 

 

    (2)豊かな人間像

 

        ア、知育

          ・基礎的、基本的な知識や技能をしっかりと身につけている生徒

          ・自ら進んで問題に取り組み、粘り強く追求する生徒

          ・いろいろな見方や考え方のできる生徒

          ・美しいもの、良いものを鑑賞する力のある生徒

          ・豊かな表現力のある生徒

          ・自分の考えを集団の中で発表し、討議し、深めようとする生徒

          ・身についた知識や技能を日常の生活で活用する生徒

 

        イ、徳育

          ・自分の目標に向かって絶えず努力し、自己を高めていく生徒

          ・美しいもの、崇高なものに素直に感動することができる生徒

          ・他を思いやることのできる生徒

          ・自分の考えを大切にしながらも、他人の立場を理解し、他人に学ぶ広い心をもっている生徒

          ・集団の一員としての自覚をもち、きまりを守り、共同生活の充実向上に努める生徒

          ・場に即して正しい判断ができ、自信と勇気をもって物事に立ち向かう生徒

 

        ウ、体育

          ・自分の心身の状態に留意しながら、元気に生活しようとする生徒

   ・運動に親しみ、健康の保持増進や体力の向上を目指す生徒