• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

4月

April


カタクリの開花状況

カタクリの開花状況

かわいいカタクリの花で癒されませんか?


道の駅「漢学の里しただ」

道の駅「漢学の里しただ」

山菜など春の味覚が大集合!


道の駅「庭園の郷 保内」

道の駅「庭園の郷 保内」

春らしいガーデニングの準備はぜひこちらで!

ホーム > 市民生活 > まちづくり > 市民活動・自治会 > まちづくり活動支援 > コミュニティ支援交付金

コミュニティ支援交付金

最終更新日:2018年4月3日

   地域のコミュニティ機能を維持し、地域の実情に応じた多様なコミュニティの形成を図り、人のつながりや
交流機会を充実させることを目的に、市民の皆様のコミュニティ活動の支援を致します。



◆平成30年度の募集は4月2日(月)〜5月7日(月)です。

 申請に関する詳細は下記を御覧ください。
 (平成29年度の交付団体は コチラ

 

コミュニティ支援交付金とは・・・

 地域での交流が薄れている時代の中で、多様なコミュニティはメンバー同士の交流から生まれる楽しみや喜び、
相互扶助による自己有用感などをもたらし、生活に「生きがい」や「張り合い」を与えます。
 この交付金はこうした人々の「暮らし」に重要な役割を果たすコミュニティの維持・醸成を図り、地域への帰属意識や
愛着感の醸成と人がつながり交流する機会を創出する活動の支援を行います。
 それにより魅力ある地域づくりと、地域における豊かな「暮らし」の実現につなげてまいります。


申請区分 交付率等 交付回数
交付率    交付金の限度額
コミュニティ活動団体 ホップ型 3/4以内 100,000円 1年度につき1回とし、同一まちづくり団体につき3回まで
ステップアップ型 1/2以内 300,000円
総合型地域コミュニティ 住民数が2,000人未満 3/4以内 800,000円 1年度につき1回
住民数が2,000人以上5,000人未満 1,000,000円
住民数が5,000人以上 1,200,000円

《活用例》

◇ホップ型・ステップアップ型は、次の要件を満たし、継続的にまちづくりを行うことができる団体

(1) 市民が主体となって組織し、運営していること。
(2) 市内を活動の拠点とし、構成員が3人以上の団体で、そのうち3分の1以上が市民であること。また、
    その構成員の3分の1以上が二親等以内の親族でないこと。
(3) 営利を目的としないものであること。
(4) 政治活動又は宗教活動を目的としないものであること。




 

申請の方法

《活用例》

 

 申請を希望される方は「応募の手引き」をご覧いただき、
申請書を市役所地域経営課、栄・下田サービスセンターあてに
提出してください。

 
 
募集期間:平成30年4月2日(月)〜5月7日(月)




 《手引き・申請書》  プリントアウトしたものは、市役所地域経営課にご用意しております。

 
 *応募の手引き 総合型地域コミュニティ団体用 →   コチラ

 *応募の手引き ステップアップ型・ホップ型(コミュニティ活動団体用) →  コチラ

 *申請書 →  コチラ
 
 *申請書記入例 →  コチラ

 *団体構成員名簿 → コチラ 
(平成28年度から必要になりました。)

 

平成29年度コミュ二ティ支援交付金交付団体のみなさまへ 

活動終了後1ヶ月以内に実績報告書のご提出をお願いします。


*実績報告書様式→コチラ (記入例→コチラ

*変更申請書→コチラ

*口座振替申請書→コチラ

*前金払請求書→コチラ

*中間確認シート記入様式→コチラ (記入例→コチラ) 

交付終了団体のみなさまへ

*終了団体アンケート記入様式→コチラ (記入例→コチラ) 


コミュニティ活動団体交流会・まちづくり講座

今年度の交流会は終了しました


〜ヒト・コト・マチづくりの方法〜


 コミュニティ支援交付金の活用団体やその他まちづくり活動に携わる団体が集まって、
活動の成果や課題を共有し、団体間の連携を促進する交流会とまちづくり講座を開催します。

◆と  き  平成30年2月4日(日) (開場 午後0時45分)
        第1部 午後1時15分から2時15分
        第2部 午後2時20分から2時50分
        第3部 午後3時   から4時

◆と こ ろ  三条市総合福祉センター 多目的ホール 
        住所:三条市東本成寺2−1 電話:0256−33―8511

◆内  容  第1部 コミュニティ団体による活動発表
              (総合型:大浦地域コミュニティ、ホップ型:人狼ゲームin三条市、ステップアップ型:(協)一ノ木戸商店街「朝草会」)
         第2部 まちづくり講座(基調講演)
         講 演  「ヒト・コト・マチ」見えない境界線をどう見える化するか
              〜人との関わり方、意見の交わし方、多くの意見の受け入れ方〜
         講 師  玉木 幸宏 氏
              (株式会社ア・ミューズ 感情デザイン研究所 代表)        
         第3部 交流会
         テーマ 〜ヒト・コトマチ〜 「コト」づくり マッチング型ワークショップ
              ※予め決められたメンバーでグループを作り、与えられた課題について意見交換を行い
                導き出した結論を最後に発表する。

◆参加申込 三条市市民部地域経営課
         電話:34−5646
         FAX 33−5732
         ※参加申込書 →  コチラ
 
◆申込締切 平成30年1月15日(月)

【コミュニティ支援交付金交付団体の皆様】
出席者報告書 → コチラ
団体PR記入様式 → コチラ
※記入様式作成見本 → コチラ

       ◆第2部 講演会◆


 
                   ◆第3部 交流会◆
                                 

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 市民部 地域経営課 コミュニティ推進係
住所 : 〒955-0071 新潟県三条市本町3-1-4
電話 : 0256-34-5646 (直通)
Fax : 0256-33-5732
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。